FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東野・岡村の旅猿』レギュラー化 矢部浩之代理で「四国酷道走破の旅」

レギュラー化が話題となり、
この夏、その記事はヤフートピックスにも取り上げられていた、
東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい』が、
日本テレビ系にて10月11日からスタート。

10月11日のレギュラー放送1回目では、
岡村隆史の代わりとして、
矢部浩之を代理出演として招いての、
「四国酷道走破の旅・前編」が放送されていました。

酷道・国道439号(ヨサク)をドライブするというテーマは、
マニア受けしそうな、
またまた初回からなかなか惹きつけるネタだなあと思わされたものの、
そういう旅のテーマを選択するあたりも、
HTB北海道テレビの『水曜どうでしょう』を
より意識しているようにも感じさせられる旅番組であり、
スタッフ・つっつんも番組内にけっこう登場してくるあたりが、
水曜どうでしょう』の藤村ディレクター風でもあり。

喫茶店に飛び込みで、
東野幸治自身が撮影交渉に挑んでいるような点は、
MBS毎日放送の、浜田雅功との『ごぶごぶ』にも近い雰囲気もありますね。

水曜どうでしょう』も、
ごぶごぶ』も、DVD化となっていますが、
東野・岡村の旅猿』も、
レギュラー化によりシリーズが増え、今後DVD化される日も来ることなのでしょう。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/664-17411dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。