FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サンデー・ジャポン』 オバマ大統領と麻生太郎首相の経済効果

麻生太郎総理大臣の漢字の読み間違いがきっかけなのか、
今、「読めそうで読めない間違いやすい漢字」という本が売上を伸ばしているんだとか。
1月25日放送のTBS系の『サンデー・ジャポン』でも紹介されていましたが、
ほかの番組でも、
この「読めそうで読めない間違いやすい漢字」が人気を集めているということを取り上げていた
ニュース番組があったように記憶しています。



漢字の読みに関しては、
テレビ朝日系の『クイズ雑学王』や『Qさま!!』などのクイズ番組でも
問題として出題されているのをよく目にしますが、
漢字の読み書きの問題を扱うのは、
問題の作りやすさという点があってのことだとも思われるものの、
この「漢字の読み」というブーム到来が、
うまく後押しにもなっている感もいなめないところで。

「未曾有(みぞゆう)」発言などからの
麻生太郎総理大臣の漢字の読み間違いの経済効果って、
なかなかのものとなっていますよね。

また、バラク・フセイン・オバマ大統領の就任により、
生声CD付きのその関連本やグッズなども
その後のニュースで取り上げられていた
サンデー・ジャポン』でしたが、
オバマ大統領麻生太郎首相を比較して、
なんだか違う質の経済効果が見られてですよね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/269-b1ca2ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。