FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『情熱大陸』 大泉洋「TEAM NACS」の視聴率 過去の小倉優子も振り返り

昨日、3月8日放送のTBS系の『情熱大陸』では、
「演劇ユニット TEAM NACS 悪戦苦闘 大泉洋 初の脚本演出」
として、
大泉洋のほか、森崎博之安田顕戸次重幸音尾琢真と、
チームナックスが密着をされていての放送でしたが、
その今回の放送の視聴率は、7.0%とのことだったようです。

思ったほどの視聴率ではなかったように思われるものの、
前週の3月1日の放送は、5.9%
前々週の2月22日の放送は、6.6%
から見ると、相対的に比較的よかった視聴率といえるのでしょうか。

このような人に密着するドキュメンタリー番組において、
大泉洋とチームナックスは魅力満載の適材かとも思われ、
わずか30分の放送時間では、時間が足りなすぎるようにも感じ、
1時間くらいの時間を割いての、
メンバー一人一人にまで密着もしたような番組にもできたのではないのかとも思い、
ちょっと、30分の放送時間に物足りなさも感じるものだったのでしたが。

 

さて、この『情熱大陸』の少し前に、
日本テレビ系の『行列のできる法律相談所』を見ていて、
そこで、ゲスト出演していた小倉優子のこれまでの歴史を振り返る
ショートVTRが紹介されていたのですが、
小倉優子もかつて、
情熱大陸』にて、密着されていたことがあったことを思い出し、
いつ頃の放送だったかと気になり調べてみたのでした。

昔ながらの「アイドル」の地位を固めている小倉優子が取り上げられた
情熱大陸』の放送は、2004年11月14日のことだったようです。
もう、それほど前の放送だったのですね。
CBC中部日本放送の『ノブナガ』でも、
情熱大陸』が小倉優子の密着で、
ノブナガ』の収録スタジオにまでついてきているということが番組で紹介されていて、
その数日後に、ふと目にした『情熱大陸』で、
その小倉優子の回を目にしたのを覚えているのですが。

3月8日の放送の『行列のできる法律相談所』でも、
島田紳助にもいじられてもいましたが、
小倉優子も、そろそろ「こりん星のりんごももか姫」の設定も卒業かとも思われ、
株やFXへ取り組んだり、
経済バラエティー番組『ざっくりマンデー!!』のMCをつとめてみたり、
焼肉店「焼肉小倉優子」を始めてみたりと、
いろいろな方向転換をはかり始めているようでもあり、
今、また、そんな5年前とは違ってきている、
方向転換を模索し始めている小倉優子に密着してみての
情熱大陸』を見てみたいとも思ったりもしてみたのですが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト