FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『ノブナガ』 「ワッキーの地名しりとり」のワッキーもついにお父さんに

11月17日放送のテレビ東京系の『やりすぎコージー』にて、
ペナルティワッキーこと脇田寧人に、
第1子となる羽孔ちゃんが10月25日に誕生していたことが明らかになったようです。

ワッキーもついにお父さんになったのですね。

CBC中部日本放送の『ノブナガ』の後半・「ワッキーの地名しりとり」のゴールから、はや4年。
ワッキーの知名度を高めるのに大きな貢献をしたと思われる番組が、
ノブナガ』の後半・「ワッキーの地名しりとり」であり、
今でも、ワッキーと聞くと、この番組を思い出す人も多いのではないでしょうか。

ワッキーの地名しりとり」のルールは、
出会った人と地名しりとりする
ただし「行ったことがある地名」しか答えられません!
言われた地名の場所へ行き、そこの住所でまたしりとりする!
(※住所の末に「町・村」が付く場合は、省く) 
移動手段に飛行機は使えない!
愛知・岐阜・三重に行けたら終了
というもの。

2001年1月13日の放送のスタートから、
2004年10月9日の放送までの3年10ヶ月間。
ロケ日数304日、502箇所目にて、念願の三重県の松阪市に至り終了したこの一大企画。
日本を飛び出し、ハワイやタイ、ブルネイへ行ってしまったことも。
なかなか壮大でもあり、おもしろい旅企画でもあり、
ゴールしてしまったときは、これでもう終わってしまったのかと、
ちょっと寂しい感じもしたものでした。

その後、「ヤッシーの写真マラソン」「小泉エリのごはんリレー」と
同じようなロケ企画が続いているものの、
やはり、第一弾だった「ワッキーの地名しりとり」が、
もっとも名作に感じるものですし、
ワッキーの素朴なキャラが、
ノブナガ』のこのようなロケ企画にマッチしていたのだと思うのでした。
今ではすっかり売れっ子というか、知名度も得ているワッキーですが、
そんな4年前の、「ワッキーの地名しりとり」を懐かしく思うのでした。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/170-025d749d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)