FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『オビラジR』 時代を創る仕掛人SP パラパラ写真館・エレベスト

12月2日深夜放送のTBS系の『オビラジR』を今ごろチェックしてでした。

今夜の『オビラジR』は時代を創る仕掛人SPでした。

ここで紹介されていた
1日100万アクセスを誇る噂の人気サイトとは?
として、
産経新聞本社の上坂元さんが立ち上げた
パラパラ写真館というサイトが紹介されてでした。

クリックしていくと、
グラビアアイドルが服を脱ぎだしていくパラパラ漫画の原理の写真サイト。

オススメのパラパラ写真として、
さわの紗羽の「チャイナドレスVer.」
東野愛鈴の「浴衣Ver.」
そして、撮影現場の裏側として、
美月あかりの園児服&スクール水着での撮影の密着が紹介されていてでした。




しかし、1日100万アクセスってすごいアクセスですね。
ちなみに、その「パラパラ写真館」はこちら


続いて、
今まで注目を集めることが少なかった、
工場やダム、道路、水門といった本が発売されて、
そのシリーズの次として、
エレベーターだけを取り上げた本
エレベスト―日本初のエレベーター鑑賞ガイド」が紹介されていてでした。

エレベーターは、
絶景エレベーター、
レトロエレベーター、
特殊エレベーターの3つに大別できるなどが紹介されていましたが、
なかなかマニアックな本が発売されていてなんですね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『がっちりマンデー!!』 新携帯のイー・モバイル急成長のヒミツ

日曜朝のTBS系の『がっちりマンデー!!』は、
正式な番組タイトルは『応援!日本経済 がっちりマンデー!!』とのことですし、
経済番組というジャンルの番組になるのでしょうか。
たま~に拝見して、勉強になることを紹介しているなあと、
ためになる番組だなあと感じる番組なのですが、
12月7日放送の『がっちりマンデー!!』では、
イー・モバイル(株)代表取締役会長兼CEO
千本倖生会長を招いての
イー・モバイルの特集が放送されていてでした。

2007年3月にケータイ業界に新規参入したイー・モバイル、
還暦を過ぎてからこの会社を立ち上げたのが千本倖生会長であり、
元NTT社員だったのだとか。
海外に比べ格段に高いNTTの市外通話料金に疑問をいだき、
NTTを退社し、1984年にDDIを設立し、
市外通話料金の大幅値下げを成功させ、
携帯電話時代になってからも、携帯電話の料金が高すぎると感じ、
1994年にDDIポケットを設立し、
PHSを日本に広めた方なのだそうです。

そして、インターネット時代。
日本のインターネットは高くて遅いと感じ、
1999年、イー・アクセスを設立し、
安く・はやいADSLを国内に導入。
さらに、日本の無線インターネット通信は高くて遅いと感じ、
昨年のイー・モバイル設立にいたっているという紹介でした。

すごい人なんですね、イー・モバイルの千本倖生会長って。



イー・モバイル急成長のヒミツは、
「はやい 安い うまい」とのこと。

「1円の節約は1円の利益」などをモットーに、
創業から2年で全国の85%をカバー、
契約数90万件を誇るするイー・モバイルの急成長ぶりが紹介されていてでした。

しかし、イー・モバイルの契約数90万件というのも、
総契約数1億件の携帯電話業界の中では、わずか1%なんですね。

また、最近、家電量販店などで、
約4万円相当の小型パソコンとイー・モバイルとのセットの
100円パソコンなどを見かけて気にはなっていたのですが、
これについても番組内で紹介されていましたが、
やはり、昔の携帯電話と同じ仕組みなんですね。
本体を安く売って、契約2年間のうちに回収するといった方法のようです。
しかし、約4万円分のパソコン本体を2年間でって、
月々の支払いはけっこうな額になるのでしょうか。

イー・モバイルは、はやくて安いって、
どれくらいの通信速度でどれくらいの安さなものなんでしょう?
今回の『がっちりマンデー!!』を見て、
イー・モバイルに興味津々になってしまった私であり、
詳しく調べてみて、イー・モバイルに乗り換えたくなったのでした。

番組30分、すべてがイー・モバイルのCMのようなものですから、
なかなかイー・モバイルの大きな宣伝にもなっていると感じられた
今回の『がっちりマンデー!!』だったのでした。

ちなみに、今回の番組の最後でプレゼント紹介されていた、
千本倖生会長の
挑戦する経営―千本倖生の起業哲学」はこちら

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

小泉エリの『おかわり!ごはんリレー』 山陽放送で2回目の放送

11月3日15時~、RSK山陽放送にて、
新番組『おかわり!ごはんリレー』の放送が開始され、
本日、12月6日15:30~、やっと1ヶ月ぶりにして、第2回目の放送があってでした。

今回、第2回目の放送は、前回の続きの、2006年4月15日、22日に放送された
小泉エリのごはんリレー
「ごはんリレー 3日目 4食目 ソースカツ丼」から
「ごはんリレー 4日目 8食目 焼肉」までの再編集番組でした。

改めて、初期のころの「小泉エリのごはんリレー」を見直してみて。

スケッチブックへの記入は、最初からではなく、3日目からだったんですね。
前の企画「ヤッシーの写真マラソン」は、
携帯電話の画面や写真を見せていただくパターンであり、
今回は、言葉で答えてもらうタイプとなり、
ビジュアル的に物足りなさを感じてしまったのでしょうか。
書いてもらって、文字で見せたほうがわかりやすいと思ったディレクター判断なのでしょうか。
2日間やってみて、そう感じて、急きょスケッチブックを用意してみたという感じでしたね。

また、「小泉エリのごはんリレー」になってから、
それまでの「ワッキーの地名しりとり」や「ヤッシーの写真マラソン」に比べて、
ディレクターの介入が盛んになってきたといわれていますが、
この時期にすでに、
これまでのワッキーやヤッシーにも声をかけていた程度よりも
小泉エリに声をかけてなシーンが多いかなあというものにも感じられましたが、
まだまだワッキーやヤッシーのときと、それほどの差はないような感じも。
これが徐々に加速度を増してきてなんですね。
どこらあたりから、
水曜どうでしょう』の藤村ディレクターのごとくなくどさを持ち、
Sさを増した丸山ディレクターになってきてなんでしょうか。
シルシルミシル』的にそのお初を探してみたくもなってみてでした。(笑)

さて、今回は番組の最後で、次回の放送日時の告知スーパーも表示されてでした。
次回は来週の12月14日14:30~の放送とのことでした。
今後、毎週末放送されるようになるのでしょうか。とちょっと期待です。


小泉エリのごはんリレー」の過去データベースも掲載した、
当・情報放送局の「ノブナガ ロケ企画」もよろしくです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

山陽放送で小泉エリの『おかわり!ごはんリレー』 12月6日にも放送

11月3日15時~、RSK山陽放送にて、
新番組『おかわり!ごはんリレー』の放送が開始されたのが先月のことでした。

岡山・香川のRSK山陽放送では、
CBC中部日本放送の『ノブナガ』は、2007年3月いっぱいで放送打ち切りとなり、
ノブナガ』後半・「小泉エリのごはんリレー」のSP版の放送のみ、
単発で、不定期に、年に数回放送されるだけとなっていたのですが、
ワッキーの地名しりとり」のゴール後に放送され始めた『地名しりとり伝説』のように、
地名しりとり伝説』と同じような再編集番組『おかわり!ごはんリレー』が
ゴールをまたずして、
もうCBC中部日本放送でも、この秋から放送が始まったことにより、
RSK山陽放送でも放送が始まったようなのです。

しかし、先日11月3日に、第1回目が放送されて以降、
第2回目の放送が見られず。
今日12月6日15:30~の放送が、やっと1ヶ月ぶりの第2回目の放送だと思われます。
私が見落としていなければなのですが。
そんな、ちょっと不定期すぎる放送に、ちょいと不満でもありますが。

さて、そんな11月3日15時~の放送では、
2006年4月8日、15日のCBC中部日本放送『ノブナガ』で放送された
後半・「小泉エリのごはんリレー」だけを取り出し再編集した番組でしたが、
今回は、2006年4月15日、22日あたりに放送された
小泉エリのごはんリレー」かと思われます。


小泉エリのごはんリレー」の過去データベースも掲載した、
当・情報放送局の「ノブナガ ロケ企画」もよろしくです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『探偵!ナイトスクープ』 蒼井そらも登場の「父に母を描かせたい!」

映画「特命係長 只野仁 最後の劇場版」の告知も兼ねて、
高橋克典が顧問として出演であった
12月5日放送の朝日放送の『探偵!ナイトスクープ
1本目は、
桂小枝探偵の
「父に母を描かせたい!」でした。

父は若いころ絵描きを目指していたが、生活のために製鉄会社に就職して定年を迎え、
定年後、母の勧めで父は再び絵を描き始めたが、
アイドルやAV女優さんなどばかり描いてで、かなりエロスな方向に走っている。
Hな絵ばかり描く父に母の絵を描かせたいという
ゼルダの伝説」などの作品を描く漫画家の本田明美さんからの依頼でした。

まず、依頼者のお父さんの作品を見せていただくと、
小雪雛形あきこなどのたいへん上手な絵が。
つづいて、いろいろとHな作品が登場。
桂小枝探偵もテンション高めでした。
映像では、ぼかしも入っているほどの作品でした。

依頼者のお父さんに、「今一番描きたい人は誰です?」と
桂小枝探偵が尋ねると、
壁に貼られたAV女優・蒼井そらのポスターをチラチラ。
依頼者のお父さんが最も描きたいのは、蒼井そらだったらしく、
お父さんは蒼井そらを絶賛でした。

そして、「ある方をお呼びしています」と桂小枝探偵が紹介して、
部屋に入ってきたのは、セクシーアイドル・蒼井そらだったのでした!
これまでにも、依頼者のターゲットの憧れの有名人が登場するケースはあったものの、
AV女優さんを登場させてくるのは
探偵!ナイトスクープ』史上でも初めてだったのではないのでしょうか。

それに興奮気味な
「やはり胸元をちょっと見たい」との依頼者のお父さんではありましたが、
しかし、蒼井そらのHな作品を描くことはなく、
ちゃんと蒼井そらからも、
お母さんを描いてあげてとお願いしてもらってという流れで、お母さんの絵を描くことに。

そして、お母さんを描こうとスタンバイしてもらったところに、
「もう少し華やかにしましょうか」との
桂小枝探偵の提案で、
水着姿の蒼井そら
「あくまでも背景です」との字幕スーパーとともに
脇に立てらす遊び心に、感動作にも笑いの要素を忘れない
探偵!ナイトスクープ』らしさも感じた依頼だったのでした。

お母さんの絵を描ききって、感動作風に作られた今回の依頼でしたが、
なかなかその過程が新鮮味もあり、
お色気シーンも見所の『特命係長 只野仁』の
高橋克典を顧問として迎えてにふさわしい
1本目の依頼だったようにも感じられるものでした。




また、
3本目は、北野誠探偵の
「計算できない女たち」でした。

かつて、フジテレビ系の『トリビアの泉』にて、
「大学入試で数学を受験した人より受験しなかった人の方が年収が約100万円少ない
という京都大学のデータがある」
というネタがあったことを思い出しました。
このデータは、数学の必要性・重要性をわかってもらうために出したデータ
ということだったと思うのですが、
今回の依頼者たちは、
「算数なんて大人になっても必要ないかなと思っていた」
とのことだったりでしたが、
算数・数学の重要さをもっと理解してもらいたいものだと、
つくづく感じさせられる依頼でもありました。

なかなかな計算力のなさを見せ付けていただいた依頼者たちでしたが、
これほど計算ができなければ、
仕事上や生活上で支障も出てくるレベルではないのでしょうか。

児玉塾の塾長・児玉隆先生の協力のもと、
特訓① トランプを使って数の組み合わせを暗記する
特訓② 筆算で繰り上げ計算に慣れる
特訓③ 筆算で連続5問に挑戦
という流れで約9時間もの特訓。
北野誠探偵も途中で、
「地味や~、どっか街頭インタビューに行ってもええ?」ってつぶやくほどの、
小学校低学年を対象とした学習塾のような、
時間もかかりなおかつ地味な映像となってでしたが、
この今回の依頼を見て、
改めて、算数・数学というより、基礎的計算力の重要さを感じてもらい、
将来の更なる日本国民の学力低下に歯止めをかけてもらいたいものだと、
日本人の向学意識を高めることにつながってもらえたらと感じたのでした。


ちなみに、
2本目は、竹山隆範探偵の「アマガエルを助けて!!」
でした。

「アマガエルを助けて!!」にて紹介されていた
アマガエルとくらす」はこちら




さて、年末も近くなり、そろそろ『探偵!ナイトスクープ』の第3弾、第3ウェーブ、
探偵!ナイトスクープ Vol.9&10 BOX
以降のDVD発売情報が発表されるころだと思われます。

当・情報放送局テレビブログでも、
探偵!ナイトスクープ』のDVD発売情報を
こちらにて、いち早く提供していきたいと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。




[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『情報ライブ ミヤネ屋』 アラフォー特集・41歳グラビアアイドル桜井美春

12月5日放送の読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』では、
「2008ユーキャン新語・流行語大賞」の大賞に輝いた「アラフォー」が特集されていました。
いろいろな今年活躍した「アラフォー」世代が紹介されての中、
意外な「アラフォー」として、
今年デビューの41歳のグラビアアイドルも紹介されるのではと思っていたところ、
その通りな流れだったのでした。

かつて、
8月26日深夜放送のTBS系の『オビラジR』のエンタメ・オビファイブ内でや、
8月20日深夜放送の朝日放送の『今ちゃんの「実は…」』などでも、
取り上げられていた、
今年4月デビューの注目のグラビアアイドル・桜井美春
年齢は41歳のAround40(アラフォー)グラドルで、
37歳のときに23歳と14歳もサバを読んでレースクイーンも経験しているとのこと。



さらに、今月12月25日にDVDも発売になるとの紹介もされていてでした。
31歳のほしのあきをさらに超えるようなグラビアアイドルに
ちょっと驚きですが、
今年の流行語大賞にも輝いた「アラフォー」を象徴するアイドルといえるのかもです。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『にけつッ!!』 マンゴーコバヤシなど「芸人×写真週刊誌」スペシャル

鶴瓶・上岡パペポTV』、『松本紳助』の後継番組、
千原ジュニア×ケンドーコバヤシの『にけつッ!!
RNC西日本放送で12月4日深夜放送分(YTV読売テレビでは11月25日放送分)は、
「芸人×写真週刊誌」スペシャルでした。

当初、番組収録見学客の入っていなかった番組でしたが、
番組スタートから2ヶ月、
オープニングでかなりの声援が飛んでいて、
それなりの観客が入っているように感じられ、
そういう変化も、初期の『鶴瓶・上岡パペポTV』に似かよっていて、
かつての『鶴瓶・上岡パペポTV』や『松本紳助
を感じさせるような番組です。

今回のトークのテーマは、
マンゴー乳アイドル・青島あきなの件から始まったマンコバなどの以下。

ケンコバ×写真週刊誌の話」
ジュニア×写真週刊誌の話」
ウエンツ瑛士×写真週刊誌の話」
ケンコバ後輩×写真週刊誌の話」
「海外のゴシップ誌の話」
「プライベート写真の価値の話」
「セクシーな女医の話」
メッセンジャーあいはらの話」
メッセンジャー黒田の話」



ちなみに、
にけつッ!!』は、
現在、読売テレビ、RNC西日本放送のほかに、
日本テレビ、KTKテレビ金沢、FBS福岡放送、OBS大分放送にて、
遅れはあるものの放送されているようです。
まだまだネット局数は少なくてですが、
来年春には、ネット局も拡大しそうな雰囲気に感じるのですが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『シルシルミシル』 テーマは「ブックオフ」「スゴいワンちゃん」

12月3日深夜放送のテレビ朝日系の『シルシルミシル』では、
お初のコーナーのほうが評判がよくてということで、
お初から紹介されてでした。

○ 冷蔵庫のお初
   1930年発売の「SS1200」芝浦製作所(現・東芝)
   720円 当時、庭付き一戸建てが買える額
   一般家庭に冷蔵庫が普及しはじめるのは1950年代であり、
   1957年 東芝 GR-830 マグネットドア方式
   1969年 松下電器 NR-180FF 2ドア式冷蔵庫
   1988年 東芝 「かってに氷」 自動製氷機能
   1988年 SHARP SJ-38WB 世界初の左右開き
   などの冷蔵庫の歴史が紹介されてでした。

○ an・anのお初
   1970年3月20日創刊の「an・an ELLE JAPON」
   160円

○ アントニオ猪木 1・2・3・ダー!のお初
   1990年2月10日 スーパーファイトイン東京ドーム
   かと思えば、それ以前1989年11月4日関西大学学園祭で「ダー」は登場とのこと。

続いての特集は、「ブックオフ」。

○ 買い取った本が商品としてお店に並ぶまで5分
○ ブックオフで本を高く売るコツを教えます!
○ ブックオフ店員が使う「ところてん」とは?
○ セレブ御用達のブックオフがある
○ 日本全国から集まる秘密の倉庫初公開!
などが紹介されてでした。

ブックオフ1号店は1990年に神奈川県相模原市で創業し、
18年間で日本全国に900店舗にも増えているのだそうです。

ちなみに、番組内でブックオフに20円で買い取られ、
汚れありのCランクとされ105円で店頭に並べられていた
くりぃむしちゅー語入門」はこちら





続いての特集は、「犬」。

○ 犬の赤ちゃんはみんな同じ形
○ 緑色のゴールデンレトリバーがいた!
○ 花咲じいさんの犬の名前はポチ?シロ?
○ ガンを発見できる犬がいる
○ 警察犬の9割は一般人の飼い犬
などが紹介されてでした。

1万5000年前に人間と一緒に暮らし始めた犬、
現在、犬の種類は600種類以上になっているのだそうです。
ちなみに現在日本で最も多い犬の名前は、
4年連続1位で「チョコ」、2位以降は、
2位「マロン」、3位「モモ」、4位「ソラ」、5位「ハナ」、6位「ココア」、
7位「ショコラ」、8位「サクラ」、9位「ナナ」、10位「モカ」
「ポチ」は277位、「シロ」は197位なのだそうです。


さて、『シルシルミシル』は、
12月15日にゴールデンタイムでお初2時間スペシャルだそうです。
ゴールデンでも成り立ちそうな番組だとは思っていましたが、
早々のゴールデン進出ですね。

お初2時間スペシャルでは、また板東英二も出演されていてなのでしょうか。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『情報ライブ ミヤネ屋』 間寛平「世界一周・アースマラソン」のヨット披露

「2008ユーキャン新語・流行語大賞」の大賞に輝いた「グ~!」の
エド・はるみが24時間マラソンを完走しきった
この夏の『24時間テレビ31・愛は地球を救う』内でも発表されていた、
間寛平の「世界一周・アースマラソン」の
出発予定日12月17日が近づいてきて、
12月3日放送の読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』でも、
その間寛平の「世界一周・アースマラソン」に使われる
ヨットのお披露目が紹介されていてでした。

間寛平アースマラソン」の予定は以下のとおりとのこと。

2008年12月17日   大阪出発→千葉から出航
2009年2月末      ロサンゼルス到着予定
2009年6月下旬    ニューヨーク到着予定
2009年7月中~下旬 リスボン到着予定
2010年9~11月   青島到着予定
2011年3月       大阪到着予定

マラソン 20000km
ヨット  16000km

2年半も仕事を休んで挑戦するということでしたが、
探偵!ナイトスクープ』もしばらくは間寛平探偵はお休みということなのでしょうか。

来週には、『情報ライブ ミヤネ屋』のスタジオに
間寛平を招いて、
出発直前の意気込みをうかがうとのことでしたが、
60歳を間近にして、これほどのチャレンジをされるなんて、
間寛平ってすごいですよね。

この「間寛平アースマラソン」は、
どこかの局の番組か何かで密着で放送されたりはするのでしょうか。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『スッキリ!!』 流行語大賞に輝いたエド・はるみと過去の流行語大賞一発屋

12月2日放送の日本テレビ系の『スッキリ!!』では、
昨日1日発表の「2008ユーキャン新語・流行語大賞」の大賞に輝いた、
エド・はるみの「グ~!」、
TBSの天海祐希主演ドラマ『Around40』発の「アラフォー」などを紹介していましたが、
この大賞に芸人が輝いてしまうと、
一発屋で終わってしまうとの都市伝説の紹介もなされていてでした。

2003年のテツandトモの「なんでだろ~」、
2005年のレイザーラモンHGの「フォー!」、
そして、昨年2007年トップ10入りの小島よしおの「そんなの関係ねぇ~」と。
今回大賞を受賞したエド・はるみも、
24時間テレビ31・愛は地球を救う』でのマラソンのころをピークに、
徐々にテレビで見かける機会が減ってきているように感じていたのですが、
来年はどうなるのでしょうか。

また、
スッキリ!!』調べの街頭・流行語大賞ランキングは以下のとおりとのことでした。

1位 DAIGOの「ういっしゅ!」
2位 世界のナベアツの「オモロ~!」
3位 はるな愛の「言うよね?」
4位 エド・はるみの「グ~!」
5位 大橋のぞみの「ポニョ」



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『きらきらアフロ』 鶴瓶の顔が表紙の放送禁止&放送事故本

11月24日深夜放送のテレビ東京系(TVOテレビ大阪では11月21日深夜放送分)の
きらきらアフロ』では、
現在公開中の映画「私は貝になりたい」の宣伝で、
ゲストに中居正広を迎えてで、
鶴瓶ポロリ事件を振り返ってのトークが繰り広げられてだったりでしたが、
テレビ東京系で12月1日深夜放送分(TVOテレビ大阪では11月28日深夜放送分)では、
そんな鶴瓶ポロリ事件を筆頭に、
笑福亭鶴瓶の顔がでかでかと表紙になった
まんがTV放送禁止&放送事故危ない真相 完全版」が紹介されてでした。
こんな本まで売り出されているんですね!
そんな本の表紙にまで使われてしまう
「放送禁止&放送事故」の顔とされてしまう笑福亭鶴瓶って、
松竹芸能の若手に「神様」と言って崇められてもいるだけあって、
やっぱりすごいですよね。



また、笑福亭鶴瓶のカレンダー企画の番組が、
テレビ東京系にて、12月26日に放送されるとのことでした。
おばちゃんに対してひったくりをする笑福亭鶴瓶
女子高生役のAV女優にいたずらをする笑福亭鶴瓶とのことでしたが、
どんな番組になっているのでしょうか。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

さんま・タモリ・たけし 日本テレビ開局55周年3夜連続SP番組を視聴率比較

この週末、三夜連続で放送された日本テレビ開局55周年番組、
芸能界のBIG3、明石家さんまタモリビートたけしの3人による
スペシャル番組とその視聴率は以下のとおりでした。

11月28日(金) 21:00~
明石家さんまに聞きたかったのはそういうコトだったのねSP』
視聴率 11.8%

11月29日(土) 21:00~
タモリ教授のハテナの殿堂?』
視聴率 16.9%

11月30日(日) 21:00~
ビートたけしの今まで見たことないテレビ』
視聴率 17.2%

ビートたけしの番組が最も視聴率をとった結果となりました。
私もこの三夜初日の
明石家さんまに聞きたかったのはそういうコトだったのねSP』
は、見れていないんですよね。
三夜初日ということと、平日金曜日の夜ということで、
そこがちょいと不利だった明石家さんまだったかもしれません。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『スッキリ!!』 「キターー!」は流行語大賞? 山本高広のDVD発売!

12月1日放送の日本テレビ系の『スッキリ!!』にて、
今日発表予定の
「2008ユーキャン新語・流行語大賞」の候補60語にもノミネートされている
「キターー!」の織田裕二のものまねタレント・山本高広による
DVD「山本高広が・・・きたーーーっ!!」発売のニュースが流れ、
「ひとり大捜査線」の映像が紹介されていましたが、
これ、なかなかおもしろそうな動画でした!

山本高広が一人で、
青島俊作(織田裕二)、
室井慎次(柳葉敏郎)、
和久平八郎(いかりや長介)、
真下正義(ユースケ・サンタマリア)、
神田署長(北村総一朗)などなどの
ものまねで『踊る大捜査線』を演じているようです。

今日、「2008ユーキャン新語・流行語大賞」にも選ばれちゃうかもしれませんし、
注目のDVDかとも思われたのでした。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ビートたけしの今まで見たことないテレビ』 日本テレビ開局55周年

この週末、日本テレビ系では、三夜連続での
芸能界のBIG3、明石家さんまタモリビートたけしの3人による
スペシャル番組放送がされていてですが、
11月30日の放送は、
ビートたけしの今まで見たことないテレビ』でした。

○ 今まで見たことない!ものまねグランプリ
「100点満点の深夜番組でしたね!」ってな今田耕司のコメントでしたね。

○ 感動ご対面番組「逢いたいかい?」
再会できる時間を熱湯につかれた時間で決めるこの番組。
これまた予想通りの今田耕司のコメント。
「いいかげんにしてくださいよ、熱湯コマーシャルじゃないですか!」

○ ビートたけし考案「テレビ北野体操」
今田耕司のコメントは、「完全に中国の力がありましたね~」

○ お笑い芸人を起こせ!「めざましネタテレビ」
たけしさんが一番やりやすい時間にきてねつ造するっていうので終わる
「めざましネタテレビ」でした。

○ ウソあばきバトルトーク たけしの部屋
ウソ発見器を装着した状態で「攻撃クエスチョン」をぶつけ合う! というもの。

○ たけし考案オーディション「死体役 スター誕生」
にしおかすみこが優勝していましたが、なかなかな死体ぶりでしたよね。

そのほか、

○ ビートたけし考案「見たことないニュース」
○ ブラウン軍曹の突撃アーミークッキング
○ わるぐちトークショー W-1(悪口No.1)グランプリ
○ 感動ご対面番組「逢いたいかい?」第二弾

などの番組企画が紹介されての
ビートたけしの今まで見たことないテレビ』でした。

ビートたけしが考案した新番組の数々、
レギュラー番組にしたいと思ったテレビ関係者の方は、日本テレビまで。
他局・海外を問わずお待ちしています!
との締めくくりでしたが、
この中からレギュラー化される番組は存在するのでしょうか。

さて、この週末、三夜連続での
芸能界のBIG3、明石家さんまタモリビートたけしの3人によるスペシャル番組は
以下のとおりでした。

11月28日(金) 21:00~
明石家さんまに聞きたかったのはそういうコトだったのねSP』
11月29日(土) 21:00~
タモリ教授のハテナの殿堂?』
11月30日(日) 21:00~
ビートたけしの今まで見たことないテレビ』



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『めざましテレビ』『ズームイン!!SUPER』 新幹線0系 44年の歴史に幕

フジテレビ系の『めざましテレビ』、
日本テレビ系の『ズームイン!!SUPER』などで、
昨日11月30日の
初代新幹線0系定期運行終了・引退のニュースが各ニュース・情報番組で報じられ、
現在も運行が行われていた山陽新幹線にて、
岡山駅、広島駅、博多駅各所での最後の0系こだま号の勇姿が取材され、
その新幹線0系の開発秘話や開発に携わった方、社内で働いていた方、
乗客、ファンなどの特集などがみられての
12月1日の朝の各ニュース・情報番組だったのでした。
そんな新幹線の開発のドキュメントといえば、
NHKの『プロジェクトX 挑戦者たち』の
Vol.5執念が生んだ新幹線 ― 老友90歳・飛行機が姿を変えた」を思い出すところでした。
また、この機会に、ぜひ私も見直してみようと思っています。



100系が登場したのが、1985年くらいだったでしょうか。
それ以降というもの、新幹線は次々に新型が開発され、
デザインが一新されてきており、
0系以外の他の型の新幹線は、
あまり印象に残らないうちに次の新型へと移ってしまっているように感じます。

100系が普及してくる1990年頃までは、
新幹線といえばあの丸みを帯びた0系であり、
あの元祖新幹線が姿を消してしまうことは、
鉄道マニアというわけでもない私ではありますが、
すごく歴史的なことに感じられるものであるニュースだったのでした。

ちなみに、
「0系新幹線さよなら運転」は、
今月12月6日、13日、14日にも行われるとのことでしたが、
もう切符はすべて売り切れているとのことでした。




[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
前のページ