FC2ブログ

情報放送局テレビブログ

テレビや番組に関して、さらにそこから発展するいろいろな情報なども紹介

『がっちりマンデー!!』 田舎戦略のカインズホーム儲けのヒミツ

7月12日放送のTBS系の『がっちりマンデー!!』では、
株式会社カインズの代表取締役社長の土屋裕雅社長をゲストに招いての
年間売り上げ3300億円、
田舎戦略のカインズホームの特集の放送でした。

全国167店舗を展開しているカインズホームは、
田舎は都会よりも儲かるということで、

「カインズホーム儲けのヒミツ」として、

① 田舎でうける方法で売っている
② 田舎なのに激安だから!
③ 田舎だけど便利!

などが紹介されていてでした。

番組後半では、
「カインズを支えるスゴい主婦パートさん」を紹介していてでしたが、
先日、フジテレビ系にても放送されていた、
県庁の星」の
満天堂パート従業員・二宮あき(柴咲コウ)みたいな感じでしたね。

番組の最後では、ワイン赤・白と工具セットのプレゼント告知もされていてでしたが、
カインズはプライベートブランドでワインまで作っていてなんですね。
ちなみに、応募電話番号は、0180-999-316 で、本日の正午までだそうです。
こちらの電話番号を検索されている方が多いようなので、掲載させてみました。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『がっちりマンデー!!』 儲かる宇宙ビジネス JAXA 三菱重工 宇宙旅行

6月28日放送のTBS系の『がっちりマンデー!!』では、
「いま大注目!儲かる宇宙」として、
儲かる宇宙ビジネスを特集しての放送でした。

まず紹介されていたのが、
茨城県つくば市にある
宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センターJAXA(ジャクサ)。
文部科学省の日本最大の宇宙研究施設であり、
その年間事業費は約2000億円とのこと。
すごい規模ですね。

また、JAXAの重要なプロジェクトとして取り上げられていた宇宙飛行士の育成。
その宇宙飛行士育成費用というのは、一人約2億円とのことで、
これまたすごい金額でしたね。



そして、2008年の宇宙基本法施行から、
国の研究目的だった人工衛星が、民間企業でも利用しやすくなったということで、
そんな宇宙ビジネスのトップを走るのが、三菱重工なのだとか。

その気になるロケットでの人工衛星の運送料は、
三菱重工は企業秘密とのことでしたが、
世界相場は約80億円とのこと。
巨大な宇宙ビジネスと言えるわけですね。

後半は、宇宙旅行に関して。
旅行会社・クラブツーリズムの低コストの宇宙旅行が紹介されていました。
商業用宇宙旅行が来年2010年にスタート予定ということも驚きでしたが。
宇宙遊泳を楽しめる時間は4分間で、宇宙旅行代金は約2000万円とのこと。

続いて紹介されたのは、愛知県名古屋市のPDエアロスペース。
低コスト・高性能な宇宙飛行機を開発すれば必ずビジネスになる
と現在の会社を設立したとのこと。
人工衛星の部品を一度宇宙に持っていってテストをするビジネスに注目してとのこと。
こういう眠っている市場というものもあるものなんですね。



最後に、「これから儲かる星とは?」として、
経済アナリストの森永卓郎は、
巨大なオパールの鉱脈が発見された「火星」とまとめていました。
マーズオパールを商標登録して、
高く売り飛ばせばいいんですよってことでしたが、
そんなにうまく儲けられるものなんでしょうか。

しかし、いつも思うのですが、
日曜日の朝から、なかなか知識になる、勉強になる番組ですよね。
がっちりマンデー!!』。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ざっくりマンデー!!』 「ざっくり30」「ざっくり偉人の伝記」はナイチンゲール

TBS系の『ざっくりマンデー!!』の
みなさんの疑問を30秒でお答えする「ざっくり30」って、
なかなかマメ知識を扱っていて、見ていて勉強になりますよね。

そんな、
RSK山陽放送で6月22日深夜放送分(TBSでは6月1日か7日?放送分)の
ざっくりマンデー!!』内の「ざっくり30」で扱われていたものは以下のとおり。

○ 週刊サンデーは、名前がサンデーなのになんで毎週水曜日発売なんですか?
   発売日と名前は関係がなく、そもそも創刊号の発売は火曜日。
   初の週刊ということで、
   一週間の中でもっともメジャーなサンデーを採用したとのこと。

○ 超合金のオモチャの超合金ってどんな金属なんですか?
   ごく一般的な亜鉛合金のこと。
   マジンガーZが超合金Zからできているという設定だったためにこの呼び方に。
   ちなみに超合金はバンダイの登録商標なのだとか。

○ 交流の深い都市を姉妹都市といいますが、なぜ姉妹? 兄弟都市でも良いような。
   英語の sister cities を直訳したものだからとのこと。
   また、都市という単語は女性名詞だからとのこと。

○ 薬を飲むときにお茶で飲むと体に悪いといわれますが、本当なんですか?
   実は影響ない。
   お茶の中のタンニンが薬と反応して薬が吸収されにくくなるといわれてきたものの、
   通常に飲むお茶に含まれる量なら全然平気なのだそうで。
   お茶よりも、柑橘系のジュース・特にグレープフルーツジュースがよくないらしく、
   アルコール類は絶対にダメとのこと。

○ 国道って1号や2号が大切な道ですが、246号とかも結構大事だったり。その違いは?
   番号によって重要度がかわることはないとのこと。
   1号から226号までは、
   昭和27年頃にほぼ一斉にそれまでにあった道に番号を割り当てたもので、
   番号と重要度は関係ないとのこと。
   ちなみに国道は507号線まであるそうです。

しかし、薬はお茶で飲んでもいいんですね。
そんな、古い迷信みたいなへんな習慣って、他にもまだまだありそうなものですよね。

このコーナーの最後で、告知されていましたが、
スタッフお手上げの疑問も寄せられていたりなんですね。
ヤフーの知恵袋にて公開質問中とのことでしたが、
何でも頼れちゃうインターネットって便利なものですよね。
ざっくりマンデー!!』からのどんなお手上げ質問が載っているものなのでしょう。

続いて、「人感センサー」が取り上げられ、
ソニーの液晶テレビ BRAVIA が取り上げられていてでしたが、
人が寝てしまったことも感知して、電源が落ちたりなんですね。
テレビをつけっぱなしで居眠りしてしまってということってあったりとかと思いますが、
これからの時代は、そんなことはなくなってなのかもですよね。
しかし、ペットの動きにも反応して電源が入ってしまうというのは、
今後、ここが改良必要箇所なんでしょうか。



さて、続いては、新コーナー、
「ざっくり偉人の伝記」。

初回の今回は、「ナイチンゲール」が取り上げられていてでした。

ナイチンゲールは、ナース服やナースコールを作り、クリミア戦争で大活躍し、
 自腹で病院を建て、看護師の教科書まで書いちゃったすばらしい看護師さん」
とのことでしたが、
ナイチンゲールって、発明の天才で、セレブな方だったんですね。

偉人の名前は知っていても、
何をした人なのかはっきり知らなくてなことってあるものですものね。
なかなかいいコーナーですよね、これ。
次回は、どんな偉人を取り上げてなのでしょう。

深夜にこういう番組ってのも勉強にもなっていいものですね。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『がっちりマンデー!!』 文具業界No.1 文具&オフィスのコクヨ株式会社

6月21日放送のTBS系の『がっちりマンデー!!』では、
コクヨの3代目代表取締役社長の黒田章裕社長をゲストに招いての
年間売り上げ3261億円、
文具業界No.1のコクヨ株式会社の特集の放送でした。

1975年発売のキャンパスノートは、累計20億冊。
1956年発売のフラットファイルは、年間1億冊。
日本発のスティックのり・1970年発売のプリットは、累計4億本。
「文具は、一度にたくさん売れるよりも長く売れた方が儲かる」
として、ロングセラーの文具に注目して、
まずは、1日24万冊、年間6000万冊のキャンパスノートが生産されている
滋賀県にあるコクヨの工場を訪れ、
外国製品のノートと比べて、罫線にズレ無し、インクのにじみ無しの
コクヨのノートの品質の高さが紹介されていてでした。

その生産過程で、唯一撮影NGとされた企業秘密ののりづけ。
無線綴じのノートを全国に広めたのもコクヨなんだとか。

そして、「なんでコクヨといえばノートなのか?」ということで、
そもそも、コクヨは、
帳簿の表紙のみを作る会社であり、
50年間は紙製品の専業メーカーであったのだそうで。
でも、今のコクヨはノートだけではないということで、
スティックのり、修正テープ、電子暗記カードなど、
儲かる文具を作り出しているコクヨ。
その儲かる文具を作るためのキーワードが「際立ち」なのだそうで、
「他のモノより際立っていないとお客さんに選んでもらえない!!」
ということで、
2002年から行われている「コクヨデザインアワード」では、
受賞者には最高200万円の賞金が送られ、
受賞作のうちいくつかはコクヨが商品化されているとのことで、
その例として紹介されていた商品化が以下。

常に角で消すことができる
1ヶ月で20万個、累計1000万個以上の大ヒットとなった
● 2002年受賞作 カドケシ

太線、細線、二重線が一本の蛍光ペンで引ける
● 2007年受賞作 ビートルティップ

ページを斜めにカットして簡単に開くように工夫した
● 2002年受賞作 キャンパスノートパラクルノ

机に置いたまま軽く押すだけでとめることができる
● 2002年受賞作 たまほっち


続いて、
コクヨの年間売り上げ3261億円の内訳は、

1689億円 文具
1382億円 オフィス家具関連
 190億円 店舗事業

ということが紹介され、オフィス家具の話から、
コクヨ東京品川ビルでのオフィス内が紹介されていてでした。

社内での社長も含めた座席のフリーアドレス制と呼ばれるランダムの席決めや、
屋外オフィスなど、なかなかユニークな会社なんですね、コクヨって。

コクヨって、文具のイメージで、
どちらかといえば地味な会社かと思っていたのですけど、
こんなに個性のある、アイデアのある会社だったなんて。
こうやって、特集でもしてもらわないと知りえないことですよね。



毎回、このように、
一つの企業を特集してのスタイルの
がっちりマンデー!!』にしてみてもよいのではないのかとも
思われるところなのですが、
なかなか30分を持たすほどの話題豊富な企業も少ないものなんでしょうかね。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『がっちりマンデー!!』 いま儲かる!ご飯の上 『ベストオブごはんの友』

ごはんの上もこれほど儲かる場所なんですね。
6月14日放送のTBS系の『がっちりマンデー!!』では、
不況・不景気の中、
巣ごもり現象でも家で食事をする人が増えていることもあり、
「いま儲かる!ご飯の上」が特集されての放送でした。

紹介されていた企業と商品は以下。

○ 江崎グリコ
 「ちょい食べカレー」
  発売から1ヶ月で品切れになるほどの人気らしく、
  売上目標の2倍を超える大ヒットなのだとか。

○ 丸美屋食品工業
 「のりたま」
  ふりかけの市場は約400億円。
  「のりたま」は、その中でも49年間ほぼ売上No.1。
  ふりかけ離れしている世代をつかんだ「手のりたま」は年間売上250万個のヒット。

○ ミツカン
 「金のつぶ あらっ便利!シリーズ」
  売上は8ヶ月で50億円とのこと。
  たれをゼリー状にした納豆「金のつぶ」がこれほどのヒットを飛ばしていたとは驚き。
  また、容器の試作は100種類以上にも及んだとのだとか。

○ 中田食品
 「田舎漬」
  年間生産量は500トン。
  「梅干田舎漬」は、味付け梅干の元祖で、年間売上なんと20億円なのだとか。

○ キューピー
 「サラダごはんドレッシング」
  通常のドレッシングの2倍の具材にしてとろみを付けることでご飯によく絡み、
  雑誌などでも紹介されたことによって大注目となり大ヒットとのこと。

○ 東海漬物
 「きゅうりのキューちゃん」
  キューちゃんの生産量は年間3000万袋、年間売上はなんと30億円なのだとか。
  2年前からは薬味としてゴーヤが入っているんだとか。

ちなみに、次に来そうなご飯の上として、
経済アナリストの森永卓郎は、
「たこわさび」とまとめていました。

さて、今日、6月14日14:00~、TBS系では、
『完全保存版 ベストオブごはんの友~サイコーのごはんの友はナンダ!?~』
が放送されるようなのですが、
今朝の『がっちりマンデー!!』は、その前振りだったのでしょうか。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『がっちりマンデー!!』『真相報道 バンキシャ!』 不況なのに最高益の会社

4月19日放送のTBS系の『がっちりマンデー!!』では、
「大不況なのに最高益の会社」の特集が放送されていてでした。
同じく、4月19日放送の日本テレビ系の『真相報道 バンキシャ!』でも、
同様の特集が放送されていてでしたね。
各情報番組で、扱う特集が似てきていますね。

さて、ちなみに『がっちりマンデー!!』にて、
紹介されていた企業は以下。

○ 王将フードサービス 「餃子の王将」
  ● 創業1967年
  ◎ 最高経常利益を記録 61億円
  冷凍餃子の事件により逆に売上を伸ばしたのだとか。

○ 日本マクドナルド
  ● 創業1971年
  ◎ 最高売上を記録 5183億円
  プレミアムローストコーヒーは販売総数1億8000万杯を突破。
  これが最高売上に貢献したのだとか。

○ ダイセキ環境ソリューション
  ● 創業1996年
  ◎ 最高経常利益を記録 10億円
  2003年に施行された土壌汚染対策法に対応する土の調査によるのだとか。

○ カプコン
  ● 創業1983年
  ◎ 最高経常利益を記録 148億円
  モンスターハンターポータブル2ndGのソフト一つで最公益に導いたのだとか。

○ メガネトップ 「眼鏡市場」
  ● 創業1980年
  ◎ 最高経常利益を記録 46億円
  老眼世代を狙った眼鏡一式18900円が最高益のヒミツなんだとか。

○ 鳥越製粉
  ● 創業1877年
  ◎ 最高経常利益を記録 31億円
  価格高騰したトウモロコシの代わりとして小麦のふすまが売れたのだとか。

○ エフピコ
  ● 創業1962年
  ◎ 最高経常利益を記録 88億円
  食品トレーの軽量化、形状改良により運搬コストも削減させたのだとか。

○ DeNA 「モバゲータウン」
  ● 創業1996年
  ◎ 最高経常利益を記録 146億円
  年齢引き上げ戦略で、
  20代以上の会員数 2006年 60万人 → 2008年 770万人。

○ ワタミ 「和民」
  ● 創業1984年
  ◎ 最高経常利益を記録 63億円
  介護施設の入居率は93%。
  外食産業のノウハウを使った美味しい介護食が大好評なのだとか。

○ スギ薬局
  ● 創業1976年
  ◎ 最高経常利益を記録 117億円
  高齢者の多い愛知県中心のスギ薬局は、
  調剤薬局があるスギ薬局へとなるのだとか。

○ ハマキョウレックス
  ● 創業1971年
  ◎ 最高経常利益を記録 40億円
  ムダのない配置転換が最高益のポイントとのこと。

○ サントリー
  ● 創業1899年
  ◎ 最高経常利益を記録 792億円
  ザ・プレミアムモルツと金麦のヒットなどで、
  46年目にしてビール事業で初の黒字、ビール業界3位へ上昇とのこと。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『がっちりマンデー!!』 「儲かる元素 第2弾」で「Ba Br Te I Cs」を紹介

2月15日放送のTBS系の『がっちりマンデー!!』では、
「儲かる元素 第2弾」の特集が放送されていてでした。

前回の「儲かる元素 第1弾」の放送が、
番組最高視聴率の12.8%を記録したからだとか。
しかし、日曜日の朝の番組で12.8%はすごいですね。

まずは、
元素記号の覚え方を、番組冒頭で、東大卒の菊川怜が紹介。

F Cl Br I At
ふっ くら ブラウス 愛の あと

He Ne Ar Kr Xe Rn
変な 姉ちゃん ある 暗闇で キス 連発

など。
いろいろとエッチな語呂合わせがあるんですよね、周期表って。


さて、紹介されていた元素は以下。

○ 原子番号56 Ba バリウム
  ● 1g=0.02円
  ◎ 訪問先の会社は、堺化学工業
  自動車の車体に塗料にして塗ると車体が光り輝くらしく活用されているのだとか。
  なめらかな肌触りに仕上げるために、ファンデーションにも使われているのだとか。
  バリウムの年間売り上げは150億円。

○ 原子番号35 Br 臭素
  ◎ 訪問先の会社は、国内唯一の臭素メーカー・東ソー
  テレビ、パソコン、カーテン、自動車、飛行機などに使われているのだとか。
  モノが燃えるときに必要な酸素を遮断し、燃えにくくするのだとか。
  臭素の年間売り上げは150億円。

○ 原子番号52 Te テルル
  ● 1g=25円
  ◎ 訪問先の会社は、稀産金属
  テルルは、2005年に4000円→2009年には25000円へと高騰しているのだそうです。
  「CD-RW」のように「RW」と付くディスクの表面に塗られているとのこと。

○ 原子番号53 I ヨウ素
  ● 1g=2円
  ◎ 訪問先の会社は、合同資源産業
  日本は、チリに次いで世界2位の産出量で、
  特に千葉県が国内算出の9割を占めているんだとか。
  液晶画面の偏光膜に使われているとのこと。

○ 原子番号55 Cs セシウム
  ● 1g=12000円
  ◎ 訪問先は、情報通信研究機構
  正確な時間を刻む「セシウム原子時計」に使われているのだそうです。
  最も安定した周波数を持つセシウムが時間の基準になったとのこと。
  30万年経っても1秒もずれない精度なのだそうです。
  そんな「セシウム原子時計」のお値段は900万円。


ちなみに、次にくる儲かる元素として、
経済アナリストの森永卓郎は、
「Co コバルト」とまとめていましたが、
元素もいろいろとすごいものですね。

いや~、しかし、勉強になる番組ですね。
高視聴率を獲得できるのもわかるような気も。



[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『がっちりマンデー!!』 「ご当地お菓子」で「堂島ロール」「ラスクフランス」など

2月1日放送のTBS系の『がっちりマンデー!!』では、
「全国で大ヒット!ご当地お菓子」の特集が放送されていてでした。

田中義剛の「花畑牧場の生キャラメル」なんて、
ほんと大ヒット飛ばしてですものね。
当たると大きいですね、ご当地お菓子というのも。

番組内で今回取り上げられていたご当地お菓子は以下。


○ 大阪府大阪市北区堂島浜 モンシュシュの「堂島ロール」1200円

1日3000個を完売する人気なのだそうです。
モンシュシュは金美花社長と金春花専務の美人双子姉妹の経営であり、
北新地の高級クラブのママたちが手土産として
「堂島ロール」を使ってくださったことがヒットのきっかけなのだとか。


○ 山形県山形市蔵王 シベールの「ラスクフランス」950円(28枚)

年間4000万個を販売、売上高は44億円!
売れ残りのフランスパンで作るラスクを
贈呈用として通信販売したことが大ヒットしたきっかけだとか。


○ 東京都・福岡県 「銘菓ひよ子」578円(5個)

東京都土産のイメージがあるものの、福岡県飯塚市が本店なのだそうで、
1日15万個も製造されているのだそうです。
東京~福岡間の特急の開通から、東京でも売られるようになり、
東北地方の人を中心に、東京土産として定着したのだとか。


○ 京都府京都市南区 「おたべ」525円(10個)

年間販売数80万個という京都土産のロングセラー商品。
八ツ橋業界では「おたべ」は新参者なのだとか。
創業者の酒井清三が粒あんを生八橋に包んで発売したものが「おたべ」であり、
この常識はずれのアイデアがヒットにつながったのだとか。
1日80万個も製造され、年間売り上げは50億円なのだそうです。


○ 北海道 石屋製菓の「白い恋人」2465円(36枚)

賞味期限改ざんの事件も記憶に新しいものの、
奇跡の復活を遂げた「白い恋人」。
そんな「白い恋人」の誕生って、昭和51年なんですね。
もっと古くから定着している北海道土産なのかと思っていましたが意外と新しい。
機内菓子にて採用してもらうことで、浸透させた北海道名物なのだとか。
なかなかな戦略ですよね。


最後に、次にブームが訪れるご当地お菓子として、
経済アナリストの森永卓郎は、
高山堂の「大阪きんつば」とまとめていましたが、
次のヒットは何が来るのだか。


[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『ざっくりマンデー!!』 ざっくり特集「株」 4月1日は早生まれ

日曜朝のTBS系の『がっちりマンデー!!』の
姉妹番組なんですね、『ざっくりマンデー!!』は。

その番組の雰囲気と同じような構成から、初めて『ざっくりマンデー!!』を見たとき、
がっちりマンデー!!』の後継番組で、
放送時間も日曜朝から月曜深夜に移ったものかと思っていたのですが。

ちなみに、
がっちりマンデー!!』の正式な番組タイトルは、
応援!日本経済 がっちりマンデー!!』とのことでしたが、
ざっくりマンデー!!』の正式な番組タイトルは、
社会経済初心者テキスト ざっくりマンデー!!』なんですね。

焼き肉屋経営やFXもされていて、経済に関心ありげながら、そんな雰囲気もかもし出さない
小倉優子を番組に起用している点も、
この番組にぴったりのなかなかな人選に感じる番組なのでした。

さて、そんな『ざっくりマンデー!!
RSK山陽放送で12月8日深夜放送分(TBSでは11月17日か24日?放送分)では、
斎藤精一郎先生をゲストに招いての株特集でした。

まずは、ざっくりトピックス。

○ 4月1日生まれは4月なのに早生まれ!って知ってました?
   4月1日生まれが1つ年をとるのは法律上3月31日とのこと。

そうそう、4月1日生まれは早生まれなんですよね。
昔、お正月番組で、
当時の厚生省のデータから日本人で最も多い誕生日は何月何日?
というのを調べていた番組がありました。
それによると、最も多い誕生日は4月2日とのこと。
ちなみに、最も少ない誕生日は、4年に一度しか訪れない2月29日。
2番目に少ないのが、4月1日とのことだったと記憶しています。
4月1日生まれって少ないんですよね。

○ 国を代表する首相と大統領どう違うの?
   国民全員から選ばれるのが大統領、国会議員が選ぶのが首相とのこと。

アメリカ、フランス、ロシアは、大統領、
日本、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダは首相なんですね。

○ ナショナルがパナソニックに名前変更!何が変わった?何が困る?

TBSの『ナショナル劇場 水戸黄門』も
パナソニックドラマシアター 水戸黄門』に変わっていたんですね。
知らなかった。
しかし、この変更に約400億円もかかってしまうだなんて。
パナソニックは長くて略しにくいので新聞の紙面が困っているなんていうのは、
こうやって紹介されないと気がつかないものでしたね。
「パナソニック」と「ナショナル」とを「パナソニック」に統一を
小倉優子」と「コリン星から来たりんごももか姫」とを「小倉優子」に統一したのを例に
松下電器とゆうこりんは一緒?ってなまとめかたでしたが。(笑)



さて、株特集ということで、
最近、株に興味を持ってきている私であり、
興味を持ってはいながら超初心者であり、
ぴったりな番組かと思い、ちょいと興味を持って見てみたのですが、
30分番組で、ざっくりトピックスにも時間を割かれ、
ほんとざっくりな株特集でちょいと残念だったのですが、
PBR・株価純資産倍率って私もわからないことだったので、
「社会経済初心者テキスト」っていうタイトルがついているだけあっての番組だなあと、
勉強になったなあという感じだったのでした。

がっちりマンデー!!』よりも
初心者向けな『ざっくりマンデー!!』、
深夜にこういう初心者経済番組ってのも勉強になっていいものですね。

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]

『がっちりマンデー!!』 新携帯のイー・モバイル急成長のヒミツ

日曜朝のTBS系の『がっちりマンデー!!』は、
正式な番組タイトルは『応援!日本経済 がっちりマンデー!!』とのことですし、
経済番組というジャンルの番組になるのでしょうか。
たま~に拝見して、勉強になることを紹介しているなあと、
ためになる番組だなあと感じる番組なのですが、
12月7日放送の『がっちりマンデー!!』では、
イー・モバイル(株)代表取締役会長兼CEO
千本倖生会長を招いての
イー・モバイルの特集が放送されていてでした。

2007年3月にケータイ業界に新規参入したイー・モバイル、
還暦を過ぎてからこの会社を立ち上げたのが千本倖生会長であり、
元NTT社員だったのだとか。
海外に比べ格段に高いNTTの市外通話料金に疑問をいだき、
NTTを退社し、1984年にDDIを設立し、
市外通話料金の大幅値下げを成功させ、
携帯電話時代になってからも、携帯電話の料金が高すぎると感じ、
1994年にDDIポケットを設立し、
PHSを日本に広めた方なのだそうです。

そして、インターネット時代。
日本のインターネットは高くて遅いと感じ、
1999年、イー・アクセスを設立し、
安く・はやいADSLを国内に導入。
さらに、日本の無線インターネット通信は高くて遅いと感じ、
昨年のイー・モバイル設立にいたっているという紹介でした。

すごい人なんですね、イー・モバイルの千本倖生会長って。



イー・モバイル急成長のヒミツは、
「はやい 安い うまい」とのこと。

「1円の節約は1円の利益」などをモットーに、
創業から2年で全国の85%をカバー、
契約数90万件を誇るするイー・モバイルの急成長ぶりが紹介されていてでした。

しかし、イー・モバイルの契約数90万件というのも、
総契約数1億件の携帯電話業界の中では、わずか1%なんですね。

また、最近、家電量販店などで、
約4万円相当の小型パソコンとイー・モバイルとのセットの
100円パソコンなどを見かけて気にはなっていたのですが、
これについても番組内で紹介されていましたが、
やはり、昔の携帯電話と同じ仕組みなんですね。
本体を安く売って、契約2年間のうちに回収するといった方法のようです。
しかし、約4万円分のパソコン本体を2年間でって、
月々の支払いはけっこうな額になるのでしょうか。

イー・モバイルは、はやくて安いって、
どれくらいの通信速度でどれくらいの安さなものなんでしょう?
今回の『がっちりマンデー!!』を見て、
イー・モバイルに興味津々になってしまった私であり、
詳しく調べてみて、イー・モバイルに乗り換えたくなったのでした。

番組30分、すべてがイー・モバイルのCMのようなものですから、
なかなかイー・モバイルの大きな宣伝にもなっていると感じられた
今回の『がっちりマンデー!!』だったのでした。

ちなみに、今回の番組の最後でプレゼント紹介されていた、
千本倖生会長の
挑戦する経営―千本倖生の起業哲学」はこちら

[テレビブログ] [テレビブログ テレビバラエティー] [テレビブログ テレビドラマ]
前のページ