FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『第33回鳥人間コンテスト選手権大会』 今年は中止だが来年に期待!

昨年2008年は、7月26日、27日と、
滋賀県彦根市の琵琶湖の松原水泳場にて開催された
第32回鳥人間コンテスト選手権大会』でしたが、
今年の『鳥人間コンテスト選手権大会』の中止が発表されたのは、
今年の初めのことだったでしょうか。

例年ならば、この時期に、
琵琶湖の名物ともなっている『鳥人間コンテスト選手権大会』の収録が行われるのに、
この名物大会が開かれないのはたいへん寂しいことですね。

過去にも台風の影響で、大会が中止となってしまったことはあったものの、
その年も、大会中止のドキュメントと過去放送のダイジェストなどで、
放送自体は行われていたと記憶しているものの、
今年は、そんなダイジェスト放送すらないのでしょうか。

さて、昨年の『第32回鳥人間コンテスト選手権大会』では、
2003年の日本大学の記録を塗り替え、
「東北大学 Windnauts」による大会新記録、
折り返しフライトを完走しての36000.00m達成!

いよいよ、琵琶湖の広さを超えてしまった
第32回鳥人間コンテスト選手権大会』であったわけですが、
今後は、さらにダブル折り返しのルールにでもなるのでしょうか。

先日、7月18日、琵琶湖ビューホテルにて、
来年2010年7月24日、25日に開催する予定の
第33回鳥人間コンテスト選手権大会』の出場希望者説明会が行われたようですが、
来年の『第33回鳥人間コンテスト選手権大会』が楽しみなところですね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



『真相報道 バンキシャ!』 国内皆既日食迫る 富士山落石事故

いよいよ、7月22日に迫った、国内では46年ぶりとなる皆既日食。
7月19日放送の日本テレビ系の『真相報道 バンキシャ!』では、
皆既時間6分25秒と国内最長となる
悪石島のツアー客受け入れの準備の様子などを中心に、
悪石島の上水タンク増設や、島に上陸する個人客などが取材されていてでした。

少し前の、ヤフーニュースでも紹介されていましたが、
悪石島をはじめ、
トカラ列島の島々に勝手に上陸してくる人がみられているらしいですよね。

国内で観測できる46年ぶりの皆既日食ということですが、
皆既日食は本土で観測できないために、
これらの島々に渡らなければとなってしまうのでしょうが。

島に上陸しなくても、これらの海域では、皆既日食を観測できるわけで、
番組でも、当日は350隻ほどがトカラ列島周辺に集まるだろうとのことでしたが、
NHKをはじめ、日本テレビ、TBS、フジテレビなどで、
皆既日食生中継は組まれているようなので、
現地に出向かずとも、テレビでも生放送で皆既日食は楽しめるようです。

また、
太陽は直視すると目を傷めたり、失明してしまう恐れがあることも紹介され、
下敷きやCD、フィルムの切れ端、
すすをつけたガラス板、サングラスやゴーグルでの観測も、
光の遮断が不十分であり、目に見えない赤外線を通しやすいものがあり、
気づかないうちに網膜が焼けてしまう危険性がある指摘もされていました。
目を傷めてしまわないように気をつけましょう。

今回の皆既日食関連書籍、公認の日食グラスなどは以下。

Vixen ビクセン 日食かもめがね 日食グラス 日食メガネ 7月22日は皆既日食
Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X
皆既日食 2009(DVD付)(アスキームック)
完全ガイド 皆既日食
日食観測ガイド―2009年7月22日日本で最大級の皆既日食
天体観測の教科書 星食・月食・日食観測編―天文アマチュアのための



また、『真相報道 バンキシャ!』では、
富士山でキャンピングカーを直撃した落石事故も特集されていましたが、
今年は、富士山での積雪が多かったために、
雪解けの際に、雪解け水が、岩の土台部分の地層を削り、
例年よりも落石がおきやすくなっているのではないかとのことでしたが、
雪が多かったことでこのようなことが引き起こされたりもするものなんですね。

北海道トムラウシ山では、
10人もの低体温症での死亡事故もあったばかりですし、
登山もブームなのでしょうが、夏山登山も思っている以上に危険なものなのかもですね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『がっちりマンデー!!』 ヒット商品 炊飯器・掃除機・ウォシュレットを解体

7月19日放送のTBS系の『がっちりマンデー!!』では、
「新企画!ヒット商品を解体しよう!!」
として、各メーカーの全面協力のもと、
炊飯器、掃除機、ウォシュレットの解体が放送されていてでした。

まずは、炊飯器。
10万円以上の高級炊飯器の世界でシェア51%という、
圧力を使った特許技術・おどり炊きが特徴の
SANYOの匠純銅おどり炊き 13万1250円。

部品数337
解体時間1時間20分



続いて、イギリスの掃除機。
特許技術のルートサイクロンが特徴の
ダイソンのDC26タービンヘッドコンプリート

部品数275
解体時間54分



続いて、ウォシュレット。
TOTOのネオレスト 27万1000円~。

部品数160
解体時間1時間8分

ヒット商品を解体してみるという点から、
ひと番組作っちゃうなんて、
なかなかおもしろい視点の今回の放送だったように感じたのですが。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]