FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『探偵!ナイトスクープ』 麒麟・田村裕探偵デビュー 北野誠探偵の代役?

6月19日放送の朝日放送の『探偵!ナイトスクープ』3本目は、
田村裕探偵の「小学校のときの恩師に会いたい!」であり、
番組のオープニングから、
大々的に新探偵・麒麟田村裕探偵が紹介されての今回の放送でした。

アースマラソンに旅立ってしまった、間寛平探偵、
そして、この春には、松村邦洋探偵が東京マラソンで倒れ、しばしの休職、
北野誠探偵は、不適切発言で、無期限の謹慎となってしまったりと、
この半年ほどの間に、
探偵!ナイトスクープ』の探偵が削られてしまうことが多々おきており、
慌しく、補充を考えられたのでしょうか。

さて、依頼のほうは、人探しという典型的な『探偵!ナイトスクープ』らしいものであり、
デビュー作には最適な調査だったと思われるものでした。
まだまだ初々しい感じで、
依頼調査の順調ぶりに、はしゃぎまくる田村裕探偵の姿は、
久々に、新鮮さも感じさせられる依頼だったように感じさせられたのですが。
無事、依頼者の恩師の先生も見つかり、
もらい泣きまでしてしまった田村裕探偵、
すばらしいデビュー作と感じるものでした。

ホームレス中学生」にて、大ヒットを飛ばした麒麟田村裕ですが、
そんな貧乏エピソードも『探偵!ナイトスクープ』の調査にいかしてくるものなのでしょうか。
これからのさらなる活躍が楽しみなところですね。



ちなみに、
1本目は、竹山隆範探偵の「妻は人間方位磁石!?」でした。
寝ると南東方向がわかるという依頼者の妻からの依頼であり、
ナイトスクープ理科担当の山田善春先生にご意見をお聞きしてみても、
ハトやイルカのように、
方位が把握できる人がいてもおかしくはないかもとのことだったのですが、
実験がすべて昼間に行われていたので、
時間と太陽の位置から把握している可能性もあると思われ、
少し、実験が不十分であるようにも感じたのですがいかがだったでしょうか。
しかし、南東以外の方角はよく方位を把握できていなかった、
理解できていなかったこの奥さんであり、
やはり、南東という方角だけをつかみ取るなんらかの能力を持っていたのでしょうか。

2本目は、桂小枝探偵の「爆笑!パラダイスin茨城」でした。
茨城県石岡市の「東筑波ユートピア」。
飼っている動物たちの名前が覚えきれていないオーナーは、
パラダイスならではな感じでしたね。
しかし、まだまだパラダイスは発見され続けるものですね。





[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト