FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『情報ライブ ミヤネ屋』 カーネルサンダース人形救出の経済効果

24年ぶりに道頓堀川で発見されたカーネルサンダース人形の話題も
そろそろ落ち着いてきたかと思う今日この頃ですが、
その経済効果が、
テレビメディアの調査・測定を行うニホンモニターから発表されたようで、
3月17日放送の読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』でも紹介されていました。

「カーネル・サンダース人形発見」のテレビ報道広告効果は、
27億2670万円とのこと。

すごい額ですね!
100年に一度という大不況を救うためにも現れた
救世主・カーネルおじさんだったのかもしれません。

ちなみに、ニホンモニターに関しては、
昨年も、『FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島!!』において、
明石家さんまが「しょーゆーこと」をギャグとして連発しての
この「しょーゆーこと」の醤油の広告効果を、
約5億円と算出していたことをここでも紹介させていただきましたが、
そういうちょっとしたことまで広告効果を数字化してみてな会社なんですね。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



『真相報道 バンキシャ!』 放送打ち切り? 高速1000円乗り放題

岐阜県裏金報道で虚偽の証言を放送した件で、
日本テレビの久保伸太郎社長の辞任にまでなっている『真相報道 バンキシャ!』は、
放送打ち切りの検討されているようで。
社長の辞任よりも当然番組の放送打ち切りのほうが先かとも思われるものの、
日曜夕方の、報道番組として、
真相報道 バンキシャ!』がなくなってしまうことはちょっと残念な感じもなんですが。

さて、そんな『真相報道 バンキシャ!』は、
先日、3月15日放送分では、間近に迫った、高速道路の値下げを扱った
「高速1000円乗り放題 その効果を検証 ウラ技も」
が特集されていました。

たった1000円で、
17の県、厚木IC~青森東ICまでの2311.3kmを走行できるとのこと。

そのルートは、
神奈川県・厚木ICから
  東名高速道路→名神高速道路と西へ、
滋賀県・米原Jctから
  北陸自動車道へ
富山県・小矢部砺波Jctから
  東海北陸自動車道へ
岐阜県・美濃関Jctから
  東海環状自動車道へ
岐阜県・土岐Jctから
  中央自動車道へ
長野県・岡谷Jctから
  長野自動車道へ
長野県・更埴Jctから
  上信越自動車道へ
群馬県・藤岡Jctから
  関越自動車道へ
新潟県・新潟中央Jctから
  磐越自動車道へ
福島県・いわきJctから
  常磐自動車道へ
茨城県・友部Jctから
  北関東自動車道へ
栃木県・栃木都賀Jctから
  東北自動車道へ出て北上し、青森東ICまでのルートなのだそうです。

これにチャレンジしてみるような人おられるものなのでしょうか。

続いて、高速道路上で楽しめる施設として、

東名高速道路(静岡県)・足柄SAでは、
ここでしか食べることができない「ペチャカツ定食」990円、
さらに、足柄SAには、温泉「あしがら湯」やリラクゼーション施設も完備との紹介が。
北陸高速道路(石川県)・徳光PAでは、
目の前の海で海水浴が楽しめ、
上信越自動車道(長野県)・佐久平PAでは、
冬にスキーが楽しめると、紹介されていました。

「一日高速道路の旅」ってのも、楽しめそうですよね。
テレビ朝日系の『いきなり!黄金伝説。』の
「高速道路のご当地グルメを食べつくす」的な真似事をやってみても楽しいのかも。

しかし、これほど高速道路料金を安くなると、渋滞は必至ですよね。
今月末の週末、そして、迫りくるゴールデンウィークに、
これまでになかった規模の大渋滞が起こりうるのではないのかと心配なところですが、
どうなるものでしょう。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]