FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『情報ライブ ミヤネ屋』 「R-1ぐらんぷり」 『NHK紅白歌合戦』司会内定

11月17日放送の読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』にて、
R-1ぐらんぷり2009」の開催日が決定し、
その記者会見の様子がニュースとなって取り上げられていました。

前回の覇者・なだぎ武の出場辞退発表をはじめ、
エロ詩吟で今年ブレイク中の天津・木村に注目しての紹介の仕方をしていた
情報ライブ ミヤネ屋』でした。
鳥居みゆきなども、
この「R-1ぐらんぷり2008」をきっかけにブレイクしてきたようにも感じられ、
このピン芸人日本一決定戦にて発掘される新たなブレイク芸人にも期待です。

また、
スポーツ報知などが報じている
第59回NHK紅白歌合戦』の司会に
中居正広仲間由紀恵が内定とのニュースも取り上げられ、
2006年以来、2度目のコンビであり、
映画「私は貝になりたい」の夫婦役の二人として紹介されるとともに、
この内定のニュースは、ほぼ確定のことだろうとのことでした。

近年、視聴率低迷も指摘される『NHK紅白歌合戦』で、
昨年は、笑福亭鶴瓶と男性コンビ司会での話題性もあったものの、
今年の『第59回NHK紅白歌合戦』は無難路線?と感じるものでした。

ちなみに、紅白の司会をやってほしい有名人ランキングは

男性
1位 中居正広
2位 タモリ
3位 明石家さんま

女性
1位 宮崎あおい
2位 仲間由紀恵
3位 和田アキ子

となっていたのだそうです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



鳥居みゆき 「故 鳥居みゆき告別式」「みみずひめ」 2009年1月21日発売

先週、
ロンドンハーツ』の「鳥居みゆき24時!シーズンII」の放送、
あらびき団』にも久々の登場を果たしていた
鳥居みゆきであり、
ピークは越えていたものかとも思っていたものの、
まだまだ息の長い鳥居みゆきを感じさせられたのでした。

そんな、鳥居みゆきの来年発売の
故 鳥居みゆき告別式 狂宴封鎖的世界」と
みみずひめ」のジャケットパッケージが公表されていたので、改めて報告です。

7月に行われた「故 鳥居みゆき告別式」を完全収録した、
故 鳥居みゆき告別式 狂宴封鎖的世界」は、
告別式というだけあり、香典袋をイメージしたものに。
藤田容介監督と鳥居みゆきとの狂奏的コラボレーションで送る撮りおろしDVDの
みみずひめ」は、
祈りをささげている鳥居みゆきのパッケージとなっています。
ともに、2009年1月21日発売です。

ちなみに、明日11月18日放送のテレビ朝日系の『ロンドンハーツ』では、
鳥居みゆきに続き、
狩野英孝を取り上げてのようですね。
今年のブレイク芸人を押さえてきています。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『アナ★バン!』 『saku saku』風?の『アナ☆ログ』の後継番組

フジテレビ系の日曜深夜放送の『アナ★バン!』、
この10月にスタートした『アナ☆ログ』の後継番組だそうですが、
先日、この番組を見かけて感じたこと。

椿原慶子アナウンサー「慶子おねえさん」と
番組オリジナルキャラクターの「太陽さん」がMCを務めているわけですが、
子供向け番組のようにな雰囲気をイメージされているようなものの、
どことなく、
TVKテレビ神奈川の『saku saku』をも真似ているようにも感じたのは、
私だけでしょうか。

そして、この『アナ★バン!』って、
どれくらいのネット局で放送されているのでしょうか。
ちなみに、
saku saku』も今はどのくらいのネット局となっているのかと気になり調べてみたところ、
地上波は、TVKテレビ神奈川以外に、
FTV福島テレビ、GBS岐阜放送、RSK山陽放送、TVQ九州放送だけのようでした。

saku saku』も一時期は、ローカル局制作の人気番組として、
木村カエラ時代に話題となり、
全国各地の局で放送されていたものと思われるものの、
中村優に代わってからは、
あまり話題になることもない『saku saku』と思っていましたが、
ネット局も減ってしまっていることを知ったのでした。





[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]