FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『探偵!ナイトスクープ リターンズ』 長原成樹探偵「四十八茶を飲んだ犯人」

8月14日深夜放送の朝日放送の『探偵!ナイトスクープ』は、
過去の放送の再放送の
探偵!ナイトスクープ リターンズ』が放送されてでした。

昨年は、20周年ということで、
通常放送とは別枠で何度か放送された『探偵!ナイトスクープ リターンズ』でしたが、
今後は、通常の放送枠で単発的に放送されたりの
探偵!ナイトスクープ リターンズ』なのでしょうか。

今回、なぜに突発的な感じの『探偵!ナイトスクープ リターンズ』の放送だったのか
ちょっと疑問どころでもあるのですが。

さて、そんな『探偵!ナイトスクープ リターンズ』は、
1997年10月24日に放送された、
吉村作治顧問で、
「四十八茶を飲んだ犯人」 長原成樹探偵
「口笛を吹くと蜂が逃げる!?」 桂小枝探偵
「熊の毛皮を引き取って!」 間寛平探偵
の放送でした。

冒頭では、担当スタッフのエピソードとして、
湯浅耕二ディレクター、
小山青志ディレクター、
西岡孝之ディレクター、
各担当ディレクターからの一言も添えられていて、
これまでの『探偵!ナイトスクープ リターンズ』よりも、
スタッフ陣の感想も含めて、過去の名作を振り返るといった感じで、
なかなかよかったようにも感じましたが。

しかし、「四十八茶を飲んだ犯人」はやはり名作ですよね。
ぐれる依頼者の姿シーン、
疑わしい依頼者の兄と長原成樹探偵のうそ発見器でのやりとりシーン、
依頼者の兄に自供させるために友人二人を呼んでの庭からの説得の演技シーン、
車で連れて行かれる兄と泣きながら後を追う家族のスローモーションのシーンなどなど、
かなり完成度の高い作品な感じがしちゃいます。

最後の、兄の連行シーンは、
放送当時もかなり反響が見られたものでもあったのですが、
3年B組金八先生』の名場面をパロディ化したものらしく、
使われているBGMは、中島みゆきの「世情」なのだそうです。

ちなみに、「四十八茶を飲んだ犯人」は、
探偵!ナイトスクープ DVD Vol.1&2 BOX」内の
探偵!ナイトスクープ DVD Vol.1 傑作選 謎の爆発卵編」に
収録されています。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/519-446a8e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)