FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『ナニコレ珍百景』2時間SP 「腕が疲れるうどん屋」は映画「UDON」でも

11月26日放送のテレビ朝日系の『ナニコレ珍百景』は、
2時間スペシャルでしたが、
その『ナニコレ珍百景』にて、
「腕が疲れるうどん屋」が紹介されていてでした。
そのタイトルを耳にするや、投稿者が香川県のまんのう町となっていた点からも、
「小縣家」のことだと直感したのでした!

映画「UDON」をご覧になられたことはあるでしょうか?
近年の讃岐うどんブームを実話を基に描いた
ユースケ・サンタマリア小西真奈美主演の2007年の映画であり、
実在する有名うどん店・製麺店の数々を映画内で取り込んでいて、
讃岐うどん好きにはたまらない作品に感じる
フジテレビ系にても、2008年3月15日に『土曜プレミアム』にて放送され、
踊る大走査線』でも有名な本広克行監督の作品であるのです。

映画「UDON」内には、
南原清隆松本明子など、
香川県出身の有名芸能人をエキストラのごとく出演させたり、
大泉洋小泉孝太郎など、
人気俳優も各讃岐うどん有名店にてわずかな時間ながらの出演をさせていたりと。

そんな「UDON」でも、
小泉孝太郎が醤油をたっぷりかけて食していたシーンのうどん店が、
今回、『ナニコレ珍百景』で、
「腕が疲れるうどん店」として紹介された「小縣家」であり、
数ある讃岐うどんの中でも、特にコシのあるうどんに感じる、
元祖しょうゆうどんでもあるうどん店なのです。

あの、お客さんたちがいっせいに大根を擦っている映像は、
若干のやらせっぽさはありましたが、
ほんと、初めて行くと、ちょっと驚きなうどん屋さんであることは間違いないでしょう。

さらに、コシも味も抜群で、私はもっとも好きな讃岐うどん店であり、
ナニコレ珍百景』でも紹介されてでうれしい限りであったのでした。

あの大根、たしかに残っちゃうほどの大きさなんですよね。
「残った大根の行方は?」って疑問にも思っていたのですが、
ちゃんと肥料として有効利用されていてなんですね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/189-de6afce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)