FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

大阪ABC朝日放送 2年連続三冠で視聴率は意外と良いが株価は低迷

株主総会の時期ですね。
そんな株式総会の案内が届く今日この頃であり、
私、朝日放送の株主であり、
大阪ABC朝日放送から、
株主各位として第82回定時株主総会招集通知の小冊子が届いていたので、
目を通してみたのでした。
在阪局、準キー局で、上場しているのは、朝日放送だけなのですよね。

この冊子内の「事業報告」に目を通してみると、
サブプライム住宅ローン問題に端を発した
世界的な金融危機の拡大により景気が急速に悪化したことから、
放送業界も打撃を受け、
スポット広告の出稿量が前年度を大幅に下回ったことなどがあげられていたものの、
続いて、あげられていた番組の視聴率については、
「全日、プライム、プライム2」の時間帯で首位の「三冠」を2年連続で達成と、
好調な視聴率と紹介されていたのでした。

その視聴率については、
続いてのページでさらに詳しく紹介されており、
全日は、8.9%で4年連続の首位、
プライム帯は、14.4%で2年連続の首位、
プライム2帯は、9.8%で7年連続の首位とのこと。
ゴールデン帯も13.3%で2位とのことでした。

ネット番組では、
テレビ朝日との共同制作の『ギラギラ』が最高視聴率16.6%、平均視聴率15.0%。
必殺仕事人2009』は、1月クールは、平均視聴率17.9%。
最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』は、平均視聴率11.9%。
報道ステーション』は、平均視聴率17.4%。
そして、単発番組では、年末の恒例となっている『M-1グランプリ』が、
放送開始以来歴代最高の35.0%を記録ということが紹介されていました。



ローカル番組では、
おはようコールABC』の第2部が、6.3%と、
平成7年の放送開始以来の自己ベストを記録。
関西の朝の顔、『おはよう朝日です』は、12.2%と自己2位の高視聴率。
深夜の『ナイトinナイト』は11.4%。
そして、なんといっても朝日放送の看板番組で、
この春、ゴールデンタイム進出も果たした『探偵!ナイトスクープ』は、19.8%であり、
4年連続の全日視聴率首位獲得に大きく貢献していると紹介されていました。
夜中にもかかわらず、
さすが『探偵!ナイトスクープ』と思わされる驚異的な平均視聴率ですよね。

さらに、スポーツ番組では、
『ワールドベースボールクラシック・東京ラウンド・日本×韓国』が、40.1%!
『フィギュアスケートグランプリシリーズ』は、ゴールデン帯での平均視聴率17.6%。
阪神タイガース主催のナイター15試合の平均視聴率は、15.7%とのことでした。

これらの視聴率結果を見ると、
株価はちょっと低迷気味にも感じるのですが、
なかなか視聴率はとっていての朝日放送なんですよね。

さらに、携帯サイトは、番組との連携強化により有料会員数は12%増やしたとのこと。
近年、どこの局も、携帯サイトの有料会員にも力を注いでおられてですよね。
携帯サイトの有料会員獲得というのも、あなどれない収入源確保なのかもですね。

また、番組の二次利用関連として、
アニメ『プリキュア』シリーズの商品化、
パチンコ台「必殺仕事人Ⅲ・桜バージョン」のヒット、



そして、
石川遼ツアー初優勝の軌跡』、
探偵!ナイトスクープ』、
熱闘甲子園』、
M-1グランプリ』などのDVDセールスも好成績だったのだそうです。

改めて、こう、「番組」と「視聴率」を中心にじっくりと朝日放送を見返してみると、
なかなかよい局のようにも思えたのですが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

小林麻耶『総力報道!THE NEWS』低視聴率 赤字決算のTBS株価下落

この春、改編率70%以上という大幅な番組改編を行ったTBS東京放送ですが、
その視聴率は低迷していて、
一日中2ケタの視聴率の番組が1本もないという日も先月は4日間もみられた
というニュースも、
先月末に流れていたりしましたが、
小林麻耶の『総力報道!THE NEWS』、
お昼の情報番組『ひるおび!』など、
視聴率に苦戦している新番組が多数みられるようです。

ゴールデンタイムの報道番組『総力報道!THE NEWS』での低視聴率は、
この時間帯のニュース番組といえば、
やはりNHKというのが定着していてなためなのでしょうか。
小林麻耶のフリー転身により、話題も呼んでいた番組の割には、
視聴率が取れていないようで。

先日、TBSの09年3月期決算が発表されてのようでしたが、
赤坂サカスなど、放送以外の収入は比較的好調なようですが、
不況によりCM収入の落ち込みで、
1951年の開局以来初めての最終損益が38億円の赤字になったとのこと。
この決算発表後に、14日、15日とTBSの株価も大きく値下がりしてとなっています。

今後のTBS、どうなることなのでしょう。

そんなTBSについてネット上を調べていたところ見つけたのですが、
TBSの長寿番組『世界ふしぎ発見!』の
ニンテンドーDSソフトが発売されるようですね。

世界ふしぎ発見DS ~伝説のヒトシ君人形を探せ~」8月6日発売

プレイヤーが見習いミステリーハンターとなり、
世界を旅して「究極のふしぎ」とされている「伝説のヒトシ君人形」を探す
というゲームなのだそうですが、
長寿番組だけに知名度はあるとは思われるものの、
売れるのでしょうか。
任天堂のニンテンドーDSは、この不況下でも売れ行き好調のようですから、
些細なことですけど、そこに便乗してみてなのでしょうか。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

草なぎ剛の代役は地デジカ 地上デジタル放送完全移行PRキャラクター

今朝の各局各情報番組で紹介されていた、
日本民間放送連盟が昨日4月27日に発表した「地デジカ」。
「地デジ化」と「鹿」をかけたゆるキャラなのだそうですが、
ゆるキャラ、草食系など、
流行りそうな要素をふんだんに取り入れて作られているようですが、
人気のほうはどうなるものでしょうか。
ひこにゃんやせんとくんと張り合えるくらいの知名度も獲得しそうな感じも。

しかし、先日の草なぎ剛草剛)の事件から
まだ1週間も経たないうちのこの「地デジカ」の発表。
地デジ大使・草なぎ剛の代役として用意されたわけではなく、
事前から、このゆるキャラもこの時期に発表予定だったのでしょうね。
本来なら、草なぎ剛と地デジカの共演だったのかもですよね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

大泉洋の『水曜どうでしょう』DVD第11弾 ランキング総合首位を獲得

ヤフーのトップニュースを目にすると、
大泉洋の『水曜どうでしょう』DVD、『アメトーーク!』上回って09年初動売上げ首位」
というニュースが。

 

HTB北海道テレビの『水曜どうでしょう』の
「桜前線捕獲大作戦」
「十勝二十番勝負」
「サイコロ5~キングオブ深夜バス~」
の3作品を収録したシリーズ第11弾DVDが、
4月27日付週間DVDランキングで総合首位を獲得したとのこと。
テレビ朝日の『アメトーーク!』のヒットも伝えられていましたが、
アメトーークDVD1』を上回り、
09年初動売上げ枚数でも最高位を記録したのだそうです。
地方制作バラエティ番組では異例の2冠達成なのだそうです。



大泉洋の人気なのか、『水曜どうでしょう』、おそるべしですね。
それも、第11弾のDVDにして、まだまだその勢いは衰えないとは。
探偵!ナイトスクープ』では、
この3月に発売された
探偵!ナイトスクープ Vol.9&10 BOX」は、
3年前に発売の第1弾の
探偵!ナイトスクープ Vol.1&2 BOX」に比べて、
売上本数は大幅に減ってしまっていますから。

さらに、そのヤフーのニュースでは、
バラエティ・お笑いDVD部門において
高順位にランクインしてきた同作以外の地方制作番組として、
アーティスト・木村カエラがMCを務めた
TVKテレビ神奈川の『saku saku』、



関西地区では、深夜ながら高視聴率を獲得し続ける
朝日放送の『探偵!ナイトスクープ
など、その地方ごとに愛されてきた長寿番組が並ぶと紹介されていました。



そのほか、地方局制作番組としては、
ワッキーの地名しりとり」をヒットさせた
CBC中部日本放送の『ノブナガ』も名作なのではと個人的に思うものの、
ここ近年は、
そのような新たなローカル局制作のヒット番組というようなものがないようにも感じるのですが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

フジテレビ50周年『激動!世紀の大事件』 『新堂本兄弟』はドロンジョ様

フジテレビは、開局50周年なんですね。
つい、ひと月ほど前に、
テレビ朝日にて50周年記念番組が立て続けに放送されていてだったものの、
テレビ朝日に少し遅れてのフジテレビの放送開始だったわけなので、
そうなりますよね。

そんな、フジテレビ開局50周年特別企画として、
昨日、2月28日のバラエティー番組編の
『バラエティルーツの旅 あなたがいたから僕がいる 半世紀大感謝祭』
に続き、
今日、3月1日の放送は、
『激動!世紀の大事件 ~証言者たちが明かす全真相~』として、
日本の歴史に残る事件&事故を振り返っての
4時間以上の特番が放送されていて、
○ オウム真理教・麻原彰晃(松本智津夫)逮捕
○ 松山ホステス殺人事件・時効直前福田和子逮捕
○ あさま山荘事件
○ ビートたけしのフライデー編集部襲撃事件
などなどが取り上げられ、
半世紀にわたる、日本の歴史が見られたって感じでしたが、
フジテレビって、あまり報道などは強いイメージはなくてであり、
これも報道で振り返ってというよりは、
ワイドショーで振り返ってという感じの特番でしたね。

さて、そんな『激動!世紀の大事件 ~証言者たちが明かす全真相~』の後、
引き続き、フジテレビ系を見ていると、
新堂本兄弟』では、
実写版『ヤッターマン』の宣伝も兼ねた
ゲストにケンドーコバヤシを迎えての放送で、
深田恭子のドロンジョ様姿も公開されての放送でした。
総衣装制作費は5000万円ということで、
衣装に力を入れての実写版『ヤッターマン』のようで、
漫画のドロンジョ様姿に比べると少し露出も少ない衣装のようにも感じるものの、
テレビ番組では初公開だったらしい、色っぽい感じの衣装のお披露目放送でした。



実写版『ヤッターマン
深田恭子のドロンジョ様入浴シーン動画は以下。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

地上アナログ放送 民放でも画面右上に「アナログ」の文字常時表示

地上アナログ放送でテレビをご覧になっている方は、
ここ最近、画面右上に「アナログ」の文字が、
番組中常時表示されていることにお気づきでしょうか。

というより、
少し目障りにも感じて気づかれてな方も多くいてではないのでしょうか。

地上デジタル放送完全移行が3年後に迫った、
昨年2008年7月24日から、
この「アナログ」の文字が表示されるようになっていたのですが、
NHKはその頃から、民放よりは小さな文字の「アナログ」の文字での
常時表示だったように感じるのですけど、
民放では、以前は、各番組のオープニングで数秒表示されるだけだったものの、
ここ最近、ここ1週間、常時表示となっている番組が増えていてですよね。
それも、NHKの「アナログ」の文字よりも大きな文字での表示で。

中には、この「アナログ」の文字の表示を見越してか、
番組の字幕スーパーの位置がこれに重ならないようにと、
番組でのテロップ位置がこれまでの右上の位置よりも若干下めに表示する
配慮が見られる番組も見られました。

いつの間に、このような常時表示になってしまってかと思い、
最近の番組の録画を見直してみたものの、
1月7日放送のTBS系の『あらびき団』や
1月9日放送の朝日放送の『探偵!ナイトスクープ』や
1月11日放送のKSB瀬戸内海放送で放送分の『今ちゃんの「実は…」』では、
これらの表示が見られなかったものの、
1月14日放送のTBS系の『あらびき団』や
1月16日放送の朝日放送の『探偵!ナイトスクープ』や
1月18日放送のKSB瀬戸内海放送で放送分の『今ちゃんの「実は…」』では、
これらの表示が見られてだったので、
12日か13日からだと思われるのですが。

まだまだ、
地上アナログ放送でテレビをご覧になっている方も多いものと思われるものの、
「地デジの準備お早めに」ってな感じですね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

「裁判員制度」トラックバック 「刑事貴族3DVD」「お試し夜食」コメント

昨日、11月29日放送の日本テレビ系の『ウェークアップ!ぷらす』内での
裁判員候補者への通知の特集を紹介しましたが、
ヤフーのトップニュースでも話題になっていてですね。

裁判員候補者に選ばれた人への通知書が29日から届き始め、
候補者専用のコールセンターには、問い合わせなどの電話が約870件もあったとか。

通知書を受け取って、
検索にてこちらのブログ記事を訪れての方もおられるかとも思います。

昨日のこちらの記事に対して、トラックバックされていたので、ご紹介を。
裁判員制度【さいばんいんせいど】とは? http://saibanin.ehoh.net/

裁判員制度に関していろいろと紹介されているようなのでご覧になってみてはとも思います。

トラックバックの際のコメントも謙虚なものでしたが、
このようにその記事に関して、
専門に詳しく紹介されたサイトからのトラックバック歓迎です。


また、これまでの各所の記事に関してコメントありがとうございます。

pooさん、コメントありがとうございます。
ブログ村から来られたとのことでしたが、
刑事貴族』か『相棒』に惹かれてか、
水谷豊×寺脇康文コンビのファンで、
訪問していただけてだったのでしょうか。
これからも当ブログよろしくお願いいたします。

ももかさん、コメントありがとうございます。
お試しかっ!』の「誰も試していない組み合わせ 美味No.1夜食を探せ!」
での、シュークリームピザをさっそく試されたとのことで、
報告の書き込みありがとうございました!
ぜひ、そんな試食のコメントをいただきたいものだと思っておりました!
これからも当ブログよろしくお願いいたします。




[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ズームイン!!SUPER』 日本テレビ3夜連続SP番組 さんま・タモリ・たけし

11月28日放送の日本テレビ系の『ズームイン!!SUPER』にて、
今夜から三夜連続での
芸能界のトップ3各々によるスペシャル番組放送の告知の特集が紹介されてでした。

かつて、『FNS27時間テレビ』でもBIG3として取り上げられていた
この明石家さんまタモリビートたけしの3人による
三夜連続の特番ということで注目です!

11月28日(金) 21:00~
明石家さんまに聞きたかったのはそういうコトだったのねSP』
11月29日(土) 21:00~
タモリ教授のハテナの殿堂?』
11月30日(日) 21:00~
ビートたけしの今まで見たことないテレビ』

果たして、この3人のうち、もっとも視聴率をとる番組は誰の番組なのでしょうか。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

大晦日の番組 『NHK紅白歌合戦』『ガキの使いやあらへんで!!』など

今年2008年の年末大晦日夜のテレビ番組が、各局定まってきたころです。

NHKは、
第59回NHK紅白歌合戦』の司会に
中居正広仲間由紀恵が内定とのことで、
2006年以来、2度目のコンビであり、
現在公開中の映画「私は貝になりたい」の夫婦役の二人として注目です。

11月21日放送のフジテレビ系の『笑っていいとも!』で、
テレフォンショッキングのゲストで出演した仲間由紀恵が、
11月24日放送のゲストとして、中居正広を紹介して、
番組レギュラーを同コーナーに呼ぶのは放送開始26年目にして初めて
ということで話題になったりと、
私は貝になりたい」の宣伝告知のために、
番組出演の機会が増えている今話題のこの二人ですし、
視聴率低迷気味の『NHK紅白歌合戦』も少し挽回となるのでしょうか。

また、2006年の『NHK紅白歌合戦』で、
バックダンサーの女性が着用した
「裸と見間違えるボディースーツ」に視聴者からの抗議が殺到し、
NHKに出入り禁止とみられている「全裸男」のDJ OZMA
第59回NHK紅白歌合戦
へのサプライズ出演が検討中と夕刊フジより報じられたりと、
地味にも見えた今年の『第59回NHK紅白歌合戦』も、
これからいろいろと話題になる動きが見られてくるのかもです。

初出場&復活組予想リストは、以下。

青山テルマ
秋元順子
アグネス・チャン
アラジン
イルカ
GIRL NEXT DOOR
キマグレン
堺正章
斉藤和義
桜井くみ子
サザンオールスターズ
清水博正
ジェロ
羞恥心
沢田研二
竹内まりや
谷村奈南
鼠先輩
Perfume
B'z
福井舞
藤岡藤巻大橋のぞみ
Mr.Children
水谷豊
矢島美容室

以前、『情報ライブ ミヤネ屋』では、鼠先輩はNHK向けではないので、
紅白出場はないだろうと予想されたりしていましたが、このリストには挙がっていますね。
どうなるのでしょう。


続いて民放。

日本テレビ系は、先日もお伝えしたとおり、3年連続で今年も、
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の「絶対に笑ってはいけない」シリーズとして、
「笑ってはいけない新聞社」と「山崎VSモリマン」の最終章との2部構成での放送。

テレビ朝日系は、
Qさま!!大みそかだよ!SP
年越し雑学王

TBS系は、
Dynamite!!

テレビ東京系は、
ハッスル・マニア2008


ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の大晦日スペシャルは快調なのでしょうか。
「生放送でなく、収録録画モノでの年越しの日本テレビなんてありえない」
なんて、2006年当初は、そんなコメントも松本人志がおっしゃっておられましたが、
いまや、当たり前というか、定着してしまっての日本テレビの年越しです。

笑ってはいけない警察署」、「笑ってはいけない病院」に続き、
今回の「笑ってはいけない新聞社」と、
次は何でくるのだろうと期待させられてしまう「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。

2006年大晦日放送で、昨年末発売された、
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!笑ってはいけない警察24時
のDVDも大人気で、
これまでの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』DVDシリーズは、
売上本数、累計270万枚を突破しているのだそうです。

昨年2007年の大晦日放送の
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!笑ってはいけない病院24時
も、いよいよ今月11月26日発売、
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!トーク集!!+松本人志挑戦!
も、来月12月17日発売です!



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『サザエさん40周年記念1時間SP』 『もしもツアーズ』ではエド・はるみ

フジテレビ系の『サザエさん』が放送40周年を迎えるようですね。
11月16日の放送では『サザエさん40周年記念スペシャル』が放送されるようで、
11月15日、夕方ふとつけたテレビの『もしもツアーズ』でも、
長谷川町子美術館を訪れ、
サザエさん』の第1回の放送が11月24日までの間、公開されるという告知がされていました。

さて、そんな『もしもツアーズ』で、
特徴的なサザエさんヘアー姿で、
サザエさんに扮していたのは、誰かと思っていたところ、
サザエさんのテーマソングで、
「グ~!グ~!」踊りだしたところで、エド・はるみと気づかされたのでした。
エド・はるみも、『24時間テレビ31・愛は地球を救う』の24時間マラソンをピークに、
徐々にテレビに姿を出す機会が減ってきているように感じていましたが、
先日発表された、「2008ユーキャン新語・流行語大賞」の候補60語に、
エド・はるみの「グ~!」はノミネートされていたわけですし、
ここでもうひとがんばりなエド・はるみなのでしょうか。

話は戻り、『サザエさん』ですが、
40年も続いているなんて、長寿アニメですよね。
ちなみに、同じカタカナひらがなの組み合わせ5文字の、
テレビ朝日の『ドラえもん』は、何年くらい続いているのかと思い調べてみたところ、
1979年から放送されているようです。
ドラえもん』はまだ30年弱なんですね。
恐るべし、国民的アニメ『サザエさん』です。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
前のページ 次のページ