FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航機墜落事故から25年 『スーパーJチャンネル』など各報道番組で特集

8月12日放送のテレビ朝日系の『スーパーJチャンネル』では、
事故から今日で25年の節目となる日航ジャンボ機墜落事故の特集が放送されていましたが、
昨晩から、各報道番組などで特集されているニュースですね。

1985年8月12日午後6時56分、日本航空123便墜落事故発生。
墜落場所が群馬県・御巣鷹山の尾根と判明したのは翌朝のことで、
単独機の航空事故では史上最悪の死亡者数520名。生存者4名。

当時、あまりにも衝撃的な事故のニュースだったことは、
まだ幼かった私の記憶にも残っているほどですから。



スーパーJチャンネル』の特集では、
現在、JALではこの事故を知らない、
この事故以降入社の社員が4分の3を占めるとのことでしたが、
25年という四半世紀の長さを感じさせられますね。

昨年はこの時期に、
映画「クライマーズ・ハイ」も放送されていてでしたが、
今年は、特にこの事故に関するような映画やドラマは放送されなくてなのでしょうか。



5年前、20年目のときには、
TBS系にて、竹中直人主演の
『ボイスレコーダー~残された声の記録~ジャンボ機墜落20年目の真実』
が、長期取材によりドキュメントと当事者への綿密な取材に基づいた
再現ドラマとして放送されていましたが。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/655-73955e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。