FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

松本サリン事件の河野義行さん 15年目のドラマとドキュメンタリー

6月26日放送のフジテレビ系の『金曜プレステージ』では、
『妻よ!実録・松本サリン事件犯人と呼ばれて・・・』
として、
15年前のあの松本サリン事件が、
夫・河野義行役を石黒賢
妻・河野澄子役を松下由樹が演じ、
ドラマとドキュメンタリーで再現され放送されるようですね。

ヤフーのトップニュースでも、
この27日で、松本サリン事件から15年目を迎えるということで、
河野義行さんの長男・河野仁志さんへのインタビューなども載っていましたが、
松本サリン事件、もう15年も前のことになるのですね。

河野義行さんが松本サリン事件の犯人と疑われた際、
警察に、「長男は真実を話したぞ」などのかまをかけられ、
犯人と決めつられたような尋問を浴びせ掛けられたという話も聞いたこともありましたが、
そんなシーンも再現されての今回のドラマなのでしょうか。
そんな無実の罪をきせられかけた
河野義行さんの辛かった想いも描かれてのドラマなのでしょうか。

昨夏、妻・河野澄子さんが、
事件以来意識が回復されないままにお亡くなりになられてしまったとき、
久しぶりに、この松本サリン事件が扱われていて、
こんな冤罪未遂の事件もあったなあと思い出さされたものの。

最近も、
DNA鑑定によって無実が証明され、
釈放された足利事件の菅家利和さんの冤罪のニュースで、
松本サリン事件を思い出さされたものの。

あの時、なぜ警察は、
河野義行さんを犯人と決め付けての捜査を行ってしまったのでしょう。
ちゃんとした捜査が行われていたなら、
オウム真理教による地下鉄サリン事件は起きていなかったかも
とも言われた事件なだけに、
15年たった今でも、注目はされる事件ではあることであり、
この『妻よ!実録・松本サリン事件犯人と呼ばれて・・・』
の放送も注目を集めてしまうものなのではないのでしょうか。
視聴率もとってしまいそうな予想をしているのですが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト