FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『探偵!ナイトスクープ』 「一人旅をしている娘の姿」「伝説の怖すぎる映画」

8月28日放送の朝日放送の『探偵!ナイトスクープ』1本目は、
石田靖探偵の「一人旅をしている娘の姿が見たい!」でした。

この、娘の一人旅が見たいという依頼内容は、
過去の感動名作でもある立原啓裕探偵の「日本一周旅行中の息子」
をも思い出さされるような依頼でしたが、
鹿児島沖縄の離島めぐりの自転車旅で、それも女の子だなんて、
「日本一周旅行中の息子」をも越える壮大さも感じさせられ、
依頼採用ともなった依頼のようにも感じられるものでした。

ちなみに、「日本一周旅行中の息子」は、
探偵!ナイトスクープ DVD Vol.3&4 BOX」内の
探偵!ナイトスクープ DVD Vol.3 上岡局長クラシック 淡路島のパラダイス編
にも収録されている感動名作です。



白のマウンテンバイクで一人旅中の依頼者の娘さん・今西由さんは、
宿泊交渉も飛び入りのような交渉にもかかわらず、
すんなり泊まらせてもらえていて、
MBS毎日放送の『ロケみつ』で、
「四国一周ブログ旅」で苦戦していた稲垣早希に、
そのテクニックを教えてあげてもらいたいとも思わされるものにも感じさせられたのですが、
石田靖探偵もおっしゃっていたとおり、
社交性もあるこの方独特の人柄というものなのでしょうか。
この今西由さんのような人に、『ロケみつ』や『ノブナガ』などの
旅ロケ企画などをやらせるとおもしろいのではないのかとも思わされたのですが。

3本目は、
田村裕探偵の「伝説の怖すぎる映画」でした。

実録放送禁止映像全真相―封印解除」という本に紹介されている
幻のホラー映画・「シェラデコブレの幽霊」という作品を見たいという依頼で、
映画に詳しい番組構成作家・平野秀朗
ホラー映画コレクター役者・芦屋小雁
そして、「実録放送禁止映像全真相―封印解除」の著者・植地毅をたずね、
1度だけ、1967年8月20日にテレビ朝日の『日曜洋画劇場』にて、
テレビ放送が行われていて、
19.7%という高視聴率をとっていたことがわかったものの、
テレビ朝日でも、映像が残っていないとのことで。
そこに、芦屋小雁から電話で見たという人がいるとの情報が入り、
ホラー映画監督の古沢健のもとへ。
そして、「シェラデコブレの幽霊」を見たという樫原辰郎監督のもとへ。
映画評論家の添野知生さんが入手されておられる
現存する最後の一本かもというフィルムに行き着いていてでした。

版権関係の問題で、テレビで放送されなかったことが残念であり、
どれほど怖すぎるホラー映画だったのか、
たいへん気になる結果に終わった依頼でしたが。



ちなみに、
2本目は、桂小枝探偵の「乳首が感じすぎる!?」でした。





[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/533-7be1f51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PS3 ??

??????????ä???ä???õι???

  • 2009/08/29(土) 18:13:19 |
  • ?άθ