情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABC朝日放送・堀友理子アナウンサーはこの夏退社 宮根誠司に続けるのか

堀友理子」のキーワード検索がネット上で先週急上昇となっていたようなのですけど、
この夏、ABC朝日放送を退社されるようですね。

クイズ!紳助くん』では、アシスタントを務められていたものの、
昨夏の島田紳助芸能界引退で、突然番組も終了してしまい、
クイズ!紳助くん』でくらいしか見ていなかったので、
最近、テレビで見かけることがなくなったなあと思っていたものの。

かつて、『探偵!ナイトスクープ』でも、
「麺をすすれない女子アナ」として、
堀友理子アナウンサーの新人教育を担当していた
上司の三代澤康司アナウンサーからの依頼で
取り上げられていたときに知ったアナウンサーでしたが、
その放送が、2008年2月15日だったわけで、それほど古くもなく、
着実に人気も取って、さっそくのフリーに転進なのかと感じたのですが。

堀友理子アナウンサーって、
第一志望は、テレビ朝日、
そして、フジテレビ、日本テレビ、TBS、テレビ東京の順で、
その次の志望が、朝日放送だったとのことを、
かつて、『クイズ!紳助くん』内でも話していましたが、
やはりアナウンサーといえば、在京キー局のアナウンサーを目指すものですよね。
そうなると、
このような在京キー局の後の朝日放送の志望順となってしまうのは妥当なのでしょうか。
しかし、キー局の次が朝日放送なんですね。
在阪準キー局では、唯一、株式一部上場している朝日放送ですし。

宮根誠司赤江珠緒山本モナなどが、
朝日放送出身なんですね。
これに続く全国区の有名アナウンサーになっていくのかと、今後に期待ですね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
スポンサーサイト

『情報ライブ ミヤネ屋』 島田紳助芸能界引退での各番組の今後の放送は?

8月24日放送の読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』では、
大きく時間を割いて、「島田紳助芸能界引退」のニュースを伝え、
8月25日の放送でも、某バラエティー番組のプロデュースする宮古島の民宿として、
TBS系の『紳助社長のプロデュース大作戦!』の民宿・夢来人も取材していましたが、
紳助社長のプロデュース大作戦!』は、
島田紳助さん不在では番組自体が成り立たないと言われるだけに、
もっとも番組打ち切りの可能性が高い番組ですね。
島田紳助に代わる人などいないものでしょう。

テレビ界パニックで、違約金は数十億円にのぼるとも言われていますが、
「テレビとCMへの影響」として紹介されていた現在の状況は以下の通り。

日本テレビ『行列のできる法律相談所』     番組存続
日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』     番組存続
TBS『紳助社長のプロデュース大作戦!』     2週間分休止
フジテレビ『クイズ!ヘキサゴンⅡ』     検討中
ABC朝日放送『クイズ!紳助くん』     検討中
テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』     司会者交代・番組継続
三浦工業株式会社     CM放送を中止・契約も打ち切り



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『NEWS ZERO』 島田紳助芸能界引退緊急会見 30分間におよび放送

8月23日放送の日本テレビ系の『NEWS ZERO』では、
放送内容予定を変更し、冒頭から長時間を割き、
島田紳助さん芸能界引退 会見で涙」として、
島田紳助芸能界引退の緊急会見のニュースが放送されていました。

私と同じように、このニュースに驚かされた方々も多かったのではないのでしょうか。
あまりにも急な、驚かされたこのニュース。

暴力団との関係の発覚にて、自らが決めた芸能界引退とのことでしたが、
この「芸能界引退」というけじめのつけ方にも、
今後、いろいろと意見も飛ぶことかもしれませんが。

記者会見の場では、
上岡龍太郎さんと同じ55歳での芸能界引退という点に触れるシーンもありましたが、
上岡龍太郎の芸能界引退は、かなり前から宣言されておられてであり、
まことしやかかとは思っていましたが、綺麗な芸能界引退であったと思いますが。

明日以降の、島田紳助のレギュラー番組はいったいどうなることなのでしょう。

日本テレビ系の『行列のできる法律相談所
ABC朝日放送の『クイズ!紳助くん
TBS系の『紳助社長のプロデュース大作戦!』などなど、
名前も入った番組もあるので、
番組名の変更、または番組打ち切りもあるものかと。

個人的には、芸能界に戻ってきていただきたい、
これほどの実力のある司会者というのも少ないものかと、
島田紳助だからこそ、島田紳助だからおもしろい番組であるわけで。
そう感じた、悔やまれる、
たいへん急な芸能界引退のニュースであったと感じてしまったのですが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『情報ライブ ミヤネ屋』 間寛平アースマラソン 激走の舞台裏を生激白

1月21日放送の日本テレビ系にて、
『緊急特番!間寛平アースマラソン 大ゴール生放送スペシャル!』
が放送され、
大阪城音楽堂、難波グランド花月から、
間寛平の感動のゴールが全国に生放送され、
その視聴率は、11.3%だったようです。

この特番のCMは、
間寛平出演のアースマラソン中に撮影されたと思われる特別なCMが流れたりでしたが、
スポンサーと言うのか、アースマラソンに協力というのか、
トヨタ、ニューバランス、オーマイなど、
やはりいろいろな企業の協力があってのアースマラソンだったわけなんですよね。

1月24日放送の読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』では、
「寛平さん歓喜のゴールへ・激走の舞台裏を生激白」
として、間寛平をスタジオに招いての生出演での特集が放送されていました。

間寛平自身、
3年以上はかかるかと思っていたとのこのアースマラソンの企画だったようですが、
766日で地球一周を成し遂げた間寛平、すごいですよね。

そして、ゴール後の今後も、
まだまだ間寛平のアースマラソンは話題となりそうな気配ですよね。

今後、MBS毎日放送の『痛快!明石家電視台』など、
各レギュラー番組に復帰となるとのことですが、
探偵!ナイトスクープ』に探偵復帰もしたならば、
視聴者から、アースマラソンにちなんだような依頼も
間寛平探偵指名で寄せられそうな気がしますね。
探偵!ナイトスクープ』への探偵復帰も待ち遠しいです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『誰だって波瀾爆笑』 間寛平アースマラソン 21日のゴールまであと少し

1月21日に日本テレビ系にて、
『緊急特番!間寛平アースマラソン 大ゴール生放送スペシャル!』
の放送が予定されているようですが、
間寛平のアースマラソンが岡山県内へ入ってきたことを知り、
コースは国道2号線だと予測し、早朝から沿道に応援に出かけてきました。

今朝16日早朝、金光・鴨方から西へ笠岡市方面に車を走らせていると、
道路わきのパチンコ屋さんの電光掲示板には、
「寛平ちゃんがんばれ!!」の文字が。

その先、徐々に道路わきに停車している車が増え、
道路わきに人が増えてきたと思った頃、
午前7時半、国道2号線を走っている間寛平さんの姿を発見しました。

今朝は、
センター試験ということもあり、受験生の迷惑になったらアカンとのことで、
かなりの早朝からスタートされていたようですね。

昨日は福山市では警察による交通整理もおこなわれたとのことでしたが、
今日も間寛平アースマラソンを応援しようとみなさん集まってきておられるようで。

その後、日本テレビ系の『TheサンデーNEXT』にも、
今朝は生出演だったようですね。
誰だって波瀾爆笑』では間寛平アースマラソン特集で。
今週はこのアースマラソンの話題でもちきりなのかも。

これらテレビ放送の影響もあってか、時間帯もよくなり、
旧国道2号線に沿って市街地に入ってきたこともあってか、
倉敷市内を中心に道路わきにはなかなかな観衆となっていました。
こんな多くの人々が応援する間寛平アースマラソン、すごいですよね。
私も迷惑にならないように、並走時にもスピードを落とさず、
抜いてはかなり先の広い駐車場のある場にて待ち伏せして
という追っかけを朝から数回行い、
先ほど、13時半に瀬戸大橋温泉やま幸に休憩なのか入って行かれるところを見届けました。
現在地最新情報を検索して当記事にたどり着いている方もおられるようでしたので、
記しておきました。
私の追跡はここまでですが、
この先も、間もなく岡山市内入りして、
旧国道2号線、国道250号線沿いで進んでいくものと思われます。
進路の最新情報がありましたら、コメント書き込みいただければと思います。
また、私も寛平さんを沿道で応援していましたという方、
賛同の拍手クリックをどうぞ。

しかし、ほんと、改めて、間寛平すごいですよね~。
地球一周を成し遂げようとしているなんて。

探偵!ナイトスクープ』に探偵復帰する日も待ち遠しいです。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

北野誠が芸能活動再開! 不適切発言による無期限謹慎騒動から1年

ヤフーのトップページを目にすると、
ヤフートピックスのニュース見出しに
北野誠が芸能活動再開へ」
という記事が。

昨年4月11日に、
北野誠、全降板で廃業危機か」
というニュースが流れてから、10ヶ月、
芸能界無期限謹慎の理由も詳細には発表されないまま、
芸能界を去ってしまっていた北野誠が、
ついに、復帰となるようですね。

昨春、
探偵!ナイトスクープ』をも降板してしまうことになったこの突然の事態に、
探偵!ナイトスクープ』の掲示板でも、それを寂しがる書き込みも続々とみられていて、
長年、『探偵!ナイトスクープ』で活躍してきた北野誠の人気がうかがえるところであり、
無期限謹慎とのことだったものの、
近いうちに、きっと復帰してくれる日が来るものであろうと信じていましたが、
1年も経たずして、その復帰が現実となりそうで、喜ばしい限りです。

探偵!ナイトスクープ』への復帰もあるものと信じていますし、
その『探偵!ナイトスクープ』への復帰はいつごろとなるのでしょう。

昨夏2度にわたり放送された
探偵!ナイトスクープ リターンズ』でも、
毎回の放送のスタイルで、おそらくこの放送でもあったと思われる、
北野誠探偵も紹介されているはずのオープニングの探偵面々の紹介シーン、
CM入りするときに、スタジオ全体のカットが放送されているはずなのに、
そのシーンに切り替わらずに、
担当探偵の静止ポーズシーンとなっていたのも、
そして、来週、来月と発売予定の、
探偵!ナイトスクープ 西田局長の大笑い大涙編」、
探偵!ナイトスクープ
新しい笑いの実験室・上岡龍太郎探偵局 VS 進化する笑いの最前線・西田敏行探偵局

に、北野誠探偵の作品が盛り込まれていないことも、
この影響があったことと思われるのですが、
早く、『探偵!ナイトスクープ』にも復帰していただき、
過去の北野誠探偵の名作にも触れることが出来る日が、
来てもらいたいと感じるところです。




今回のこの北野誠の無期限謹慎について、
北野誠が芸能界に復帰しても、
その不適切発言の詳細が明らかにされることはないのでしょうが、
なんともしっくりいかない、無期限謹慎だったことですよね。

復帰後、数年も経てば、北野誠ならば、
不適切発言の真相を語ってくれそうにも感じちゃいますが。
いや、さすがに今回の件に懲りて、この真相は永久に語りませんかね。

しかし、復帰後も、これまでの北野誠の、
歯に衣着せない毒舌キャラは守り続けてほしいと思うところです。
北野誠さんのキャラは変わって欲しくないものだと。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

倉木麻衣 『月光音楽団』『ミュージックステーション』『笑っていいとも!』出演

このところ、倉木麻衣のテレビ出演が頻繁に見られますよね。

売上枚数140万枚を記録したシングル「Love, Day After Tomorrow」でのデビューから、
今年12月に10周年を迎えるということで、
ALL MY BEST」も発売となり、その宣伝活動と思われるわけですが、
テレビ朝日系の『ミュージックステーション』、
TBS系の『月光音楽団』、
フジテレビ系の『笑っていいとも!』にまで出演されていたようで。



TBS系の『CDTV』にも出演していたのを見て、
顔が青木さやかにも似てきた雰囲気もちょっと感じさせられちゃったんですが。
デビュー当時は、美系の少女という雰囲気だった倉木麻衣も、
久々に、盛んにメディアに登場する姿を見ると、
これまで、テレビ出演はあまりされなかっただけにか、
余計、お年を召したなって感じさせられる雰囲気になっていてに感じさせられたのですが。

TBS系の『月光音楽団』では、2週にわたっての出演で、
「好きな有名人」として、ジャッキー・チェンをあげていましたが、
あまりテレビ出演をされてきていないだけに、
デビューから10年たった今でも、いろいろな番組でゲスト出演されても、
新人さんのように、いろいろと何でも新鮮なインタビューができるって感じですね。

さて、そんな倉木麻衣
デビューから、3枚目か4枚目のシングルくらいまでの、

1st 「Love, Day After Tomorrow」 1999年12月8日発売
2nd 「Stay by my side」 2000年3月15日発売
3rd 「Secret of my heart」 2000年4月26日発売
4th 「NEVER GONNA GIVE YOU UP」 2000年6月7日発売



のあたりまでは、
ミリオンセラーとなっていたと思うのですが、
最近は、というより、その最初の1年くらい以降は、
あまりヒット曲も無いように思い、
これまでのシングル曲の売上枚数一覧のデータでも確認してみようと、
少しネット検索はかけてみたものの、見つけきれずだったのですが。
この頃の、初期の頃の倉木麻衣の曲って、いいですよね。
この頃が全盛期というか、ある意味「一発屋」だったのでしょうか、倉木麻衣
倉木麻衣の曲というと、この初期の頃の曲しか挙がらないような感じも。

しかし、シングルCDは、これまでに32枚も発売となってるんですね。
10年の時間を考えれば、年3曲という割合でもあり、決して多いわけでもないものの、
意外としっかり曲を出していたんだなあと思わされた、倉木麻衣だったのですが。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

明石家さんま 『アメトーーク!』にゲストでテレビ朝日に14年ぶりの出演

ヤフーのトップニュースで見かけたのですが、
明石家さんまがテレビ朝日に14年ぶりの出演となるそうですね。
来月、8月6日放送の『アメトーーク!』の雨上がり決死隊20周年記念の回にて、
サプライズゲストとして出演となるのだとか。



しかし、明石家さんまって、
それほどまでに、テレビ朝日には出演していなくてだったんですね。

レギュラー番組も多い明石家さんまと思っていたものの、
そう言われてみると、それらの番組は、TBS、日本テレビ、フジテレビですものね。

つい昨日も、ヤフーのトップニュースで、
「あっぱれさんまシリーズ 21年の歴史に幕」というニュースも目にしたばかりでしたが、
明石家さんまの番組って、長寿番組が多いんですよね。
フジテレビ系の『さんまのまんま』は、24年、
日本テレビ系の『恋のから騒ぎ』は、15年、
TBS系の『さんまのSUPERからくりTV』は、13年などなのだそうです。

今回の、『アメトーーク!』出演も、
明石家さんまが司会を務めるMBS毎日放送の『痛快!明石家電視台』で、
長年に渡り雨上がり決死隊と共演していることからとのことなのだそうですが、
このローカル番組『痛快!明石家電視台』ももう19年にもなるとのことで。

長寿番組が多い反面、固定した番組となってしまうためか、
レギュラー番組を持っていないテレビ朝日には、
14年ぶりとなってしまう明石家さんまなわけなのでしょうか。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

草なぎ剛 地デジ大使復帰 地上デジタル放送完全移行まであと2年

2011年7月24日のアナログテレビ放送終了による地上デジタル放送完全移行まで、
あと2年となってですね。

草なぎ剛草剛)の
「公然わいせつで逮捕」のあのニュースから3ヶ月、
復帰の話題からも、もう2ヶ月。

いよいよ、地デジ完全移行まであと2年となった今日、
草なぎ剛も地デジ大使に復帰となるようですね。

これで、草なぎ剛の裸になって何が悪い騒動も、一段落といったところでしょうか。



そして、アナログ放送もあと2年というわけなのですが、
まだまだアナログ放送でテレビを見ている人っていうのも、
たいへん多いのではないのかと感じるものなのですが。
各家庭に地デジやワンセグも普及はしてきているものの、
まだまだアナログテレビも各家庭に残っていて、
壊れたわけでもないので、そのまま使われているものとも思うのですよね。

また、地上デジタル放送の受信できる範囲は広がってはきているものの、
まだまだ田舎へ出かけると、受信できないエリアも多く感じるのですが、
現在のところで、
人口カバー率はどれくらいの地デジ放送エリアとなっているものなんでしょう。

あと2年で、完全移行できるものなのか。
「地デジカ」のCMはよく目にしていて、わかってはいるものの、
かなり直前にならないと、
地上デジタル放送に家のテレビを対応させようと
動き出さない人も多いのではないのかとも思われるところで。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

謎のたむらけんじのブログ閉鎖 北野誠に続き何かタブーに触れたのか?

今夜、7月17日は、『第138回全英オープンゴルフ 第2日』のため、
放送のない朝日放送の『探偵!ナイトスクープ』ですが、
そんな『探偵!ナイトスクープ』の探偵としてもおなじみの、
たむらけんじのブログ閉鎖がさまざまな憶測を呼んでいるようですね。
ヤフーのトップニュースにもなっていてでした。

先日も「炭火焼肉たむら」の食い逃げの件がブログで報告され、話題となっていた、
たむらけんじのブログが、
突然の閉鎖発表をしたとのこと。
どうやら、
心臓病を患っている子どもへの寄付に関する募金活動を記述をした記事が
問題であったと憶測されているようなのですが、
はっきり原因のわからないブログ閉鎖が余計に話題になってしまっているようで。



同じく、『探偵!ナイトスクープ』の探偵であった
北野誠の、この春の無期限謹慎のときも、
その原因、不適切発言というものがはっきりしないままでしたが、
また同じような事態であり、
偶然にも、同じ、『探偵!ナイトスクープ』の探偵ということもあり、
どんなタブーが潜んでいるのか、気になるところなのですが、
この真相は解明されるのでしょうか。

北野誠のときと同じで、
真相が明かされないまま、闇に葬られそうな感じもしますね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。