FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

「東北地方太平洋沖地震・東日本大震災」後の全国各地での地震とACのCM

11日に発生した「東北地方太平洋沖地震・東日本大震災」によって、
13日日曜日まで続いていた民放各局の特別編成の報道特番も、
14日月曜日以降は、CMが入るようになり、
徐々に通常番組に戻りつつありますが、
「会員社のご支援で活動しています」との表示の、
民間の広告ネットワークACのCM割合がかなり高くなっていてですよね。
各企業がCM放送の自粛をしているためとのことですが、
連呼して流れるACのCMが耳に残るものですね。

「忘れないでください、あなたの手で伝えられることがたくさんあります。」

「『こころ』はだれにも見えないけれど、『こころづかい』は見える。
 『思い』は見えないけれど『思いやり』はだれにでも見える。」

「島根県隠岐の島の相撲のように、相手を思いやる気持ちがあれば私たちも仲良く暮らせる。
 思いやりも、日本の国技に。」

「私の命、その影にいる命。つながっている命が消えていく。考えてみる生物多様性のこと。」

「それは脳卒中でも同じです。この症状がでたらすぐに救急車を。」

「幼い頃にお父さんを亡くした彼女を高校生にしてくれた人たちがいます。
 ありがとうあしながさん。親を亡くした子供たちに進学という夢を。あしなが育英会。」

「本や新聞を読む度に積み重なっていくものがある。読めばあなたの知層になる。」

「パパのワイシャツも、フライパンも、
 ペットボトルや空き缶の生まれ変わりなんだって。バイバイ。リサイクルでまた会おうね。」

「こんにちわ、こんにちワン。ありがとう、ありがとウサギ。
 まほうのことばで、たのしいなかまが、あいさつするたびともだちふえるね。」

「ここにいて感じることはただひとつ、国の境目が生死の境目であってはならない。
 国境無き医師団にあなたの支援を。」

などなど。


さて、
気象庁のホームページによると、
震度5以上を記録した地震は、
9日に宮城県沖で起こった地震以降、
この一週間の間に、
2011年03月15日22時31分 静岡県東部 M6.4
2011年03月14日10時02分 茨城県沖 M6.2
2011年03月13日08時25分 宮城県沖 M6.2
2011年03月12日23時35分 新潟県中越地方 M4.4
2011年03月12日22時15分 福島県沖 M6.0
2011年03月12日05時42分 新潟県中越地方 M5.3
2011年03月12日03時59分 新潟県中越地方 M6.6
2011年03月11日14時46分 三陸沖 M9.0
2011年03月09日11時45分 三陸沖 M7.2
も起きているようです。

ちなみに昨年一年間では、
2010年10月03日09時26分 新潟県上越地方 M4.7
2010年07月23日06時06分 千葉県北東部 M5.3
2010年06月13日12時33分 福島県沖 M6.2
2010年03月14日17時08分 福島県沖 M6.6
2010年02月27日05時31分 沖縄本島近海 M6.9
の5回だけだったようです。

いかに、この一週間の間に、強い地震が集中して多発しているかがわかりますね。
地震の影響で、史上3番目の株の大暴落も記録し、今後の日本経済も不安です。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト