情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「御嶽山」と聞いて『ノブナガ』の「ヤッシーの写真マラソン」を回想

先日、急な噴火を起こし、
連日ニュースとなっている長野県岐阜県境の御嶽山ですが、
御嶽山と聞いて、
CBC中部日本放送の『ノブナガ』の「ヤッシーの写真マラソン」を思い出したのでした。

第1弾のロケ企画の「ワッキーの地名しりとり」が、
3年10ヶ月も続き、ヒットした『ノブナガ』で、
これに続く第2弾として放送されたのが「ヤッシーの写真マラソン」でした。

その後、
第3弾の「小泉エリのごはんリレー」、
第4弾の「カラテカ入江慎也の日本お土産駅伝」、
第5弾の「西木ファビアン勇貫の思い出かけっこ」と、
現在も続いているシリーズなのですが、
これらの中でも最も印象に薄かった企画が、
この「ヤッシーの写真マラソン」であった感のなのですが、
そんな「ヤッシーの写真マラソン」の初期の頃の、
6枚目4日目として訪れていたのが、御嶽山山頂だったのでした。

そして、これが放送されたのが、2004年の11月のことだったので、
ヤッシーが御嶽山を訪れたのは、もう10年も前のことであり、
第1弾のロケ企画の「ワッキーの地名しりとり」が、
ゴールしたのも、もう10年前のことだったのだなあと、
あれからもう10年のときが経っているのかと実感させられたのでした。

名作に感じられた「ワッキーの地名しりとり」でしたが、
もう10年以上前の作品となってしまっているんだと、改めて感じるとともに、
ワッキーの地名しりとり」が再び懐かしく感じてしまいました。

この10年、「ワッキーの地名しりとり」ほどの
名作と思えるバラエティー番組の旅ロケ企画ってなかったように感じます。

再び、「ワッキーの地名しりとり」なみのヒットを飛ばす旅ロケ企画が出てきて欲しいものです。

「西木ファビアン勇貫の思い出かけっこ」もすでに3年が経とうとしていますが、
ノブナガ』内で長期企画となった
ワッキーの地名しりとり」や、
小泉エリのごはんリレー」に比べると、
なんだか少しインパクトにかけるような感じもして、
これら2つのように、DVD化などはあるのだろうかと、気になってもきています。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

『ノブナガ』 「思い出かけっこ」のファビアンが岡山県の難読駅名に挑戦

CBC中部日本放送の『ノブナガ』の後半の、
ロケ企画第5弾の「西木ファビアン勇貫の思い出かけっこ」も、
放送が始まりすでに2年が経過しました。

「東山動植物園」で「デート」していました!
「下呂」で「温泉」に入っていました!
「松阪」で「松阪牛」食べていました!
の3つのうちどれか1つ制覇したらゴール!
というものであり、
3つのうち1つの制覇でゴールというのも、
第2弾の「ヤッシーの写真マラソン」と同様であり、
1つの達成でクリアということで、
あっけなく突然にゴールを迎えてしまう可能性もあると思っていたものの、
意外と長い企画となってきていますね。

そんな、「思い出かけっこ」に挑んでいる、
慶應大学出身のファビアンは、
難読地名が得意で、名古屋の地名・「御器所」が読めることが決め手で、
この企画に採用されることになったようですが、
以前の放送でも、
「各務ヶ原駅」「大歩危駅」「特牛駅」を華麗に読み上げている姿を見て、
さすがだなと感じ、
岡山県の難読地名もぜひ読み上げてもらいたいと思い、
岡山県内の難読駅名のクイズを番組に応募させてもらったのでした。

後日、
この出題を、11月9日放送分の「思い出かけっこ」内にて採用いただけたことを
丸山ディレクターより連絡をいただいたのですが、
ファビアンはこれらの駅名をすべて読み上げることができたのでしょうか。

「妹尾」 岡山市南区・瀬戸大橋線
「備中箕島」 岡山市南区・瀬戸大橋線
「日生」 備前市・赤穂線
「上道」 岡山市東区・山陽本線
「邑久」 瀬戸内市・赤穂線
「香登」 備前市・赤穂線
「寒河」 備前市・赤穂線
「美袋」 総社市・伯備線

みなさんは以上の駅名をすべて読み上げられましたか?

これほど地理に強い芸人さんだからこそ、
今回の「思い出かけっこ」もより楽しく番組を見ることができています。
ファビアンのような人こそ、こういう企画にふさわしい人だと感じますし、
さらに、そんなファビアンの地理力をこれからもこの企画の中で見せ付けられたいです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ノブナガ』 ロケ企画第5弾スタート「西木ファビアン勇貫の思い出かけっこ」

CBC中部日本放送の『ノブナガ』の後半にて、
ロケ企画第4弾として放送されていた
カラテカ入江慎也の日本お土産駅伝」が、
10月1日の放送で、ついにゴールの品・さるぼぼを出して最終回を迎えて、一ヶ月あまり。

ついに、続く第5弾の新ロケ企画がスタートとなったようですね。
というのも、
当方、まだこの放送を確認していないのですが。


第5弾は、「西木ファビアン勇貫の思い出かけっこ」。

ルールは、
誰かに声をかけ、昨日した事の中で印象に残っている事を一つ書いてもらう。
同じ場所へ行き同じことをする。
完了したらまた次の人に聞き、再び同じことを繰り返す。

「東山動植物園」で「デート」していました!
「下呂」で「温泉」に入っていました!
「松阪」で「松阪牛」食べていました!
の3つのうちどれか1つ制覇したらゴール!


とのことらしいのですが、

昨日のことを聞くというのは、
第3弾の「小泉エリのごはんリレー」と同じですね。

これまでの人生の中でのことを聞いてきた
第1弾の「ワッキーの地名しりとり
第2弾の「ヤッシーの写真マラソン」
第4弾の「カラテカ入江慎也の日本お土産駅伝」
らが、遠い地に飛ばされることが多かったのに対し、
昨日のことを聞くと、それほど遠い地に飛ばされる機会は少なくなりそうです。



また、3つのうち1つの制覇でゴールというのも、
第2弾の「ヤッシーの写真マラソン」と同様の、
1つの達成でクリアということで、あっけなく突然にゴールを迎えてしまう可能性も。

さらに、3つのうち1つ制覇というのが、
第3弾の「小泉エリのごはんリレー」の5つのうちから3つ制覇というのと同じように、
1つの目標に絞っておらず、ゴールがでる可能性が高まっていますよね。

ということで、
これまでの4つの企画に比べると、比較的ゴール達成の難易度は易しそうですね。
これまでの4つの企画以上に、短い期間の企画となるかもしれません。



さて、しかし、昨日の思い出を聞くというこの企画、ちょっとインパクトが薄いような。
昨日のことだけでは、
それほど思い出に残るというようなことがたまたま前日にあるかとも思って、
ごはんならば、毎日食べていることでしょうから、
昨日のごはんを聞く「小泉エリのごはんリレー」はまだよかったとして。
「ここ一年の思い出」くらいにしてみてもよかったのではとも思ったのでしたが。

また、
「しりとり」「マラソン」「リレー」「駅伝」「かけっこ」と、
こちらのネーミングもそろそろネタ切れしてしまいそうな感じも。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ノブナガ』 「カラテカ・入江慎也の日本お土産駅伝」ゴールで次の新企画は?

CBC中部日本放送の『ノブナガ』の後半にて、
ロケ企画第4弾として放送されていた
カラテカ入江慎也の日本お土産駅伝」が、
10月1日の放送で、ついにゴールの品・さるぼぼを出して最終回を迎えたようですね。

このところ、当ブログへの検索で、
ノブナガ 新企画」とか「ノブナガ お土産駅伝 最終回」というものが見られていたので、
「あれ?もしや」と思って、CBCの日本お土産駅伝のブログを確認してみたところ、
ゴールしたことを知ったのでした。

当方、まだこの放送を確認していないのですが、どんなゴールとなっていたのでしょうか。

しかし、これまでのロケ企画3つに比べると、
難易度の高いクリア条件とも言われた、
ロケ企画第4弾の「日本お土産駅伝」でしたが、
意外にも1年7ヶ月でゴールを迎えてしまったとは。

お土産を巡る企画ということで、
観光地などを巡る機会も多くなり、
また、各地のお土産を取り上げることにより、
旅番組としての情報発信面でもなかなかよい企画かと思われたのですが、
思ったほど盛り上がる企画でもなかったように感じたところもあったりでしたが。

地理に疎い入江慎也の、
地名を挙げられたときの的確でないリアクションなども少し残念に思う点もあり、
こういう旅ロケ企画にチャレンジしてもらう際には、
一般常識・一般教養ともいえる最低限の地理知識を
芸人さんに身につけてもらってからにして欲しいかなとも感じるものでした。

そういう点で、初代ロケ企画の「ワッキーの地名しりとり」のワッキーは、
三重県の地名が出たときのリアクションのために、
いつも三重県の地図を広げ、三重県の地名を暗記していたというから感心です。
たしか、「ワッキーの地名しりとり」の書籍内にそういう内容が書かれていました。



そういう真面目さも好感を呼んだのであろうのワッキーであり、
これら旅ロケ企画における芸人選考も、
企画成功の大きなカギにもなっているともいえるような感じもします。

「日本お土産駅伝」もこれからおもしろくなってくる、
3年くらい続いてくると、そろそろゴールかと、
そして、入江慎也の味もこれから出てくるところだったのではないかとも思い、
中途半端なゴールとなってしまったようにも感じちゃいます。
「ヤッシーの写真マラソン」と同じように。
DVD化や書籍の出版もないのでしょうか。
地名しりとり伝説』や『おかわり!ごはんリレー』のような、
再編集番組の放送もないのでしょうか。
なんとなく、「ヤッシーの写真マラソン」と同じ扱いになりそうな感じが。



さて、この「日本お土産駅伝」に続く、第5弾となる次の新企画も気になるところで。
もうすでに、次の新ロケ企画の収録も始まっていることなのでしょうが。
突然前の企画がゴールして、すぐに次の企画に取り掛かるわけですから、
日頃からすでに、次の企画の候補はいくつか用意されているのでしょう。
まあ、それは、MBS毎日放送の
ロケみつ ~ロケ×ロケ×ロケ~』も同じスタイルなのですが。

この秋から、CBCでも『ロケみつ』も放送開始とのことでしたから、
名古屋・中京圏内でも、
ノブナガ』と『ロケみつ』との比較などもでてきそうですね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ノブナガ』 第4弾「カラテカ・入江慎也の日本お土産駅伝」半年経過

CBC中部日本放送の『ノブナガ』、
後半・「小泉エリのごはんリレー」が、
ついに、名古屋名物3品目「味噌煮込みうどん」を出して、
ゴール・最終回を迎え、
次なるロケ企画第4弾、
カラテカ入江慎也の日本お土産駅伝」が始まってから半年。

8月7日深夜放送分(RSK山陽放送では9月22日深夜放送分)では、
6日間かけて明石鯛を釣り上げて、32個目のお土産ゲットが放送されていました。

過去にも、
小泉エリのごはんリレー」でのハナダレ、
「ヤッシーの写真マラソン」でのシイラなど、
釣りとなるとなかなか苦戦してのこのシリーズですね。

さて、「日本お土産駅伝」が半年経ちましたが、

この企画の欠点は、
もらったものなので、聞いた人がそのお土産がどこで売られていたか知らず、
そのお土産を買ってきてくれた人に問い合わせないと、
場所が発覚しないことが多いという点かと思われ、
前の日のご飯を聞く「ごはんリレー」に比べると、古いもののことも多く、
そのお土産の詳細がはっきりせず、
そのお土産を買ってきてくれた人に問い合わせるのに時間がかかったり、
連絡が取れず、売られている場所が発覚しないこともあるのではとも思われるのですが。

しかし、前作の前の日のご飯を聞く「ごはんリレー」に比べると、
飛ばされ確率は格段に高く、
それも観光地を巡るという可能性が高く、
番組的には、「ごはんリレー」に比べると、さらに見応えが増した感があります。

さて、
Tomさん、こちらの一覧に関してコメントありがとうございました。
一覧をご覧いただけて懐かしんでいただけて光栄です。
「東海市」は確かに愛知県でしたね。
「東海村」の間違いであったと思います。
次回更新時に修正させていただきます。ご指摘ありがとうございます。
これからも、間違い箇所がありましたら、
みなさんもご指摘の情報提供していただけたら助かりますので、
よろしくお願いいたします。





[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ノブナガ』 ロケ企画第4弾「カラテカ・入江慎也の日本お土産駅伝」

CBC中部日本放送の『ノブナガ』の後半にて、
ワッキーの地名しりとり」、
「ヤッシーの写真マラソン」、
小泉エリのごはんリレー」と、
成し遂げてきたこのロケ企画コーナー、

次なるロケ企画第4弾が、
CBC中部日本放送にて、3月6日の放送から始まってなんですね。
小泉エリのごはんリレー」に続いて、
カラテカ入江慎也の日本お土産駅伝」が始まったようで。

じゃないほう芸人の入江慎也とのことで、
なんとなく、ヤッシーこと山下しげのりをも思い出さされ、
同じように比較的短い期間となる企画なのかとも感じられますが、
前回の「小泉エリのごはんリレー」に比べると、
テーマがお土産とのことで、
次々とテンポよく遠方へ飛ばされる可能性は「ワッキーの地名しりとり」並みに高く、
初代・「ワッキーの地名しりとり」並みのハードなロケ企画が期待できそうにもあります。

愛知(ういろう)、三重(赤福餅)、岐阜(さるぼぼ)の三点
が購入出来たらゴールという、
東海地区3県を取り上げている点も、
ワッキーの地名しりとり」とよく似ていますね。

ワッキーの地名しりとり」並みの人気が再び到来したらと思うのですが。

「日本お土産駅伝」と、「日本」という言葉をつけている点は、
これまで、
ワッキーの地名しりとり」での、ハワイやタイ、
小泉エリのごはんリレー」での韓国など、
日本を飛び出してしまった経験から、
「お土産」となると、海外へ飛び出してしまう可能性は極めて高くなってしまうからでしょう。

国外へ飛ばされる可能性がなくなってしまっている分、
そのあたりのハラハラ感がないのがちょっと残念ですかね。

さて、それと、ここでひとつ気づいたのですが、
ワッキーの地名しりとり」、
小泉エリのごはんリレー」、
そして、今回の「カラテカ入江慎也の日本お土産駅伝」も、
3点制覇であるものの、
「ヤッシーの写真マラソン」だけが1点制覇だったのは、なぜだったのでしょう。
「ヤッシーの写真マラソン」も、
愛知(名古屋城)、三重(伊勢神宮)、岐阜(白川郷)ぐらいにでもしておけば、
ワッキーの地名しりとり」や、
小泉エリのごはんリレー」と、同じように、
3年10ヶ月くらい続いた企画となっていたのではないのかと思ったのですが。

ノブナガ ごはんリレー 日本全国おなかペコペコ旅 SEASON 1」 2010年1月27日発売
ノブナガ ごはんリレー 日本全国おなかペコペコ旅 SEASON 2」 2010年4月7日発売





[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ノブナガ』 「小泉エリのごはんリレー」 スタジオ登場・ゴールスペシャル

CBC中部日本放送の『ノブナガ』、
後半・「小泉エリのごはんリレー」が、
ついに、名古屋名物3品目「味噌煮込みうどん」を出して、
ゴール・最終回を迎えたんですね。

Emikoさん、コメントありがとうございました。
「最後はかなり感動でした」とのことで、この放送が楽しみなところです。

最終回と予告しておいての大どんでん返し的なものも期待しちゃいたいくらいだったのですが、
ワッキーの地名しりとり」と同じく、
3年10ヶ月にて幕を閉じることとなったとは。

ワッキーの地名しりとり」と同様、
4年近く続いた企画の終了ですから、
かなりの感動作に仕上がっての最終回だったことなのでしょう。

2006年8月、「味噌カツ」を30日目・45食目で、
2007年4月、「手羽先」を92日目・146食目で制覇してから、
その2品目制覇から、
3年近く経ってのやっとの3品目「味噌煮込みうどん」の制覇だったわけですから。

リーチもかかり、いつ終わってもおかしくない状態だったものの、
それから3年近くもかかっていたことには驚きですよね。

やっとゴールということで、おめでとうございますなんですけど、
ワッキーの地名しりとり」のときと同様、
なんだか寂しいものも感じちゃいます。



さて、もうすでに、
次なる第4弾となる新しいロケ企画も収録がスタートしていることなのでしょう。
次はどんな企画なんでしょう。
新しいシリーズにさらなる期待をして、また応援していきたいところです。

たまたま今日は東海地区に来ていまして、
今日、CBC中部日本放送での1月30日深夜放送分はリアルタイムで拝見しました。

ワッキーのゴールのときと同様、
小泉エリがスタジオに招かれての、
「ごはんリレーゴールスペシャル」の放送であり、
3年10ヶ月を振り返る「ごはんリレーゴールスペシャル」でしたね。

番組内で紹介されていたランキングやデータなどは以下。

○ 大変だったごはんベスト3

  3位  19食目 12日目 兵庫県 淡路市 吉田さん宅 「ハナダレ」
  2位 100食目 67日目 韓国  ソウル・明洞 キムサンポ 「サムギョプサル」
  1位 365食目 215日目 広島県 宮島 はやし 「焼きガキ」

  食べたメニュー 636食
  総移動距離 約85000km
  リレー日数 349日

ちなみに、総移動距離は、
ワッキーの地名しりとり」は、247000km
「ヤッシーの写真マラソン」は、35000km
だったのだそうです。
ワッキーの地名しりとり」の移動距離はすごいですね。
ごはんリレーに比べ、あちこちに飛ばされる企画でしたものね。

続いて、
○ 小泉エリが選ぶ忘れられない出会い

  ● 青森・田舎館村旅館にて 130日目 マルセイ旅館 工藤はるさん
  ● 岡山・建部にて 210日目 古山照子さん 古山靖男さん
  ● 名古屋・伏見にて 347日目 中華料理大豊飯店 元中日ドラゴンズ・大豊泰昭さん

○ ごはんリレーに影響を受けて人生が変わった人たち

  ● ごはんリレーリレー男 スキーのモーグル選手・大輔さん
  ● 写真しりとり チヌを食べたお店「ふるさと」のママ

○ 大変だったごはんリレー寝起きベスト3

  3位 2006/10/14 「初めての寝起き」 阿蘇にて
  2位 2007/01/27 「最長不倒寝起き」 CBCからソウルまで
  1位 2008/06/21 「最も手間がかかった寝起き」 CBCからバイクで京都へ

「次の企画でも寝起きは継続予定」とのことで、楽しみですね。

そして、「ごはんリレーお別れ会」は、
2月20日18時~、CBCにて開演予定とのことです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ノブナガ』 「小泉エリのごはんリレー」 ついにゴールの最終回?

CBC中部日本放送の『ノブナガ』、
後半・「小泉エリのごはんリレー」が、
ついに、名古屋名物3品目「味噌煮込みうどん」を出して、
ゴール・最終回を迎えたようですね。

当方、まだこの放送を確認していないのですが、
1月23日の深夜の放送は、かなりの感動最終回となってだったのでしょうか。
最終回と予告しておいての大どんでん返し的なものも期待しちゃいたいくらいですが。
4年近く続いた「ごはんリレー」企画が終わってしまうことは、
すごく寂しいことでもありますから。

今月、DVD発売となっていたのも、
このゴールにあわせてだったわけですね。

ノブナガ ごはんリレー 日本全国おなかペコペコ旅 SEASON 1」 2010年1月27日発売
ノブナガ ごはんリレー 日本全国おなかペコペコ旅 SEASON 2」 2010年4月7日発売



ワッキーの地名しりとり」のときは、
再編集番組『地名しりとり伝説』の放送も、
DVDの発売も、
ゴールしてからだったものの、
小泉エリのごはんリレー」は、
再編集番組『おかわり!ごはんリレー』の放送も、
ゴールをまたずの企画の途中で始まったこともあり、
DVDの発売決定となっても、ゴールを怪しまずにいちゃってしまっていました。

ワッキーの地名しりとり」のときは、
本も発売されたわけですし、
「ごはんリレー」も本も発売となったりなのでしょうか。

そして、この「ごはんリレー」に続く、第4弾となる次の新企画も気になるところで。
もうすでに、次の新ロケ企画の収録も始まっていることなのでしょうが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『今田東野!北の果ては俺の旬』 ワッキーの地名しりとりでの名店も登場!

1月3日14:00~、
小泉エリのごはんリレー」ブログでも、この番組の告知はされていましたが、
TBS系にて、『今田東野!北の果ては俺の旬』てな番組が放送されていました。

ノブナガ』メインMCのWコウジが、北海道を二人旅という番組でしたが、
途中、「小泉エリのごはんリレー」でもお馴染みな独特なスタッフの笑い声が聞こえましたし、
早朝の布団を剥ぎ取ってというタレントの起こし方といい、
同行ディレクターは、丸山英明ディレクターだったのでしょうか。

小泉エリのごはんリレー」ブログでの告知も、
丸山Dの書き込みによるものとなっていたので。

さて、この番組内では、ワッキーオススメによる、
北海道小樽市銭函の「海賊船」の海賊ラーメン、
北海道稚内市の「おまん」のおでん、
北海道富良野市の「くまげら」の山ぞく鍋、
などが取り上げられていましたが、
これって、「ワッキーの地名しりとり」で訪れた店ですよね。
ワッキーの地名しりとり(完結編)」202ページの
「地名しりとりグルメスポット」にもまとめられている
地名しりとりでの名店です。
ワッキーのコメントでは、「地名しりとりで訪れた」というコメントは出ておらずでしたけど。

ワッキーが何度も飛ばされた
宗谷岬の日本最北端の碑で戯れるWコウジの映像などもあり、
なんだか、「ワッキーの地名しりとり」をも懐かしめるよい番組でしたね。
もっと、さらに、
ワッキーの地名しりとり」での当時の映像も取り上げての
番組にされていてもよかったのではとも思うほどでした。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ノブナガ』 「小泉エリのごはんリレー」DVD 2010年1月27日発売!

CBC中部日本放送の『ノブナガ』、
後半・「小泉エリのごはんリレー」は、
もう4年が迫ろうとしている長寿企画となりつつありますが、
ついに、2010年1月27日発売でDVD化されるようですね。

ノブナガ ごはんリレー 日本全国おなかペコペコ旅 SEASON 1」 2010年1月27日発売



ワッキーの地名しりとり」のときは、
DVD発売も、再編集番組『地名しりとり伝説』の放送も、
ゴールしてからで、
企画の盛り上がりが頂点となっての時点だったのに対し、
小泉エリのごはんリレー」は、
DVD発売も、再編集番組『おかわり!ごはんリレー』の放送も、
ゴールをまたずの企画の途中であり、
ちょっと盛り上がりの中途半端な時期とも感じるものの、
ワッキーの地名しりとり」のDVDに迫る人気となるのでしょうか。

ワッキーの地名しりとり」のときは、
企画が3年経過した時点で、まずは本の発売だったので、
今回も、まずは本の発売だったりしてくれたらとも思ったのですが。

小泉エリのごはんリレー」の企画はグルメ旅とも言えるものでもあるので、
本を発売したならば、
ごはんリレーリレーの参考書として、
グルメ本として、
人気を集められるのではとも思うところなのですが。

しかし、今回のDVD、
「偽エリごはんリレー 地球限定バージョン」として、
ワッキーが「ごはんリレー」に挑戦する特典映像が用意されているようで、
これはちょっと見てみたくなるものかもですね。
ワッキーの地名しりとり」を懐かしめそうです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。