FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

DVDからブルーレイへ 映画も話題の『花より男子』も7月2日発売!

HD DVD と ブルーレイ(Blu-ray Disc) との対決の決着がつき、
ブルーレイ勝利となったニュースが流れたのも今年の2月のことであったでしょうか。
つい先日であったかのように思われます。
東芝の HD DVD 撤退発表により、ブルーレイへの規格統一となったわけですが、
まだまだブルーレイのハード機器は十分な普及はみせていないものと思われるものの、
時代はもうDVDからブルーレイへ急速に移っていっているようで、
ブルーレイでのドラマのBlu-ray Disc Boxなどの発売が進んでいるようです。

アマゾンでも、「DVDカテゴリ」の中に「Blu-rayフォーラム」というものが設置されており、
ブルーレイでの発売の映画やドラマ作品も多数見受けられます。

そんな中、TBS系で放送され高視聴率でもあった、
花より男子』と『花より男子2』のブルーレイ版がこの夏順次発売となります。

ブルーレイ版は、
花より男子』が、7月2日発売。
花より男子2』が、8月6日発売。

昨年夏に発売された「花より男子2 DVD-BOX」は、
売上本数51万本超えもの大ヒットとなった作品であり、
このような人気作品のブルーレイ版がどれくらい売れるものか、気になるところです。

この週末、6月28日から「花より男子ファイナル」の映画も公開で、
その告知が近日頻繁でもあり、
そのタイミングに合わせての発売となっています。

ブルーレイのハード機器がまだまだ十分な普及をみせていないことと、
DVD-BOX版を購入してしまった人は、ブルーレイ版での購入はしないものなのか、
はたまた、DVD-BOXを購入していてもブルーレイ版も購入してしまうものなのか、
購入動向の試金石といったところでしょうか。



つい、7年前、2001年頃は、
こちらのビデオDVD発売一覧をご覧になっていただければお分かりの通り、
まだ、ドラマのビデオもVHSでの発売が主流でありました。

5年前、2003年頃は、
こちらの通り、VHSとDVDと両方で発売され、

3年前、2005年頃には、
こちらの通り、VHSの発売はほぼ絶滅し、DVDのみの発売と変化を遂げてきました。

そして、早くももうDVDからブルーレイへとの変化が始まろうとしているのです。
このVHSからDVDへの移り変わりと同じペースで考えると、
4年後、2012年にはDVDでの発売というのは絶滅しているかもしれません。

録画媒体の移り変わりはめまぐるしいものです。


以下は、すべてブルーレイ版の紹介です。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト



『CHANGE』 拡大SPで回復  実話に基づく『ロト6で3億2千万円当てた男』

昨日、6月23日放送のフジテレビ系の『CHANGE』は再び視聴率20%を超え、
20.9%だったそうです。
「支持率回復の兆し」とヤフーニュースにも載っていました。
15分拡大スペシャルだったわけですが、
最終回でもないのに、こういう拡大スペシャルというのは珍しいようにも感じました。
20%を割っていたとはいっても、高い視聴率を維持しているように思えるのですが、
木村拓哉主演ということになると、これまでのドラマがどれも高視聴率過ぎるために、
低く見えてしまうのでしょうか。

突然の親父の死から、政治の世界に引きずり込まれという
CHANGE』の冒頭のストーリーは、
以前あった『恋するトップレディ』とよく似ている感じがしたのです。
2002年1月期のドラマ『恋するトップレディ』もたしかそのような流れの第1話で、
選挙屋と呼ばれる選挙プランナーの登場から、
選挙に立候補の話から始まっていたように記憶しています。
恋するトップレディ』は市長版でしたが。

どこかで目にもしたのですが、
今なら、国会議員や総理大臣を扱うより、
知事をドラマにしたほうが、話題性があったのではとの意見もみられました。

たしかに、次に政治家を扱うドラマをするならば、
知事のドラマを見てみたいかと思うのでした。

それも、東国原英夫宮崎県知事の実話に基づくドラマなど作ったならば、
確実なヒットを飛ばせそうですよね。

ちなみに、「実話に基づく」といえば、
この7月~、テレビ朝日・朝日放送系にて『ロト6で3億2千万円当てた男』が始まります。
主演は、反町隆史
このドラマは、本当にロト6で大金を当てた男性がその体験をつづった
ノンフィクション書籍「ロト6で3億2千万当てた男の悲劇」が原作となっているそうです。
宝くじで大金を手にしてみたいと思ってはみるものの、それは悲劇の始まりなのでしょうか。
なかなか興味惹かれそうなドラマそうであり、期待です。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

仲間由紀恵が「ドラマ主演全局制覇」

今期も『ごくせん』が絶好調な仲間由紀恵が、
テレビ東京・大阪系の新春ワイド時代劇
寧々~おんな太閤記』の主演を務めることが決定し、
「ドラマ主演全局制覇」を達成だそうです。

仲間由紀恵の最初の『TRICK』が放送されていた頃が懐かしいです。
最初の『TRICK』は、2000年7月期のドラマであって、
これが民放初主演のドラマだったんですね。
山田奈緒子役の仲間由紀恵は、
まだ初々しい感じもあり、まだそれほどまでは売れていないイメージであったのですが、
ごくせん』のヒットのあたりから確立してきたのでしょうか。
いつの間にか、大女優になっているという感じですね。

しかし、もう来年の新春ドラマが動き出していてなんですね。
気がつけば、今年も残すところあと半分です。




[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

ABC朝日放送 祝・新社屋からの放送!

探偵!ナイトスクープ』の依頼の宛先が、
6月13日放送分の告知から変更となっていたことで、
どうしてかと思ったところ、
大阪ABC朝日放送の新社屋移転のことを思い出しました。

新社屋への移転っていつなんだろうと。

ネット上で確認したところ、この5月~6月にかけて引越しが行われ、
昨日、6月23日の放送から「ほたるまち」の新社屋での放送が始ったのですね。

タイミングといい、やはり、
新社屋への移転が依頼の宛先の変更に繋がっているんだろうと思われるのですが、
確定には至らずでした。

しかし、新社屋移転ということで、
どこの局も新社屋移転という際には、特番を連ねたりではありますが、
朝日放送もいろいろと特別番組や記念イベントが盛りだくさんのようですね。

新社屋完成記念の特別番組や記念イベント一覧の公式サイトはこちら


もう引越しも終わったところで、ちょっと古いですが、ABC引越しのCMを。

ABCは、引っ越します。
新社屋、POWER ON。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー]