FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『ロケみつ』 稲垣早希の「四国一周ブログ旅」はついに大鳴門橋へゴール?

先日、一気に見てみたMBS毎日放送の『ロケみつ』の「関西縦断ブログ旅」に続き、
「四国一周ブログ旅」も、
先週放送の足摺岬でのホエールウォッチングまでを一気に見てみたのでした。

「関西縦断ブログ旅」が終了したと思ったら、
ロケバスで、翌朝には四国に運ばれていて、
次の「四国一周ブログ旅」がスタートしてと、
なかなか『進め!電波少年』ノリなこのシリーズとなってですよね。

さて、そんな、「四国一周ブログ旅」のルールは、

  スタート、ゴールはともに徳島・大鳴門橋
  四国を一周して戻ってこなければならない

  日々のブログを更新して
  皆さんから感想コメントを頂き
  それに応じた旅の資金をGET

  通過ポイントは各県につき2ヶ所
  各県の通過ポイントは
  ①徳島県 中華そば いのたに
  ②徳島県 祖谷渓の小便小僧
  ③香川県 二十四の瞳像
  ④香川県 こんぴらさん
  ⑤愛媛県 道後温泉
  ⑥愛媛県 宇和米博物館
  ⑦高知県 足摺岬でホエールウォッチング
  ⑧高知県 中岡慎太郎像

とのこと。

前回の「関西縦断ブログ旅」をふまえてか、
予想以上のコメント数となってか、旅の資金が集まりすぎたためか、
一度もらった資金は、減ることはないという安心感もあったためか、
そのあたりのルールが改正され、
サイコロで1の目が出た場合は、全額没収とのルール改正が。
これにより、資金を溜め込んでも安心感が得られないことになってしまってで、
お金を溜め込んでいてもということになってきて、
所持金が増えてきた際には贅沢も楽しむ旅となり、
貧乏一色の旅とは様子が変わってきてですし、
お金をお土産など非常食になるものにかえて所持しておこうという
アイデアが出てきてなんですよね。
そして、そのお土産は、今後、家に泊めてもらった際のお礼としても使えてと。

さらに、
その日の宿をスタッフから提供してもらえる
ネルカードが3枚用意されるなどの改善が見られ、
「関西縦断ブログ旅」では、
夜な夜な放浪をしかけてしまっていたこの旅の最大の問題点の改善がみられたところで。
やはり、女性芸人を使っていながら、
宿もちゃんと用意してあげられないような企画では、
視聴者からのやりすぎとの意見も寄せられてだったのでしょうか。

さて、そんな「四国一周ブログ旅」。
まだまだ放送エリアの徳島県では、視聴者から声をかけられて、
ぜひ泊まりに来てもらいたいといわれてしまうほどだったりと、
テレビの力は偉大でしたね。
しかし、放送エリアから離れての香川県以降は、
泊めてもらえる方を探すことがなかなか厳しいものだったようですね。
ノブナガ』の「小泉エリのごはんリレー」でも、放送エリア外では、
ごはんリレーに応じてくれる人探しに苦戦している姿がよく取り上げられていたりですものね。

知らない番組に対して、冷たいものなんですよね、世間は。
特に、コスプレ姿の稲垣早希は、
何も知らない人から見れば、
月亭八光もコメントしてましたが、「イタイ娘」ってだけですものね。

泊まらせてほしいとお願いして断られ続けることに、
相手を困らせているということに、
迷惑をかけることがつらいと感じる稲垣早希
高知県で、全額没収の後、
宿探しで人に声をかけることが怖いと感じて泣き始めてしまう稲垣早希
そのままショックで場を動けず、
野宿は危険とのスタッフの勧めで、ネルカード使用となってしまい、
もうこの企画をリタイアかとも思わされましたが、
よくぞ乗り切ったものですよね。

進め!電波少年』では、あまりにも過酷過ぎるため、
逃亡をはかった芸人や、
打ち切りとなった企画などもいくつかあったと思うのですが。

放送はされていなかったものの、
スタッフの必死の説得などもあったのかとも思われたところで。

しかし、四国の人というのは、優しい人、親切な人というのが多いものなんですね。
お遍路さんでお金がなく廻られている方に対して、
親切にしなければならないからとおっしゃっている方が多くみられましたが、
放送されていない地域でも、
今回、そういう四国だったからこそ、
助かっていた稲垣早希のブログ旅であったのかとも感じさせられ。

また、稲垣早希は、あまり、旅慣れはしていないようですよね。
関西出身なのに、滋賀県で彦根の位置を把握していなかったり、「近江」が読めなかったり。
四国でも、「四万十」が読めなかったり。
ちょっと地理には弱いあたりが感じられ。
阿波池田駅で、目の前にあるバス停に気付かず探しまくってみたり、
ネルカードの存在を忘れていて、
祖谷渓の奥地でスタッフにそれを指摘されて思い出してみたり、
あめごの塩焼きに夢中で、バスに乗りすごしかけていたりと、
なかなか天然さもうかがえる稲垣早希であり、
それがまた、そんな人物を旅ロケに起用してなところがおもしろいのかもなのですが。

さて、四国旅の中では、祖谷温泉の入浴シーンに続き、
道後温泉では、特別な許可をもらっての撮影とのことでしたが、
道後温泉は唐突では放送局でもなかなか撮影許可がもらえなくてなものなのでしょうか。
といっても、『水曜どうでしょう』でのサイコロの旅では、
1秒ながら入浴シーンが放送されていたと思うものの、あれは男湯だったからかな。
しかし、稲垣早希の入浴シーンにこだわっている番組スタッフのようですが、
ノブナガ』の「小泉エリのごはんリレー」でも、若干その傾向も見られるような気も。

ノブナガ』とスタッフ比較をしてみると、
ともに、女性芸人に対してSなスタッフなようで、
そのあたりの共通性もうかがえるところで。

四国旅で初めて6の目を出したときには、
スタッフが払える金額を持ち合わせていなかったとして、
あたふたと銀行を探しまくっているシーンは、
準備不十分なままロケを行っているスタッフ陣だと感じさせられちゃいましたね。
2度目の6の目のときも、20分も郵便局を探し回ってしまったようですが。

で、このシーンでもわかったのですが、
同行スタッフは、2人以上いるようですね。
そのあたりが、同行スタッフはがディレクター1人だけの『ノブナガ』の
ワッキーの地名しりとり」や「小泉エリのごはんリレー」よりも
規模が大きく感じられますね。
そこが、準キー局と、準々キー局との差なのでしょうか。


さて、そんな「四国一周ブログ旅」。
今夜は、いよいよ最後の通過ポイントである、
室戸岬の中岡慎太郎像へというところですが、
どうも、昨日、稲垣早希は、ついに四国一周を遂げて大鳴門橋へゴールしたようですね。
ロケみつ』の桜・稲垣早希の四国一周ブログに、そのような記事が更新されていました。

ノブナガ』の「小泉エリのごはんリレー」は、
放送にあわせてのブログ紹介となっていますが、
こちらブログ旅は、収録にあわせて、
放送よりも先にブログ上でネタばらしとなっているんですね。
まあ、「小泉エリのごはんリレー」も、
結局は、目撃情報などがブログのコメントに書き込まれて、
詳細ではないものの、
目撃情報から、いまだゴールができていないことがばれちゃったりですが。

このゴールの放送は、来月あたりとなるのでしょうか。

そして、やはり、これで完結ではなく、新たな第3章が始まるのでしょうか。
次は、九州?中国地方?中部地方?
シリーズ第3弾を期待したいところです。

ちなみに、
稲垣早希の「関西縦断ブログ旅」の放送内容一覧は、こちら
稲垣早希の「四国一周ブログ旅」の放送内容一覧は、こちら



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト