FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『50時間テレビ クイズ雑学王SP』 教科書に『クレヨンしんちゃん』

2月4日放送のテレビ朝日系の
クイズ雑学王』のテレビ朝日開局50周年記念スペシャル
『50時間テレビ クイズ雑学王SP 史上最強の芸能人雑学王No.1決定戦』にて、

中学校の公民の教科書で、ある用語の例として、
クレヨンしんちゃん』の野原家が登場していますが、
何という用語の例としてなのでしょう?

という問題が出題されていました。

答えは、「核家族」。

たしかに、「核家族」の例として挙げるには、いい例だと思うのでした。

ちなみに、「大家族」の例としては、
ちびまる子ちゃん』のさくら家が紹介されているとのことでしたが、
もっと長寿番組で、国民的アニメであるものもあるのではと思ってみたものの、
ドラえもん』では、居候のロボットのドラえもんがいたり、
サザエさん』では、マスオさんのフグ田家が入り込んでいたりと、
例としては、適さないものなんですね。

そう考えると、有名な国民的アニメでの例としては、
クレヨンしんちゃん』と『ちびまる子ちゃん』になってしまうんだなあと。

しかし、教科書に、『クレヨンしんちゃん』と『ちびまる子ちゃん』が載っているんですね。
「核家族」「大家族」の身近な例としては、ベストですけど、
このキャラクター使用料って、
教科書であっても発生しているものなのかとちょっと気になったところでした。

 

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



『50時間テレビ ロンドンハーツ!!!!50年に1人の勘違い男SP』第2部

2月3日放送のテレビ朝日系の
『50時間テレビ ロンドンハーツ!!!!50年に1人の勘違い男ボク芸人やめますSP』
23:15~の第2部では、
かつての『ぷらちなロンドンブーツ』で放送されていた
「ガサ入れ」や「NOT100」などが復活放送されていてでした。

当時から、この「ガサ入れ」の企画は、
なんとも黒々しい企画とも感じていたものの、
今回、時代が変わり、
デジカメの存在するこの時代での「ガサ入れ」で、
デジカメに残る記録という新たな証拠データを使いこなしての適応力さにも、
あらためてロンドンブーツ1号2号田村淳のはまり役を感じてでした。

7年ぶりという、チュートリアルを招いての「NOT100」でも、当時と同様、
このゲームの勝利のコツを知り尽くしている田村淳

頭の回転がよいというか、たいへん賢い芸人ですよね、田村淳

2月3日放送の『徹子の部屋』では、
小学生時代の将来の夢は総理大臣だったと紹介されていた田村淳でしたが、
いつか、政治の世界へも進んでいこうと、今でもその野望は持っていてなのでしょうか。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]