FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『探偵!ナイトスクープ』 「沖縄に行けば体重が減る!?」原始的科学実験

11月7日放送の朝日放送の『探偵!ナイトスクープ
2本目は、
「沖縄に行けば体重が減る!?」でした。

日本の最北端と沖縄本島の最南端とでは、体重が変わるのではとの依頼。

依頼は、静岡から愛媛に帰ってきたときに、体重が減っているという依頼でしたが、
静岡県と愛媛県では、それほど緯度の差がないため、
これは緯度差の違いによる体重減少よりも他の要因が強いものと思われるものでしたが、
南下すると体重が減り、北上すると体重が増えるという推測に行き着いたのは
偶然の正解でしたね。


まず、朝5:30分 宗谷岬。

実験台のマネキン「としゆきくん」を使って、
まずは、宗谷岬で重さを計測、
39654グラムでした。
そこに、携帯電話とデジカメと一円玉13枚を加えて、40000グラムにするものの、
バッテリーは消費されると軽くなるのではとのことで、
携帯電話とデジカメを取り除き、333グラム減。
代わりになるものをと、そこらにあったスタッフの本を置いてみたところ、
奇跡のちょうど40000グラム。お見事でした。

そして、
6:20 北海道宗谷岬を出発し、所要時間約50分で南稚内駅へ。
7:14 南稚内駅発の列車に乗り込み、所要時間約4時間30分で岩見沢駅へ。
11:45 千歳空港へ。札幌~羽田~那覇
19:00 那覇空港到着

移動時間、なんと13時間。

沖縄本島の南端に到達し、
再び、宗谷岬では40000グラムであった「としゆき君」の重さを計測、

その重さは、39628グラム だったのでした。
実に、372グラムもの減少!

最後に、スタジオで石田靖探偵が解説されていましたが、
遠心力の増大と若干の引力の減少によって、低緯度のほうが重力が小さくなるんですよね。
高校の物理か地学で習うことなので、
ナイトスクープ物理担当の山田善春先生
の解説もいただきたかったものですけど、
実際に、こういう実験を見せ付けられるとインパクト大というものです。
今回の実験では、実験誤差が生じたようで、1%近い減少となりましたが、
計算上では、0.155341%小さくなるとのことで、
40kgならば、62.136gの減少とのことでした。

はかりも地域地域でセッティングが変わっているとの石田靖探偵の解説もありましたが、
そうしなければ、
北海道で買ってきた金塊を、沖縄で売りさばけば、
儲けることができてしまうってなことを耳にしたことがあります。

「ストローでは何メートル吸い上げることができるのか」や
「紙は100回折れるのか」など、
これまでにも数々の科学ネタにも、
原始的なやり方で取り組み実験してきている『探偵!ナイトスクープ』。
科学番組としても、そして、これまでにも日本全国を駆け回るような依頼は多く見られてきた
探偵!ナイトスクープ』ですが、
今回も一日かけての日本縦断を果たす見応えある依頼に感じるものでした。

ちなみに、
1本目は、竹山隆範探偵の「自転車の荒技!?」
3本目は、間寛平探偵の「テレサ・テンを歌った少女はどこ!?」
でした。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト