FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『シルシルミシル さんデー』 「マクドナルド」「タハカシレーシングの片輪走行」

テレビ朝日系の『シルシルミシル』が、
日曜日ゴールデン枠に進出しての、
シルシルミシル さんデー』の放送が7月4日から始まりましたが、
そんな初回の
シルシルミシル さんデー』では、
「マクドナルド」が特集されていてでしたね。
初回として、なかなか惹きつけるよいテーマだったと思います。

これまで、「マクドナルド」の特集というものは、
いろいろな番組で目にする機会も多かったものの、
注文されたセットが手馴れたクルーの手によって、
手際よく出来上がる様子などは何度見ても見応えあるものでしたね。

各店舗、社員は2~3人に対し、大部分をアルバイトであるクルーで構成し、
そんなクルーは全国で17万人もいるというのも、驚きな規模なマクドナルドでしたが。
そんなクルーの過労死問題は?とも少し思ったものの、
バラエティー番組なので、そんなところに触れることは当然なく。

ニンテンドーDSのクルー練習用の非売品のソフトがあるだなんてのも驚きました。

「ヤマザキパン・山崎パン」の特集のときも、
アンタッチャブル山崎弘也に山崎製パンを取材させていましたが、
今回も、「くる~」のギャグから、
アンタッチャブル山崎弘也にマクドナルドのクルーに挑戦させてと、
ゴールデンに進出しても、この番組ならではなものでした。

さて、
番組でも扱われていた、
「アイスコーヒーとコーラを一緒に買うとどっちがどっちがわからないんですが?」
というギモンは、
私自身もこの経験があり区別の仕方を知りたいものと思わされるものでしたが、
フタのバブルトップのアイスコーヒーのところを押して凹ませて目印にしているんですね。
気づいていませんでしたが、ちゃんと印をつけてくれているんですね。



番組後半では、
「すぐ調べる課」もあり、
「タハカシレーシングの人はどんな車でも片輪走行できるんですか?」
という疑問に対し、
乗用車、軽トラ、救急車、消防車で挑戦させていたのはかなり見応えありましたね。
こういうチャレンジ実験って、
ちょっと、『トリビアの泉』的にも感じさせられる実験でしたが。

最後、消防車での片輪走行に11回もチャレンジし、
ついには横転させてしまって、消防車を故障させてしまっていたものの。
後日リベンジを宣言したタハカシレーシングの田邊秀輝さん、
限界も感じず、あれほど諦めずにチャレンジできるなんてすごいですね。
片輪走行用に強化された消防車でのリベンジは近日放送する予定のようで、
次回は成功なるかも楽しみにさせられます。

ゴールデンの
シルシルミシル さんデー』も、
深夜の『シルシルミシル』とまったく同じ構成ですね。
ゴールデンに進出したからと、
下手な改良を加えるよりも、
そのままをゴールデンで放送としたところに、
そもそもの深夜時代の『シルシルミシル』の完成度の高さも感じたものでした。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/641-0dbb0503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)