FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『がっちりマンデー!!』 「儲かる数式」 三平方の定理・楕円の性質など

8月9日放送のTBS系の『がっちりマンデー!!』では、
ゲストに、
現役東大生の八田亜矢子と、
東大卒の森永卓郎を招いての、
夏休み特別講座「儲かる数式」の放送でした。

まず紹介されていた数式は、
約2500年前にピタゴラスが考えたといわれる三平方の定理。
この数式のおかげでの大ヒット商品がパイオニアが開発したカーナビなのだそうで。
この三平方の定理を3回使うことで、
カーナビでの現在地の特定に利用しているというのは、
なかなかわかりやすい説明での、
「儲かる数式」としてのつかみとしてなかなかよいものでしたね。

続いて紹介されたのは、結石破砕装置。
東海大学を訪れると、登場したのが秋山仁先生。
やはり、数学といえば、この先生ですよね。
最近、あまりテレビで見かけなくなってきたなあと思っていましたが。
結石破砕装置は、楕円の性質を利用したものらしく、
焦点に振動を集める性質により、結石だけを破壊するのだとか。

続いて、番組の後半で紹介されたのが、
1744年にレオンハルト・オイラーが考案したクロソイド曲線。
全国1000ヶ所以上にある
高速道路の出入り口であるインターチェンジの緩やかなカーブに利用されているほか、
遊園地のジェットコースターでも利用されているとのこと。

また、高層ビルは数式のかたまりとして、
窓ガラスの厚さを求める数式、
梁のたわみを求める数式、
外壁の強度を求める数式、
柱の強度を求める数式、
床の厚さを求める数式など
数々の構造計算の数式は100種類以上のと紹介でした。

そして、番組の最後に、次にくる儲かる数式として、
森永卓郎より、
「フィボナッチ数列」とまとめられていましたが、
かつて、フジテレビ系の『トリビアの泉』にて、
「大学入試で数学を受験した人より受験しなかった人の方が年収が約100万円少ない
 という京都大学のデータがある」
というネタが紹介されていたこともありましたが、
数学こそ、儲かる重要な学問なんですよね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/508-5f464d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。