FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『情報7days ニュースキャスター』 ロッテ Fit's(フィッツ)CMのたむらぱん

6月13日放送のTBS系の『情報7days ニュースキャスター』の「週間実は…」にて、
たむらぱんという方が紹介されていました。

何者かまったく存じ上げずだったのですが、
この方の歌うCMが紹介されると、
耳につくあのCMではありませんか。

ロッテ Fit's(フィッツ)CM 佐々木希 佐藤健 LOTTEガム 噛むとフニャン♪

この「噛むとフニャン」を歌っておられる方が、
たむらぱんとのことで、
この「噛むとフニャン」は着うたでも大人気とのこと。

たしかに、近年の着うたのヒットって、CM発なものって多かったりなんですよね。
耳につくとか、リズム感があるとか、
そういう印象深いCMのヒットが、着うたに貢献しているものですよね。

そして、再びCMをよく見直してみると、
「うた:たむらぱん」と字幕スーパーが入っていることに気づいたものの、
勉強になった『情報7days ニュースキャスター』の「週間実は…」というところだったのでした。



ロッテ Fit's(フィッツ)CM 佐々木希 佐藤健 LOTTEガム 噛むとフニャン♪
動画は以下。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



大阪ABC朝日放送 2年連続三冠で視聴率は意外と良いが株価は低迷

株主総会の時期ですね。
そんな株式総会の案内が届く今日この頃であり、
私、朝日放送の株主であり、
大阪ABC朝日放送から、
株主各位として第82回定時株主総会招集通知の小冊子が届いていたので、
目を通してみたのでした。
在阪局、準キー局で、上場しているのは、朝日放送だけなのですよね。

この冊子内の「事業報告」に目を通してみると、
サブプライム住宅ローン問題に端を発した
世界的な金融危機の拡大により景気が急速に悪化したことから、
放送業界も打撃を受け、
スポット広告の出稿量が前年度を大幅に下回ったことなどがあげられていたものの、
続いて、あげられていた番組の視聴率については、
「全日、プライム、プライム2」の時間帯で首位の「三冠」を2年連続で達成と、
好調な視聴率と紹介されていたのでした。

その視聴率については、
続いてのページでさらに詳しく紹介されており、
全日は、8.9%で4年連続の首位、
プライム帯は、14.4%で2年連続の首位、
プライム2帯は、9.8%で7年連続の首位とのこと。
ゴールデン帯も13.3%で2位とのことでした。

ネット番組では、
テレビ朝日との共同制作の『ギラギラ』が最高視聴率16.6%、平均視聴率15.0%。
必殺仕事人2009』は、1月クールは、平均視聴率17.9%。
最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』は、平均視聴率11.9%。
報道ステーション』は、平均視聴率17.4%。
そして、単発番組では、年末の恒例となっている『M-1グランプリ』が、
放送開始以来歴代最高の35.0%を記録ということが紹介されていました。



ローカル番組では、
おはようコールABC』の第2部が、6.3%と、
平成7年の放送開始以来の自己ベストを記録。
関西の朝の顔、『おはよう朝日です』は、12.2%と自己2位の高視聴率。
深夜の『ナイトinナイト』は11.4%。
そして、なんといっても朝日放送の看板番組で、
この春、ゴールデンタイム進出も果たした『探偵!ナイトスクープ』は、19.8%であり、
4年連続の全日視聴率首位獲得に大きく貢献していると紹介されていました。
夜中にもかかわらず、
さすが『探偵!ナイトスクープ』と思わされる驚異的な平均視聴率ですよね。

さらに、スポーツ番組では、
『ワールドベースボールクラシック・東京ラウンド・日本×韓国』が、40.1%!
『フィギュアスケートグランプリシリーズ』は、ゴールデン帯での平均視聴率17.6%。
阪神タイガース主催のナイター15試合の平均視聴率は、15.7%とのことでした。

これらの視聴率結果を見ると、
株価はちょっと低迷気味にも感じるのですが、
なかなか視聴率はとっていての朝日放送なんですよね。

さらに、携帯サイトは、番組との連携強化により有料会員数は12%増やしたとのこと。
近年、どこの局も、携帯サイトの有料会員にも力を注いでおられてですよね。
携帯サイトの有料会員獲得というのも、あなどれない収入源確保なのかもですね。

また、番組の二次利用関連として、
アニメ『プリキュア』シリーズの商品化、
パチンコ台「必殺仕事人Ⅲ・桜バージョン」のヒット、



そして、
石川遼ツアー初優勝の軌跡』、
探偵!ナイトスクープ』、
熱闘甲子園』、
M-1グランプリ』などのDVDセールスも好成績だったのだそうです。

改めて、こう、「番組」と「視聴率」を中心にじっくりと朝日放送を見返してみると、
なかなかよい局のようにも思えたのですが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]