FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『オビラジR』 「デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)」の魅力に迫る!

現在、放送されているCMで、
「週刊 天体模型太陽系をつくる」というものがよく流れていて、
目に付いてですよね。
そんな、「週刊 天体模型太陽系をつくる」の発売元、
「デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)」
を特集しての1月20日深夜放送のTBS系の『オビラジR』でした。

テレビ朝日系の『シルシルミシル』の特集にも近い感じの特集の仕方でしたね。
 
さて、そんな今回の『オビラジR』での「デアゴスティーニ」特集では、

日本では、1988年発売の「週刊 エアクラフト」から、
現在までに112シリーズもを出版して、
累計販売数は4億冊と紹介され、

「週刊 フェラーリグランツーリズモ」
「週刊 ヨーロピアンパレス」
「週刊 戦艦大和を作る」
「週刊 ハーレーダビットソン」
「週刊 マイ・ミュージックスタジオ」
「週刊 そーなんだ!」
「週刊 仮面ライダーオフィシャルデータファイル」
「隔週刊 科学忍者隊ガッチャマンDVDコレクション」
などが紹介されていました。

さらに、
創刊号は43万部もの大ヒットとなった
「隔週刊 地球の鉱物コレクション」

刊行年数が最長で6年にも及んでいる
「週刊 鉄道データファイル」


続いて、
創刊号販売数ベスト3の発表

3位 「週刊 服部幸應のしあわせクッキング」
     売上部数70万部

2位 「週刊 歴史のミステリー」
     売上部数120万部     

1位 「隔週刊 ザ・クラシックコレクション」
     売上部数180万部


そして、最新作の

「週刊 天体模型太陽系をつくる」
「週刊 安土城をつくる」

などが紹介されてのDeAGOSTINIでした。


かつて、
ABCラジオ『誠のサイキック青年団』でも、
DeAGOSTINIのことが話されていたことがあり、
DeAGOSTINIは、
全国発売の前に地方でのパイロット版の発売がCMも流されずで行われているのだとか、
第1巻を購入し、最終巻まで購入し続ける率は約4割
との話もされていたのも思い出したのでした。

しかし、コレクター心をくすぐるものなのでしょうか。
DeAGOSTINI、恐るべしです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/267-a14f7bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)