FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『ロケみつ』 稲垣早希の「四国一周ブログ旅」 ついに9月24日最終話SP

MBS毎日放送の『ロケみつ』の「四国一周ブログ旅」は、
8月5日に、
「昨夜無事ゴールすることが出来ました」
と、稲垣早希自身から、
公式ブログのほうで公表されていましたが、
その放送がやっと次週9月24日に最終話SPとして放送されるようですね。

9月17日の放送では、
そのゴールである徳島県の大鳴門橋にたどり着くであろう日の、
お昼3時のブログコメント数チェックまでが放送されていましたが、
そのコメントチェックは、
「2009年7月15日分」となっていたので、
7月15日のロケでのこのサイコロの出目を見て、
この日中にゴールできることが明らかになってきて、
まだ準備もできていなかったゴール収録後の次のブログ旅発表などもあってか、
スタッフ陣が、ここで一度ロケを切り上げているようですね。

そして、準備万端に、
ゴールのセッティングを済ませた3週間もあとの8月4日に、
続きを収録していてのようですね。

ロケみつ』の「四国一周ブログ旅」は、
「関西縦断ブログ旅」もでしたが、
CBC中部日本放送の『ノブナガ』の
ワッキーの地名しりとり」や「小泉エリのごはんリレー」に比べると、
かなりこま切りにしたロケをつなぎ合わせての放送な感じがしますね。

小泉エリのごはんリレー」は、
3年間で約280日分ほどのロケ日数なので、月に約8日のロケペース。
それに対し、
「四国一周ブログ旅」は、
8ヶ月間で18日分のロケ日数なので、月に約2日のロケペース。

それを毎週の放送で放送するわけですから、
小泉エリのごはんリレー」は、
1回の放送で、約2日のロケ分を放送しているのに対し、
「四国一周ブログ旅」は、
1回の放送で、半日のロケ分しか放送していないというペースになるわけですから。

ロケと次のロケまでもかなり期間が空いたりとなっていてなんですね。

CBC中部日本放送の「小泉エリのごはんリレー」と、
MBS毎日放送の稲垣早希の「四国一周ブログ旅」は、
同じような旅ロケモノでありながら、似ているようでもありながら、
ロケの時間的密度は、4倍違ってきているんですね。

小泉エリのごはんリレー」の放送内容一覧は、こちら
稲垣早希の「関西縦断ブログ旅」の放送内容一覧は、こちら
稲垣早希の「四国一周ブログ旅」の放送内容一覧は、こちら



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



『探偵!ナイトスクープ』 「新垣結衣の写真集」 リターンズでの北野誠抹消

9月18日放送の朝日放送の『探偵!ナイトスクープ』は、
桂小枝探偵の「新垣結衣の写真集が買えない!」
長原成樹探偵の「謎の和歌山弁CM?」
竹山隆範探偵の「苦しそうに寝る父を助けて!」の予定です。

1本目の「新垣結衣の写真集が買えない!」は、
女優の新垣結衣さんの大ファンで、写真集を買いたいが、
恥ずかしくてどうしても買いに行けないので、
写真集を買うのを手伝って欲しいという、
思春期を迎えたばかりの初々しい奈良県の男子中学生からの依頼。



2本目の「謎の和歌山弁CM?」は、
和歌山だけで流れている
和歌山弁のローカルテレビCMに関する和歌山県の小学生からの依頼。
CMに関する依頼は、これまでにもいくつかあったように思うものの、
CM依頼シリーズでは、個人的には、
1998年5月15日放送の「CMに映る妙なモノ」が傑作と思うところでしょうか。
笑福亭学光の奈良健康ランドのCMについて、股間が映っているのではないかということで、
股間に蛍光塗料を塗ってのCM再現で検証した依頼でした。

3本目の「苦しそうに寝る父を助けて!」は、
変なポーズで寝る仕事の忙しい父の安らいで寝ている姿を一度でいいから見たいという、
父親をいたわる京都府の女子大学生の娘さんからの依頼。

と、今回の放送は、
3本すべてが、10代からの依頼となっています。
番組が始まって21年半にもなる『探偵!ナイトスクープ』ですが、
番組1回目に生まれていなかった依頼者ばかりからなる放送って、
もしかして初めてではないのでしょうか。





さて、先月、2度にわたり放送された
探偵!ナイトスクープ リターンズ』に関して、

先日、このブログに寄せられた非公開の書き込みコメントにて、
「今回のリターンズ2回は北野誠探偵がオープニングから出てこず、
 見事な編集で存在すらしていないようになっていることがびっくりしました。」
との書き込みをいただきました。
(このことをここで取り上げることは、書き込み主には了承済みです。)

そのコメントをいただき、
私も、今回の『探偵!ナイトスクープ リターンズ』を再び見直してみたのでした。

放送時には、ぼーっと見ていて、
オープニングの北野誠探偵のシーン削除に気づいていなかったのですが、
確かに北野誠探偵のシーンがない。

一時、探偵を離れた時期もあった北野誠探偵ではありますが、
この時期は在局だったはず。

ほんと、見事に綺麗につなぎ合わせて編集されていたのです。
うっわー、驚きました。

毎回の放送のスタイルで、おそらくこの放送でもあったと思われる、
北野誠探偵も紹介されているはずのオープニングの探偵面々の紹介シーン、
北野誠探偵が写っている思われるスタジオ全体のカットがまったく見られない違和感。

CM入りするときに、スタジオ全体のカットが放送されているはずなのに、
そのシーンに切り替わらずに、
担当探偵の静止ポーズシーンとなっていたのは、そのためなのでしょうね。

「当時の映像そのままに」がリターンズだと思っていたのですが、
こんなに見事に綺麗に北野誠探偵を抹殺しているなんて。

よくよく見てみると、それほどの違和感があるのに、
いかにぼーっと見てしまっていたのかと、ちょっと反省でした。
みなさんもお気づきの点があれば教えてください。

しかし、ここまでされちゃう、
過去の存在をも抹消されてしまう北野誠探偵がかわいそうにも思えちゃったのですが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]