FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『探偵!ナイトスクープ』 「乗れるラジコン」で『西部警察』のマシンXを回想

6月11日放送の朝日放送の『探偵!ナイトスクープ』1本目は、
長原成樹探偵の「乗れるラジオコントロールカー!?」でした。

10年の月日をかけて、月1万円を費やし続けて、
AZ-1をラジコンに改造したというのは、なかなか見応えのある依頼でしたね。

実車のラジコンカーだなんて、
一度は想像はしてみたことはある人も多かったかもですが、
それを実現させてしまうなんて、すごい。

この依頼を見ながら、
そういえば、かつて、テレビ朝日系の『西部警察』にて、
大門団長の愛車・マシンXが、悪者に改造されて、
遠隔操作されるラジコンカーになって街を走り回る
という回があったことを思い出したのですが。

たしか、マシンXも、
実車のハンドルやシフトチェンジも遠隔操作にて動き、
走行中の映像も遠隔で見られるようにカメラが搭載されていたところも
そっくりに思えたのでした。

その後の大門団長の愛車・スーパーZもガルウィングでしたし、
今回のこの依頼者も、この『西部警察』を見ていて、
そこに憧れてもあり、
この実車ラジコンカーの製作となったのかとも思ったのですが、どうなのでしょう。

私のほかにも、同じように、
この今回のAZ-1のラジコンを見て、
そんな『西部警察』のマシンXを思い出した人はどれくらいいたものでしょう。
おられたならば、賛同の拍手クリックをどうぞ。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/635-98219ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。