情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ノブナガ』 第4弾「カラテカ・入江慎也の日本お土産駅伝」半年経過

CBC中部日本放送の『ノブナガ』、
後半・「小泉エリのごはんリレー」が、
ついに、名古屋名物3品目「味噌煮込みうどん」を出して、
ゴール・最終回を迎え、
次なるロケ企画第4弾、
カラテカ入江慎也の日本お土産駅伝」が始まってから半年。

8月7日深夜放送分(RSK山陽放送では9月22日深夜放送分)では、
6日間かけて明石鯛を釣り上げて、32個目のお土産ゲットが放送されていました。

過去にも、
小泉エリのごはんリレー」でのハナダレ、
「ヤッシーの写真マラソン」でのシイラなど、
釣りとなるとなかなか苦戦してのこのシリーズですね。

さて、「日本お土産駅伝」が半年経ちましたが、

この企画の欠点は、
もらったものなので、聞いた人がそのお土産がどこで売られていたか知らず、
そのお土産を買ってきてくれた人に問い合わせないと、
場所が発覚しないことが多いという点かと思われ、
前の日のご飯を聞く「ごはんリレー」に比べると、古いもののことも多く、
そのお土産の詳細がはっきりせず、
そのお土産を買ってきてくれた人に問い合わせるのに時間がかかったり、
連絡が取れず、売られている場所が発覚しないこともあるのではとも思われるのですが。

しかし、前作の前の日のご飯を聞く「ごはんリレー」に比べると、
飛ばされ確率は格段に高く、
それも観光地を巡るという可能性が高く、
番組的には、「ごはんリレー」に比べると、さらに見応えが増した感があります。

さて、
Tomさん、こちらの一覧に関してコメントありがとうございました。
一覧をご覧いただけて懐かしんでいただけて光栄です。
「東海市」は確かに愛知県でしたね。
「東海村」の間違いであったと思います。
次回更新時に修正させていただきます。ご指摘ありがとうございます。
これからも、間違い箇所がありましたら、
みなさんもご指摘の情報提供していただけたら助かりますので、
よろしくお願いいたします。





[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

「スッキリ 自由研究」「おかわりごはんリレー」 キーワード検索上位紹介

2010年8月の当ブログへの検索キーワード上位10位を紹介させていただきます。
どのようなキーワード検索を経て、当ブログへやって来られたかです。


1位 29件「スッキリ 自由研究」
2位 28件「スッキリ 自由研究」
3位 20件「おかわり ごはんリレー
4位 19件「権田祐輔」
5位 17件「ロケみつ 放送地域」
6位 16件「AD権田」
7位 15件「FURUカード」
8位 14件「再現ドラマ 役者」
9位 11件「スッキリ自由研究」
10位  9件「furuカード」
10位  9件「大泉洋
10位  9件「第29回全国高等学校クイズ選手権


1位 29件「スッキリ 自由研究」
2位 28件「スッキリ 自由研究」
9位 11件「スッキリ自由研究」
は、
日本テレビ系の「スッキリ」に関する検索でした。
夏休みということで、自由研究に関する検索のようで、
今年は特に話題に取り上げていなかったものの、昨年の記事にての検索が見られたようでした。



3位 20件「おかわり ごはんリレー
は、
CBC中部日本放送の『ノブナガ
後半・「小泉エリのごはんリレー」を再放送用に再編集した、
おかわり!ごはんリレー
に関する検索でした。



4位 19件「権田祐輔」
6位 16件「AD権田」
は、
テレビ朝日系の『シルシルミシル』内、
「すぐ調べる課」でちょくちょく登場し、
「AD権田君の蛸観察日記」というシリーズも放送されている、
権田祐輔ADに関する検索でした。
堀雅哉ADに続き、権田祐輔ADも人気を獲得しつつあります。
今年3月以降毎月ランクインし、今月で6ヶ月連続ランクインとなりました。



5位 17件「ロケみつ 放送地域」
7位 15件「FURUカード」
10位  9件「furuカード」
は、
MBS毎日放送の『ロケみつ ~ロケ×ロケ×ロケ~』に関してと、
7月22日深夜放送の
稲垣早希の「目指せ鹿児島!西日本横断ブログ旅」内で、
旅18日目の朝、
スタッフから「せっかくなんでお土産でも買っていきます?」ってな話を振られて、
立ち寄らされたお土産店にて、
サイコロ振り直しができるアイテム「FURUカード」が、
「緊急入荷!」として売られていて、
店主のお母さんと茶番問答を繰り広げるという展開が見られたことによる検索でした。



8位 14件「再現ドラマ 役者」
は、
フジテレビ系の『スパイスTV どーも☆キニナル!』内の
再現ドラマなどによく出演されている
片岡明日香に関しての検索でした。



10位  9件「大泉洋
は、
HTB北海道テレビの『水曜どうでしょう』が、
久しぶりに新作ロケに繰り出したことによる検索数増加でした。



10位  9件「第29回全国高等学校クイズ選手権
は、
9月3日放送の日本テレビ系の『第30回全国高等学校クイズ選手権』の放送による、
昨年の『第29回全国高等学校クイズ選手権』に関する検索の増加でした。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『第30回全国高等学校クイズ選手権 最強頭脳No.1決定戦』 開成vs浦和

昨年の『第29回全国高等学校クイズ選手権』で優勝した
私立東大寺学園高校
文系トップで珠算九段・暗算十段の人間コンピュータの中村栄斗くんは京都大学へ。

準優勝校の
私立ラ・サール高校
数学オリンピック出場経験有の中島くんと記憶力の達人の亀谷くんは東京大学理Ⅲへ。

というオープニングからスタートした、
9月3日放送の日本テレビ系の
第30回全国高等学校クイズ選手権』でした。

残りの三人、
私立東大寺学園高校の榎本くんと福井くんと、
私立ラ・サール高校の井上くん
のその後はどうなっているのかが逆に気になったオープニングでもありましたが、
この番組で活躍する高校生はやはり成績優秀で東大京大へ進学されてなんですね。


さて、『第30回全国高等学校クイズ選手権』の本編を。

まず、1回戦は、「超難問クイズ30問」。
昨年までの50問から問題数を減らしての1回戦となっていましたが、
準々決勝に進めるのは、8チームとのことや
最初のほうに数問、世界各国の国旗の問題を取り入れていたりというのも、
一昨年、昨年と同じスタイルの1回戦スタイルでした。

30問全問を終了し、1回戦通過した上位8チームと、全順位は以下。

1位 22問 北海道 旭川東高校 (全国模試1位を擁する)
2位 21問 東京都 開成高校 (東大合格者数日本一)
2位 21問 埼玉県 浦和高校 (日本が誇る公立の星)
4位 19問 神奈川県慶應義塾高校 (超エリート校)
5位 17問 茨城県 水戸第一高校 (茨城最古の名門)
5位 17問 福岡県 久留米大学附設高校 (九州TOP進学校)
5位 17問 千葉県 船橋高校 皆川チーム (スーパーサイエンスハイスクール)
8位 16問 京都府 洛南高校 (京大合格者数日本一)
======================
9位 15問 兵庫県 灘高校
9位 15問 東京都 早稲田高校 岡部チーム
9位 15問 東京都 早稲田高校 佐谷チーム
12位 14問 鹿児島県ラ・サール高校
12位 14問 愛知県 名古屋大附属高校
12位 14問 千葉県 船橋高校 園田チーム
12位 14問 新潟県 新潟高校
16位 13問 栃木県 宇都宮高校
17位 12問 奈良県 東大寺学園高校
18位 11問 宮城県 仙台第一高校
18位 11問 山梨県 甲府南高校
18位 11問 秋田県 秋田高校
21位 10問 岐阜県 多治見西高校
21位 10問 大阪府 星光学園
23位  9問 佐賀県 致遠館高校
23位  9問 福井県 福井工業高専
23位  9問 宮崎県 宮崎第一高校
23位  9問 広島県 広島大附属福山高校
27位  8問 熊本県 熊本高校
27位  8問 石川県 金沢泉丘高校
27位  8問 三重県 川越高校
30位  7問 広島県 広島学院高校
30位  7問 静岡県 沼津東高校
30位  7問 福島県 安積高校
33位  6問 長野県 松本深志
33位  6問 静岡県 浜松北高校
33位  6問 鳥取県 米子東高校
33位  6問 山口県 山口高校
33位  6問 長崎県 佐世保西高校
33位  6問 徳島県 徳島市立高校
33位  6問 青森県 弘前高校
33位  6問 富山県 高岡高校
41位  5問 岐阜県 岐阜高校
41位  5問 岩手県 水沢高校
41位  5問 奈良県 奈良工業高専
41位  5問 群馬県 前橋育英高校
41位  5問 岡山県 岡山朝日高校
41位  5問 高知県 土佐高校
41位  5問 滋賀県 守山高校
48位  4問 山形県 鶴岡南高校
49位  3問 愛媛県 八幡浜高校
50位  2問 大阪府 大阪大附属天王寺高校
50位  2問 和歌山県田辺高校
52位  1問 香川県 三本松高校
52位  1問 大分県 大分上野丘高校
52位  1問 沖縄県 昭和薬科高校
52位  1問 島根県 出雲高校


続いて、準々決勝。
7ポイント先取で準決勝進出の早押しクイズ対決。

○ 東京都 私立開成高校
vs
● 福岡県 久留米大学附設高校

● 神奈川県慶應義塾高校
vs
○ 埼玉県 浦和高校

○ 千葉県 船橋高校
vs
● 茨城県 水戸第一高校

● 京都府 洛南高校
vs
○ 北海道 旭川東高校


準決勝に進んだ4校は、

東京都 開成高校
埼玉県 浦和高校
千葉県 船橋高校
北海道 旭川東高校

準決勝、
第1問目「ハッブルの法則で宇宙の年齢を計算せよ」や
第3問目「直径10kmの隕石が衝突した時発生する津波の高さは?」など、
昨年の、
「アインシュタインの公式E=mc2乗を用いて、太陽はあと何年で燃え尽きるか計算しなさい」
という計算問題と同様、
地学的な計算問題は、国立大学入試二次試験の地学問題で取り扱われそうな問題であり、
高校生向けとしてなかなかよい問題でしたね。

準決勝全3問の結果は以下のとおり。

○×× 北海道 旭川東高校
○×× 千葉県 船橋高校
×○× 埼玉県 浦和高校
×○○ 東京都 開成高校

決勝に進んだのは、まずは2問全問正解の東京都私立開成高校。
そして、延長戦の末、埼玉県県立浦和高校が決勝戦へ。

昨年の準決勝は、
  奈良県 東大寺学園高校
  埼玉県 浦和高校
  東京都 開成高校
  鹿児島県ラ・サール高校
であり、決勝に勝ち進んだのは、
鹿児島県ラ・サール高校と、奈良県東大寺学園高校だったわけですが、
この昨年の準決勝で敗れた2校が今回の決勝に勝ち進んでとなっての
今年の『高校生クイズ』でした。


決勝戦は、
昨年同様の記述式10ポイント先取。
決勝戦のレベルは今年も高かったですね。
ついに優勝を勝ち取ったのは、なんと今回が初優勝という
東京都 私立開成高校

高校生クイズ』ではよく見かけるというか、
常連校であり、さらに有名校であり、
てっきり優勝経験もあるものと思っちゃっていましたが、
実は優勝はしたことなかったのですね。

優勝  東京都 私立開成高校
準優勝 埼玉県 県立浦和高校
という『第30回高校生クイズ 記念大会』でした。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。