FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

大泉洋の『水曜どうでしょう』 原付列島縦断最終章・東京→高知カブの旅!

いよいよ、HTB北海道テレビで3月2日放送開始となった
水曜どうでしょう』の4年ぶりの最新作、
原付列島縦断最終章「東京→京都→高知カブの旅!」

海外かとも思っていたものの、
国内ロケで、
それもカブの旅だったんですね、4年ぶりの最新作は。



高知を目指すという発表とともに、
鈴井貴之の台本通りのトークシーンで、奥にあるスーパーカブをズームしていく手法は、
「京都→鹿児島 原付西日本制覇」の金閣寺での駐車場でのシーンと同じでしたね。
カブの旅再び!という臨場感よかったと思います。

今回は、カブの後ろに出前機導入ってこともしていてでしたけど、
「京都→鹿児島 原付西日本制覇」では、
鳥取砂丘の砂を積んでいってしまって、条例違反をしてしまって、
再放送されなくなってしまいましたよね~。
また変なものを運んでしまって、
後で放送できなくなってしまったりしちゃわないんでしょうかねえ。

さて、
今回は、藤村&嬉野ディレクターだけでなく、
鈴木タケシカメラマン、松澤ガッツ音声マン、松倉ドライバーの3名も同行とのことで、
いつもより規模を大きくしてのロケだったようですね。

また、初のハイビジョン放送とのことで、時代の流れも感じてですね。
使っているハイビジョンビデオカメラは何なんでしょうかねえ。
番組初期のころは、ソニーのデジタルハンディカムDCRVX1000だったと思うのですが。

大泉洋曰く、
「本州でも『水曜どうでしょう』ステッカー貼って走っている車多い」とのことでしたけど、
たしかに多いですよね。
探偵!ナイトスクープ』のステッカー貼っている車なんて見たことないんですが、
水曜どうでしょう』ステッカーって多いです。

今回、そんな全国的に放送カバーされてしまった『水曜どうでしょう』が、
太平洋ベルトの人口過密地帯をカブで列島縦断となっては、
かなり目立つロケだったのでしょうか。
沿道の視聴者の反応もどんなものだったのか気になったりもするものです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト