FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内最大M9.0「東北地方太平洋沖地震」 阪神大震災以来の各局報道特番

神戸を襲った観測史上初の震度7の「阪神淡路大震災」から16年、
3月9日にも強い地震があったばかりの宮城県沖での、
30年以内に99%とされていた「宮城県沖地震」を含んだ震源だったと思われる、
「2004年新潟県中越地震」以来の3度目となった震度7を記録した、
国内観測史上最大のM9.0の今回の「東北地方太平洋沖地震」であり、
地震被害の状況が、時間とともに次々と明らかになって行く様子は、
次々と津波の新たな映像も入ってきての様子は、
次々と被災状況がわかってきた神戸の「阪神淡路大震災」を思い出してしまうような、
今回のテレビ報道でもありますね。

「阪神淡路大震災」のときよりも、被災地域が格段に広く、
また、津波によっての被害が中心のようであり、
すでに地震発生からまる二日以上経ってですが、
各局、これほどの長時間の報道特番となっての状況は、
16年前の「阪神淡路大震災」以来のことだと思います。
しかし、「阪神淡路大震災」のときは、完全に各局報道特番となっていたのは、
地震当日ぐらいだけだったと思うのですが、
地震発生から4日目になろうとしている今もまだ各局で報道特番が続いてしまっていますね。
たしかに、過去最大規模の緊急事態であるわけなのですが、
このような特別編成はいつまで続いてしまうのでしょうか。
日本テレビ系の『NNN緊急特番 東日本大地震』は、すでに『第14部』となっています。
テレビ朝日系は毎夜、この土日の夜も、古舘伊知郎キャスターでの報道番組でしたが、
報道側もたいへんですね。
テレビ局、放送局も、
これほどの報道特番特別編成の継続は初めてのことなのではないのでしょうか。

それほど重大な今回の国内観測史上最大地震のニュースであることはわかるのですが、
各局、それ以外の地震以外のニュースが、
ほとんど放送されないというのもいかがなものなのでしょう。
西日本では特に、地震関連以外のニュースも必要としていたりだとも思うのですが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/695-10850b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。