FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『情報ライブ ミヤネ屋』 午後2時発表 速報「今年の漢字」は「変」

12月12日放送の読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』の冒頭にて、
今日午後2時、京都の清水寺で発表の「今年の漢字」の速報が放送されてでした。

それによると、
2008年、今年の漢字は「変」

「変」は、約11万票の応募のうち6031票を占めていたのだそうです。

ちなみに、過去13年、これまでの今年の漢字は以下のとおりだったとのこと。

1995年 「震」
1996年 「食」
1997年 「倒」
1998年 「毒」
1999年 「末」
2000年 「金」
2001年 「戦」
2002年 「帰」
2003年 「虎」
2004年 「災」
2005年 「愛」
2006年 「命」
2007年 「偽」

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



『アメトーーク!』 2008年の名シーン表彰 グランブリはお客さんの誰か

12月11日深夜放送のテレビ朝日系の『アメトーーク!』は、
今年の総まとめ、2008年の名シーン表彰が放送されてでした。

アメトーーク大賞・流行語部門には、
① 関根勤の 「三遊亭ベッキー」
② 有吉弘行の 「おまえ地獄見た事ねぇだろ」
③ ウド鈴木の 「18歳から灰になるまで」
④ 出川哲朗の 「ウッチャンと言いますと・・・チェン」
⑤ ケンドーコバヤシの 「僕なりのゴールデンです」
⑥ 博多大吉の 「焼却炉の魔術師」
⑦ イジリー岡田の 「イジリー岡田が双子になった」
⑧ 原西孝幸の 「ぐるぐるどっか~ん」
がノミネートで、
大賞は、博多大吉の「焼却炉の魔術師」が輝いてでした。

アメトーーク大賞・反省部門には、
① ワッキー「絶妙に笑えないメロディ」
② ケンドーコバヤシ「セクハラ発言の数々」
③ 宮迫博之「噛み倒す宮迫」
④ 「あぶら揚げ芸人」
⑤ サンドウィッチマン・富澤の「二ヶ国語放送」
がノミネートで、
大賞は、サンドウィッチマン・富澤の「二ヶ国語放送」が輝いてでした。

そして、アメトーーク大賞・グランブリは、
「ワッキー、がんばれ!!」と声をかけた「お客さんの誰か」でした。

しかし、『アメトーーク!』のこの1年を振り返ってみて、
おもしろいシーンが多いですよね、この番組。

さて、そんな『アメトーーク!』も年末に特番放送です。
アメトーーーーーク 年末ゴールデンSP』は、12月30日21時~。
「中学の時イケてないグループに属していた芸人」や「家電芸人」の放送のようです。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]