FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『世界の果てまでイッテQ!』 松嶋尚美の世界遺産深夜特急 香港~ロンドン

8月17日放送の日本テレビ系の『世界の果てまでイッテQ!』では、
「世界遺産100個を100万円で見られるのか?」という企画がスタートしました。
世界遺産を1つ訪れるごとに旅資金1万円が支給され、
移動費、食費、宿泊費をそこからまかなわなければならないという企画であり、
世界遺産の勉強にもなる企画でもあり、ちょっと見入ってしまったのでした。

今回のこの世界遺産の旅に挑むのは、新婚ホヤホヤのオセロ・松嶋尚美で、
昭和の大ベストセラー・沢木耕太郎深夜特急にならっての
香港を出発点としてロンドンを目指すという、
まさにユーラシア大陸横断という旅の規模を予定しているようです。
かつての『進め!電波少年』の猿岩石のような旅の規模ですね。

今回の放送では、
まず1つ目の世界遺産として、
「マカオ歴史市街地区」を巡り、
マカオでは、カジノでまさかの大勝! 元手の6倍!
こんなのもアリなルールなんですね、この旅は。
期待とは裏腹に、
所持金を増やして少しリッチな旅を楽しみ始める松嶋尚美でした。

2日がかりでマカオを制覇した松嶋尚美は、
次は、一気にベトナムを目指しての中国本土を通過する大移動に出たものの、
途中、広州駅で最終電車に乗り遅れ、夜行バス移動となり、
長距離バス4連続の25時間バス移動となったのでした。
さっそく、そんな『水曜どうでしょう』並みの過酷ロケもをやってのけた今回の旅行に
感心もさせられたのでした。

ベトナムに入ってのバスの中で、
フランスパン4つを4万ドンで購入した松嶋尚美でしたが、
そこで、スタッフから
「今調べたところ本来は2千ドン(約13円)らしいです」
と言われるも、スタッフの言いたいことがよく飲み込めていないらしく、
「じゃあサービス?」
と答え、もう一度ゆっくりと問答を繰り返したところで、
「メッチャぼったくられてる」
とやっと理解してくれてで、
きらきらアフロ』でもよく見せる
松嶋尚美の天然ぶりをここでも披露してくれていてでした。

そして、なんとか2つ目の世界自然遺産「ハロン湾」へ到着し、
4日間のこの旅の第一弾終了となったのでした。

この旅を見て思ったことは、
香港までの飛行機代も気になるところなので、
できたら、東京スタートの、
日本国内の世界遺産をまわりながら、
海外行きの飛行機代を貯めてのって企画でやってみてもらえたら、
よかったのではないのかなあとも思ったところなんですが、
国内は物価も高いですから、国内の世界遺産を1つまわって1万円では、
国外脱出の費用が貯まりそうにないからですかねえ。
ヨーロッパに近づけば物価も高くなるだろうから、
1万円では厳しくなってくるのではと松嶋尚美も心配していましたし。

さて、この旅、今後どうなっていくのやら、ちょっと気になる企画でした。

世界の果てまでイッテQ!』後半は、
「夏休み特別企画!黄金に輝くお宝を探せ!」
とのことで、川底に沈んでいるはずの小判を探すという企画で、
24時間テレビ』の企画の前振りという感じのものでした。
もう、『24時間テレビ』の時期なんですね。
この「夏休み特別企画」は『24時間テレビ』内、8月31日に生放送予定らしいです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト