FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『所さんの目がテン!』 日本テレビ日曜朝の隠れた長寿科学番組

今朝、日曜日の朝、早起きしたのでふとテレビをつけたところ、
日本テレビ系にて、『所さんの目がテン!』を目にしたのでした。
今日、8月24日の放送では「エチゼンクラゲ」を特集していました。

初期のころだったと思われるものの、
所ジョージのほかに、
馬場憲治リポーター、鈴木君枝アナウンサーの3人が番組をやっていた時代には、
よく見ていた『所さんの目がテン!』だったものの、
最近はまったく見ることもなくなっていたのでしたが、 
かなり久しぶりに『所さんの目がテン!』を目にして、
いまだに番組がちゃんと続いていたことに、ちょっと驚きと、
懐かしさも感じたのでした。

そんな『所さんの目がテン!』っていつ頃から放送されていたんだろうと思って、
ネットで検索をかけたところ、
公式HPの下に、『所さんの目がテン!』のヒストリーのページを見つけたのでした。
そちらを拝見したところ、
所さんの目がテン!』は1989年の10月スタートということで、
もうこの秋で、19周年を迎えるようです。
探偵!ナイトスクープ』に続くクラスの長寿番組です。
所さんの目がテン!』の担当アナウンサーも3人も世代交代していっているんですね。
初代、鈴木君枝の時代が最も印象的で、
2代目、魚住りえの時も記憶にはあるものの、
3代目とのことの佐藤良子アナウンサーというのは馴染みがなくてだったのですが。

これほどの長寿番組って、なかなかないものですよね。
それも、このような、毎週何かにスポットを当てての科学番組だなんて、
よくテーマのネタが続いているものだと感心させられるものでもあります。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://johohosokyoku.blog17.fc2.com/tb.php/102-0cd2e23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。